漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録

発売開始と同時に購入するには新刊自動購入が便利です。

新刊自動購入とは?

左手のための二重奏(4) 発売予定

通常価格:
600pt/660円(税込)

6/17(木)発売予定

※発売予定日の変更や発売の取りやめ、価格等は予告なく変更になる場合があります。

左手のための二重奏(3巻配信中)

作品内容

シュウは灯の父・御影をピアニストとして再起させるため、彼のライバルであったグレゴの弟子に。頭を悩ませながらも一歩ずつ成長していくが、とある「タイムリミット」の存在も知ってしまう。大人達のため、そして自分の音を掴むため、シュウは初の大舞台へと向かう――! さらにストーリーが加速する第4巻!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  3巻まで配信中!

  • 左手のための二重奏(1)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    人生に希望を見出せない不良少年のシュウは、同じ中学校に通う天才ピアニスト・灯に出会う。灯と話すうちに価値観が変わっていくシュウだが、直後に事故で灯を亡くしてしまう。思い詰め、後を追おうとするシュウ。それを止めたのはなんと…シュウの左手に宿った灯だった! 再び灯に導かれ、シュウはピアニストの道を歩き始める。「素人の右手・天才の左手」という奇妙なコンビが頂点を目指す!!
  • 左手のための二重奏(2)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    左手に天才ピアニストの灯が宿ったシュウは、灯の親友・音理を救うためコンクールに出場することに。ピアノに触ったことすらなかったシュウだが、天性の音感でなんとか曲を弾けるまで成長。コンクール当日、灯を失った絶望から立ち直れずにいる音理に、シュウの音は響くのか…!? 圧倒的熱量のピアノ漫画第2巻!!
  • 左手のための二重奏(3)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    ハッキリと「ピアニスト」になる決意をしたシュウは、学校でのわだかまりにもケリをつけ進路を固める。だが高みを目指すためには足りないものばかり…。そんな時に出会ったのは、シュウと同じく大きな体と手を持った天才ピアニスト。その男はクリフや御影も関わる辛い過去を経験し、音楽をほぼ捨てていた。シュウは彼らの心を動かすことができるか…!?
  • 左手のための二重奏(4)
    6/17(木)発売予定

    登録すると発売日に自動購入できます

    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    シュウは灯の父・御影をピアニストとして再起させるため、彼のライバルであったグレゴの弟子に。頭を悩ませながらも一歩ずつ成長していくが、とある「タイムリミット」の存在も知ってしまう。大人達のため、そして自分の音を掴むため、シュウは初の大舞台へと向かう――! さらにストーリーが加速する第4巻!!

レビュー

左手のための二重奏のレビュー

平均評価:4.5 11件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 読まなきゃ損する、絶対。
    大島かおるさん 投稿日:2020/9/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 無料お試しでチラ見した時は、なんか絵が粗削りだし(躍動感はあるけれど)、序盤から主人公の境遇がドン底過ぎて、まあ暇つぶし程度に読み始めたのですが。 結果:ポチって正解。フツーに面白い。 単なる上向きの履歴書(所謂サクセスストーリー)ではない展開。 左手に死んだ同級生(天才ピアノ少女)の魂?が宿った不良少年が、少女の父を師としてピアニストの道を進み始める…。 粗筋だけだと「なんだ、ヒカルの碁のピアノ版か」と思われそうですが、本作は画風こそ少年漫画だけども、内容的にはヒューマンドラマですね正しく。 ネタバレですが、主人公は本当に境遇が悲惨で…そりゃ不良にもなるわなって家庭環境で育って、おそらく一生ピアノなんて触れずに生きていただろう少年です。 一方の天才ピアノ少女は、天真爛漫で屈託なく周囲を明るく照らす陽属性の権化みたいな娘で、二人が邂逅するのは偶然同じ終電逃した一夜限り…と言う切なさ。 つまり、本作は少女が亡くなってから二人のパートナーシップが始まるのがミソですね。 一度は命を投げ出そうとまで追い詰められた少年を、少女(左手)が「生きて」と励ます神場面とか…、通勤中に読まなくて良かったよ(うっかり泣きそうに)。 とりま読まなきゃ損ではある、絶対。 とは言え、本作は漫画を漫画として楽しむことが出来る方向け。 フィクションにもそれなりのリアリティを求める方には向きません。 ・富裕層であるピアノ少女と底辺家庭の少年が同級生(同じ中学校)とか、ありえないよね ・左手に死んだ娘が宿ったのを一度の演奏聴いて連弾したからって信じる父とか、ありえないよね ・右手は素人なのに音感凄いからってあんなすぐに弾けるようになるとか、ありえないよね ・ピアノ初心者なのに結構トントン拍子にハイレベルなライバルと対峙してるとか、ありえないよね 上記の感想を抱いたとしても、続きが気になってしょうがないので、私は続刊もポチります、ハイ。 続きを読む▼
  • (5.0) 左手に宿る
    まあさん 投稿日:2020/12/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 立ち読み増量で初めて読みました。 ピアノをひくに至るきっかけが、事故から彼の左手に中学生ピアニストが宿るという斬新な設定です。 絵もとてもキレイで引き込まれる内容です。続きが楽しみです! 続きを読む▼
  • (5.0) 好きです
    りなさん 投稿日:2020/4/20
    途中まではありきたりな誰でも思い付きそうな展開を予想してましたが、予想とは全然違う展開で驚くとともに先が気になりました。 2巻も楽しみにしてます。
▲ページTOPへ