電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

ママ、やめます~余命一年の決断~ 3巻

通常価格:
100pt/110円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.1) 投稿数78件
ママ、やめます~余命一年の決断~(4巻配信中)

作品内容

42歳の大塚恭子は、反抗期の娘と口下手な夫の世話に追われ、「ママ」として家族のために生きてきた。そんな普通で慌ただしい生活が続くと思っていた恭子だったが、ある日突然「余命一年」であることを告げられる。
余命宣告にショックを受けつつも、「最期くらい自分らしく生きたい」と考えた恭子。ママに甘えてないがしろにしてきた家族に「ママ卒業」を宣言し、「恭子」を取り戻していく――。【恋するソワレ+】

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  4巻まで配信中!

  • ママ、やめます~余命一年の決断~ 1巻
    通常価格:
    100pt/110円(税込)
    42歳の大塚恭子は、反抗期の娘と口下手な夫の世話に追われ、「ママ」として家族のために生きてきた。そんな普通で慌ただしい生活が続くと思っていた恭子だったが、ある日突然「余命一年」であることを告げられる。
    余命宣告にショックを受けつつも、「最期くらい自分らしく生きたい」と考えた恭子。ママに甘えてないがしろにしてきた家族に「ママ卒業」を宣言し、「恭子」を取り戻していく――。【恋するソワレ+】
  • ママ、やめます~余命一年の決断~ 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    100pt/110円(税込)
    42歳の大塚恭子は、反抗期の娘と口下手な夫の世話に追われ、「ママ」として家族のために生きてきた。そんな普通で慌ただしい生活が続くと思っていた恭子だったが、ある日突然「余命一年」であることを告げられる。
    余命宣告にショックを受けつつも、「最期くらい自分らしく生きたい」と考えた恭子。ママに甘えてないがしろにしてきた家族に「ママ卒業」を宣言し、「恭子」を取り戻していく――。【恋するソワレ+】
  • ママ、やめます~余命一年の決断~ 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    100pt/110円(税込)
    42歳の大塚恭子は、反抗期の娘と口下手な夫の世話に追われ、「ママ」として家族のために生きてきた。そんな普通で慌ただしい生活が続くと思っていた恭子だったが、ある日突然「余命一年」であることを告げられる。
    余命宣告にショックを受けつつも、「最期くらい自分らしく生きたい」と考えた恭子。ママに甘えてないがしろにしてきた家族に「ママ卒業」を宣言し、「恭子」を取り戻していく――。【恋するソワレ+】
  • ママ、やめます~余命一年の決断~ 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    100pt/110円(税込)
    42歳の大塚恭子は、反抗期の娘と口下手な夫の世話に追われ、「ママ」として家族のために生きてきた。そんな普通で慌ただしい生活が続くと思っていた恭子だったが、ある日突然「余命一年」であることを告げられる。
    余命宣告にショックを受けつつも、「最期くらい自分らしく生きたい」と考えた恭子。ママに甘えてないがしろにしてきた家族に「ママ卒業」を宣言し、「恭子」を取り戻していく――。【恋するソワレ+】

レビュー

ママ、やめます~余命一年の決断~のレビュー

平均評価:4.1 78件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 今を、過去を思いながら
    にゃぱぱぁさん 投稿日:2021/10/24
    恭ちゃんに自分の母を重ねたり、自分を重ねたり。読むうちに保さんやことみちゃんと重なったり(笑)大切な人と何気ない日々を大切にしたくなりました。どうか素敵な未来に繋がっていますように。

高評価レビュー

  • (5.0) 広告で
    紅葉2010さん 投稿日:2021/9/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 気になって無料版チラ見して 気になって購入してしまった。 絵も綺麗だし、読みやすい。 まだ3巻までしか発売されていないが 既にウルっとしてしまった。 私は未婚・子なしなので年齢設定は 全く違うが子供の立場だけど、 急に母に余命一年なんて言われたら…と思うと とても他人事には思なかったし、 単純というか安易なんだけど もっと父も母も大事にしないとな、労らないとな と改めて感じた。 うちも母が結構ぱぱっと自分でやってしまうし、 このお話ほどじゃないけど、上げ膳据え膳の 至れり尽くせりな人なので。 母も急に体調崩して急遽入院して… という事が2〜3年前にあって、短期間だったけど お見舞いに行って帰る時にいつも泣きそうに なっていたのを思い出したり。 早く続きが読みたいけど 「嘘でした〜(誤診でした〜)」だったら いいのにな。 若しくは「治りました〜」とか。 ハッピーエンドだと嬉しいけど そうじゃなかった場合でもエンディングが どうなるんだろう?と気になるお話です。 続きを読む▼
  • (5.0) 考えさせられる
    なっちゃんさん 投稿日:2021/10/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 広告から、一巻無料で読んでみました。最新巻(4巻)まで一気読み。 四巻を読んだ後は、重松清の「その日の前に」を思い出しました。 主人公の病名は明かされてませんが。 一巻:恭子の現実、二巻:恭子の過去と希望、三巻:家族の関係、四巻:娘の想い。という感じです。 夫婦のパパママ呼びから名前呼びに、恭子の前向きさや潔さ、夫の、実は自分が支えられていたことの気づき、専業主婦の存在意義、残していく想いや居なくなる恐怖、短いながら、色々と考えさせられました。 天災が身近にある今日、もし、を考えることも多いと思います。 これからの夫婦関係、父娘の関係、母娘の関係がどうなるか、主人公の明るさに今は助けられてます。 良い結末になりますように。 当たり前の日常、居て当たり前の環境、感謝しなきゃですね。 続きを読む▼
  • (5.0) 泣けました.U+2DAU+BAU+B7(°U+B87 U+B87°)U+BAU+B7U+2DA.
    あんさん 投稿日:2021/10/10
    私自身が子どもの頃、ことみちゃんと同じことがありました。ママはいて当たり前、毎朝起こしてくれて当たり前、何か紛失した時はママが探してくれたらすぐ見つかる、ごはんも毎日用意してくれて当たり前、怒るとうるさいけど困った時はママに頼るのが当たり前 。うちのママは精神病んで入院しての検査で、甲状腺ガンが見つかりました。それでも、ママは死なないって、謎の宗教のように信じていましたね・・そういう、当時の自分を思い出して泣きました。あれから20年ママは今も生きてるけど、年に数回しか会うこともなくなり、これからの一生で両親に会うことは10回もあるのかな、などと考えると様々な思いが去来します。 もっとみる▼

こちらも要チェック!!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ