We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

鬼の餌じゃありません 1巻

通常価格:
200pt/220円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.3) 投稿数7件
鬼の餌じゃありません(6巻完結)

作品内容

「このまま死ぬか俺に力を渡すかどちらかだ……選べ」首を絞められ息ができない蘇芳に彼はそう囁き、貪るように口づけて――。売れない小説家の鞍羽蘇芳(くらは すおう)はとあるきっかけから、古い家の留守を守ることになる。そこは人里離れた日本家屋。家の奥には「絶対に入らんように」と言われた蔵がある――。ある雷雨の日、その蔵から物音が聞こえることに気づいた蘇芳は、確認のために蔵を開けてしまう。そこで彼が見たのは、格子の中に封印された人間ではない――鬼の姿だった。「お前、顔はむかつくが精は美味い」封印を解くための力――精を欲しがり、蘇芳を喰おうとする鬼と一緒に暮らすことになり……!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全6巻完結

  • 鬼の餌じゃありません 1巻
    通常価格:
    200pt/220円(税込)
    「このまま死ぬか俺に力を渡すかどちらかだ……選べ」首を絞められ息ができない蘇芳に彼はそう囁き、貪るように口づけて――。売れない小説家の鞍羽蘇芳(くらは すおう)はとあるきっかけから、古い家の留守を守ることになる。そこは人里離れた日本家屋。家の奥には「絶対に入らんように」と言われた蔵がある――。ある雷雨の日、その蔵から物音が聞こえることに気づいた蘇芳は、確認のために蔵を開けてしまう。そこで彼が見たのは、格子の中に封印された人間ではない――鬼の姿だった。「お前、顔はむかつくが精は美味い」封印を解くための力――精を欲しがり、蘇芳を喰おうとする鬼と一緒に暮らすことになり……!?
  • 鬼の餌じゃありません 2巻
    通常価格:
    200pt/220円(税込)
    「このまま死ぬか俺に力を渡すかどちらかだ……選べ」首を絞められ息ができない蘇芳に彼はそう囁き、貪るように口づけて――。売れない小説家の鞍羽蘇芳(くらは すおう)はとあるきっかけから、古い家の留守を守ることになる。そこは人里離れた日本家屋。家の奥には「絶対に入らんように」と言われた蔵がある――。ある雷雨の日、その蔵から物音が聞こえることに気づいた蘇芳は、確認のために蔵を開けてしまう。そこで彼が見たのは、格子の中に封印された人間ではない――鬼の姿だった。「お前、顔はむかつくが精は美味い」封印を解くための力――精を欲しがり、蘇芳を喰おうとする鬼と一緒に暮らすことになり……!?
  • 鬼の餌じゃありません 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    200pt/220円(税込)
    「このまま死ぬか俺に力を渡すかどちらかだ……選べ」首を絞められ息ができない蘇芳に彼はそう囁き、貪るように口づけて――。売れない小説家の鞍羽蘇芳(くらは すおう)はとあるきっかけから、古い家の留守を守ることになる。そこは人里離れた日本家屋。家の奥には「絶対に入らんように」と言われた蔵がある――。ある雷雨の日、その蔵から物音が聞こえることに気づいた蘇芳は、確認のために蔵を開けてしまう。そこで彼が見たのは、格子の中に封印された人間ではない――鬼の姿だった。「お前、顔はむかつくが精は美味い」封印を解くための力――精を欲しがり、蘇芳を喰おうとする鬼と一緒に暮らすことになり……!?
  • 鬼の餌じゃありません 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    200pt/220円(税込)
    「このまま死ぬか俺に力を渡すかどちらかだ……選べ」首を絞められ息ができない蘇芳に彼はそう囁き、貪るように口づけて――。売れない小説家の鞍羽蘇芳(くらは すおう)はとあるきっかけから、古い家の留守を守ることになる。そこは人里離れた日本家屋。家の奥には「絶対に入らんように」と言われた蔵がある――。ある雷雨の日、その蔵から物音が聞こえることに気づいた蘇芳は、確認のために蔵を開けてしまう。そこで彼が見たのは、格子の中に封印された人間ではない――鬼の姿だった。「お前、顔はむかつくが精は美味い」封印を解くための力――精を欲しがり、蘇芳を喰おうとする鬼と一緒に暮らすことになり……!?
  • 鬼の餌じゃありません 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    200pt/220円(税込)
    「このまま死ぬか俺に力を渡すかどちらかだ……選べ」首を絞められ息ができない蘇芳に彼はそう囁き、貪るように口づけて――。売れない小説家の鞍羽蘇芳(くらは すおう)はとあるきっかけから、古い家の留守を守ることになる。そこは人里離れた日本家屋。家の奥には「絶対に入らんように」と言われた蔵がある――。ある雷雨の日、その蔵から物音が聞こえることに気づいた蘇芳は、確認のために蔵を開けてしまう。そこで彼が見たのは、格子の中に封印された人間ではない――鬼の姿だった。「お前、顔はむかつくが精は美味い」封印を解くための力――精を欲しがり、蘇芳を喰おうとする鬼と一緒に暮らすことになり……!?
  • 鬼の餌じゃありません 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    200pt/220円(税込)
    「このまま死ぬか俺に力を渡すかどちらかだ……選べ」首を絞められ息ができない蘇芳に彼はそう囁き、貪るように口づけて――。売れない小説家の鞍羽蘇芳(くらは すおう)はとあるきっかけから、古い家の留守を守ることになる。そこは人里離れた日本家屋。家の奥には「絶対に入らんように」と言われた蔵がある――。ある雷雨の日、その蔵から物音が聞こえることに気づいた蘇芳は、確認のために蔵を開けてしまう。そこで彼が見たのは、格子の中に封印された人間ではない――鬼の姿だった。「お前、顔はむかつくが精は美味い」封印を解くための力――精を欲しがり、蘇芳を喰おうとする鬼と一緒に暮らすことになり……!?

レビュー

鬼の餌じゃありませんのレビュー

平均評価:4.3 7件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 拘束BL
    僕君さん 投稿日:2021/12/31
    【このレビューはネタバレを含みます】 はい……あのぉ……僕の好みです動けなくするという……拘束??がたまりません絵柄も好みですし……皆さんに読んで欲しいですね僕的には……さっさと挿入して欲しいですけど……焦らしも最高に良いです 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 捕食BL
    ゆうちさん 投稿日:2020/10/14
    人外BLで、きっかけは生命維持(&食事) このスタートだとあるあるですけれど、良き。絵も綺麗なので、ツンデレラブラブみたいなモードに早く突入して欲しいです。 …って、だいたい怪しい人にノコノコ従っちゃうあたりが、フラグですよねぇ〜
  • (5.0) 良作
    きかさん 投稿日:2021/1/4
    絵が綺麗でストーリーも良いしえろさもあってよかったです!!! 欲を言えばもっとラブラブなシーン見たかったです。
  • (5.0) 絵が綺麗!
    アズンガーさん 投稿日:2020/7/10
    作者買いです。絵がめちゃくちゃ綺麗です今4話ですが少しずつ内容がわかってきてる所なので続きが楽しみです!
  • (4.0) 絵が綺麗
    ゼロさん 投稿日:2020/7/11
    好みの絵柄で1話でエロいことをやってくれているけどそんな強引な感じもなく、続きが気になる。
  • (3.0) 面白い
    きなこさん 投稿日:2021/1/4
    表紙の絵が綺麗で惹かれました。一話からエロいです。鬼がかっこいい。人の精子がごはん?読み進めれば色々わかると思うので購入検討中。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 褐色攻めにほだされて
    紫妲たかゆき先生の美麗すぎる絵で描かれる傲慢な鬼攻めにほだされる黒髪メガネ受けの姿は最高の一言に尽きます。攻めの鬼に「お前、顔はむかつくが精は美味い」なんて言われ翻弄される受けの蘇芳はツンデレ気味な小説家。褐色にツンデレにメガネにと萌え設定をこれでもかと詰め込んだ本作はまさにBLのお宝箱!
    営業:カレー王子

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ