漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

イキガミ 1巻

通常価格:
550pt/550円(税抜)
(3.9) 投稿数40件
イキガミ(10巻配信中)
作品内容

国民に生命の価値を再認識させることを目的として制定された法律「国家繁栄維持法」。この法律の名のもと、1000人に1人の確率で国民に注入される特殊カプセルは、対象者が18~24歳の期間に破裂し、その者の命を奪う。そして、そんな「死」の24時間前に対象者のもとへと届く死亡予告証こそが、通称“逝紙(イキガミ)”と呼ばれる一枚のカードである。武蔵川区の“イキガミ”配達員・藤本賢吾が、今回届ける対象者は…!?異才・間瀬元朗が渾身の力で描く、魂を揺さぶる究極極限ドラマ!!

作品ラインナップ  10巻まで配信中!
レビュー
イキガミのレビュー

平均評価:3.9 40件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) こんなん届いたらどうするだろう
    kattinさん 投稿日:2018/12/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 前、無料の時、ちょいつらくて読み切れず、 でもきになって続きの4巻を今頃購入しました。 いきなり明日死亡する通知がきたら、人はどんな気持ちになってどんな行動をとるのか・・ その人その人でもちろん違うのだけど、自分だったらどうするだろう・・ ちょい考えさせられました。 で、気になるのはこんな法律が義てたのはなぜなのか、 今は少子高齢化で子供が少なくなっている時代です。 もうそのきざしはあったはず、そこにこの漫画がかかれた裏の世界を見てみたい 気がしました。政治の思惑とか・・ 続きを読む▼
高評価レビュー
  • (5.0) 残り時間
    さらさん 投稿日:2015/8/23
    後1日で死んでしまうとするなら、自分なら何をするかを考えずにはいられない
  • (5.0) 社会派?
    ぱけらってさん 投稿日:2012/7/31
    まるで戦時下の日本を思わせる、国家による不条理な生命与奪と思想管理・死亡予告書が届いた若者の葛藤や足掻きをテーマに描いた骨太作品です。 個人的には生温い気がして納まりは悪いけど、各時代の日本社会を部分的に抽出してリアルに描いてます。 フィクションだけれど現実味のある作品が好み、という方にお薦めしたい もっとみる▼
  • (5.0) 星新一リスペクト?
    露の影さん 投稿日:2012/6/7
    面白い絡繰でした。 「あ、そういう事か。伏線だったわけね…」 してやられたようで悔しい気もしますが、良い落ちでした。 舞台は、国民が平等に(反証は確認できず)1000分の1の確率で国家に殺される世界です。主人公は職務として、死の24時間前 に本人に対しこれを告知します。タイトルの「イキガミ」とは、その際の通知書面の通称を指します。 惰性で引きのばすエピソードがなく、密度の濃い内容となっています。長過ぎず短過ぎず、分量もよく考えられていると思いました。 もっとみる▼
  • (5.0) 良いお話しです
    恵美とえみさん 投稿日:2011/8/15
    読んでて何とも言えない気持ちになってきます あんまり普段読まないジャンルだけど、ポイントに余裕があると読んでます。(だいたい1-5話位で話変わってるので) でもパックで購入のがいいかも だってまた読みたくなってしまうので
  • (5.0) 泣ける
    かんねぇさん 投稿日:2010/9/14
    映画を先に観て、涙がボロボロでた 実際にこんな制度があったら、耐えられない 今を生きてる意味 歩んできた人生 これから… すべてを考えさせられるストーリー。
広告掲載中タイトル
青年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 命の価値とは
    生きる価値を知るための国家繁栄維持法、人の命を奪う法律がある世界の設定が、作品に深さをだしている気がしますが、漫画といえど実に怖い設定です。イキガミ配達員の藤本賢吾が、誇り高いとされている配達員の業務を通して、どのように変わり、政治の世界と関わるのかが楽しみな間瀬元朗が描く作品です。
    制作担当:ミキ
▲ページTOPへ