マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPTL(ティーンズラブ)・レディコミマンガレディースコミックDPNブックスコミックなにとぞワタシってサバサバしてるからワタシってサバサバしてるから(1)
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
女性マンガ
ワタシってサバサバしてるから(1)
35巻配信中

ワタシってサバサバしてるから(1)

200pt/220円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

「みんな私みたいにサバサバ生きればいいのに!」女性雑誌の編集部に勤める網浜奈美(28歳)。“私ってサバサバしてるから”を言い訳に、偏った主張をズケズケと繰り返し、同僚たちから疎まれていた。傍若無人にふるまっていたある日、奈美に天敵・本田麻衣(26歳)が現れる。美人で女子力の高い真性のサバサバ女・麻衣にイラつきを隠せない奈美。暴走する自称サバサバ女(通称:自サバ女)VS真性サバサバ女の戦いが始まる!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  35巻まで配信中!

  • ワタシってサバサバしてるから(1)

    200pt/220円(税込)

    「みんな私みたいにサバサバ生きればいいのに!」女性雑誌の編集部に勤める網浜奈美(28歳)。“私ってサバサバしてるから”を言い訳に、偏った主張をズケズケと繰り返し、同僚たちから疎まれていた。傍若無人にふるまっていたある日、奈美に天敵・本田麻衣(26歳)が現れる。美人で女子力の高い真性のサバサバ女・麻衣にイラつきを隠せない奈美。暴走する自称サバサバ女(通称:自サバ女)VS真性サバサバ女の戦いが始まる!
  • ワタシってサバサバしてるから(2)

    200pt/220円(税込)

    「みんな私みたいにサバサバ生きればいいのに!」女性雑誌の編集部に勤める網浜奈美(28歳)。“私ってサバサバしてるから”を言い訳に、偏った主張をズケズケと繰り返し、同僚たちから疎まれていた。傍若無人にふるまっていたある日、奈美に天敵・本田麻衣(26歳)が現れる。美人で女子力の高い真性のサバサバ女・麻衣にイラつきを隠せない奈美。暴走する自称サバサバ女(通称:自サバ女)VS真性サバサバ女の戦いが始まる!
  • ワタシってサバサバしてるから(3)

    200pt/220円(税込)

    「みんな私みたいにサバサバ生きればいいのに!」女性雑誌の編集部に勤める網浜奈美(28歳)。“私ってサバサバしてるから”を言い訳に、偏った主張をズケズケと繰り返し、同僚たちから疎まれていた。傍若無人にふるまっていたある日、奈美に天敵・本田麻衣(26歳)が現れる。美人で女子力の高い真性のサバサバ女・麻衣にイラつきを隠せない奈美。暴走する自称サバサバ女(通称:自サバ女)VS真性サバサバ女の戦いが始まる!
  • ワタシってサバサバしてるから(4)

    200pt/220円(税込)

    「みんな私みたいにサバサバ生きればいいのに!」女性雑誌の編集部に勤める網浜奈美(28歳)。“私ってサバサバしてるから”を言い訳に、偏った主張をズケズケと繰り返し、同僚たちから疎まれていた。傍若無人にふるまっていたある日、奈美に天敵・本田麻衣(26歳)が現れる。美人で女子力の高い真性のサバサバ女・麻衣にイラつきを隠せない奈美。暴走する自称サバサバ女(通称:自サバ女)VS真性サバサバ女の戦いが始まる!
  • ワタシってサバサバしてるから(5)

    200pt/220円(税込)

    「今まで編集部にいたと言いますが、何をやってこられたのでしょうか?」編集部から社史編纂室に異動を命じられた”自称サバサバ女”網浜奈美。相変わらず傍若無人なふるまいを続ける奈美は、指導係の嘱託職員・千堂光男から厳しい言葉をかけられ、イライラを募らせていた。地味な社史編纂室から返り咲き、天敵の真性サバサバ女・本田麻衣を見返すため、新しいWEB雑誌企画の社内公募コンペに応募しようとするが……!?
  • ワタシってサバサバしてるから(6)

    200pt/220円(税込)

    「今まで編集部にいたと言いますが、何をやってこられたのでしょうか?」編集部から社史編纂室に異動を命じられた”自称サバサバ女”網浜奈美。相変わらず傍若無人なふるまいを続ける奈美は、指導係の嘱託職員・千堂光男から厳しい言葉をかけられ、イライラを募らせていた。地味な社史編纂室から返り咲き、天敵の真性サバサバ女・本田麻衣を見返すため、新しいWEB雑誌企画の社内公募コンペに応募しようとするが……!?
  • ワタシってサバサバしてるから(7)

    200pt/220円(税込)

    「今まで編集部にいたと言いますが、何をやってこられたのでしょうか?」編集部から社史編纂室に異動を命じられた”自称サバサバ女”網浜奈美。相変わらず傍若無人なふるまいを続ける奈美は、指導係の嘱託職員・千堂光男から厳しい言葉をかけられ、イライラを募らせていた。地味な社史編纂室から返り咲き、天敵の真性サバサバ女・本田麻衣を見返すため、新しいWEB雑誌企画の社内公募コンペに応募しようとするが……!?
  • ワタシってサバサバしてるから(8)

    200pt/220円(税込)

    「今まで編集部にいたと言いますが、何をやってこられたのでしょうか?」編集部から社史編纂室に異動を命じられた”自称サバサバ女”網浜奈美。相変わらず傍若無人なふるまいを続ける奈美は、指導係の嘱託職員・千堂光男から厳しい言葉をかけられ、イライラを募らせていた。地味な社史編纂室から返り咲き、天敵の真性サバサバ女・本田麻衣を見返すため、新しいWEB雑誌企画の社内公募コンペに応募しようとするが……!?
  • ワタシってサバサバしてるから(9)

    200pt/220円(税込)

    「今まで編集部にいたと言いますが、何をやってこられたのでしょうか?」編集部から社史編纂室に異動を命じられた”自称サバサバ女”網浜奈美。相変わらず傍若無人なふるまいを続ける奈美は、指導係の嘱託職員・千堂光男から厳しい言葉をかけられ、イライラを募らせていた。地味な社史編纂室から返り咲き、天敵の真性サバサバ女・本田麻衣を見返すため、新しいWEB雑誌企画の社内公募コンペに応募しようとするが……!?
  • ワタシってサバサバしてるから(10)

    200pt/220円(税込)

    「ごめんなさぁい、私毒舌だから」次なる敵はまさかの”同類”I 光洋出版出版社を退職した”自称サバサバ女”網浜奈美。ひょんなことから大手アパレル通販会社「GOGO CITY」のコールセンターで派遣社員として働くことになる。意気揚々と出社した奈美の前に現れたのは、美人社長秘書の早乙女京子。上から目線でズケズケと奈美にダメ出ししてくる”自称サバサバ女”早乙女と、早くもバトルの予感ーーI

レビュー

ワタシってサバサバしてるからのレビュー

平均評価:3.8 114件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 自サバ女のピエロぶり
    ミカさん 投稿日:2024/6/1
    最初はムカつくって思ったけど、だんだん可哀想になってきた。 「占い師みたいなイヤリングですね」はないだろー。

高評価レビュー

  • (5.0) 勘違い
    あーしゃんさん 投稿日:2022/9/10
    勘違い女子が暴走しているが、その周りの人々を巻き込んで自分が一番だと思って暴走している。主人の考えは、独りよがりでどうしようもありませんが、なかなかその事に気がつかないどころか、嫉妬心も強いし、自分のことも少しもわかっていないし、これから彼 女が変わるのかそのままいくのか気になります。最後変わって終わるのか。このままでやっつけられて終わるのか。なかなか楽しみでは、あると思います。ここまで空気を読まず、自分のことだけを考えてマイペースに生きれると人生楽しめるのかなと思うけど、あの自分が一番でないとダメな嫉妬心さえなければいいのにと思います。最後まで楽しめるのかなそうであればいいなと思います。少し楽しみです。 もっとみる▼
  • (5.0) 自称「サバサバ女」のキャラクター造形が!
    ara_araさん 投稿日:2023/5/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 なんと言ってもこの作品の魅力は主人公の網野奈美のキャラクターが素晴らしいのです。ワタシ「サバサバしてるからぁ」を口癖に傍若無人な振る舞いを繰り返し周りの顰蹙を買っているのだが、実際はネチネチと嫉妬深く、自分の非は決して認めない、その上仕事も出来ないのに自惚れだけは人一倍!という絶妙のご性格がイライラするほどピッタリハマっておられるのです。 当然巻き起こるトラブルや非難にもめげず、一切の反省無し、あきれるほどの自己評価の高さ、ある意味徹底したポジティブ思考を貫く姿は笑いを超えて感動さえ覚えます。 周りの空気を読まない、空気を無視する、空気に抵抗する、これがこれほど爽快なこととは! 続きを読む▼
  • (5.0) 飽きずに楽しめる良作品
    じんさん 投稿日:2023/3/29
    最初はこんなうざい人居るよねーという共感を求める為の作者の愚痴漫画かと思ってちょろっとだけ読むつもりが、キャラ一人一人にしっかり個性を付けてどんどん惹き込まれる展開を繰り広げてくれる超面白いギャグ漫画でした。主人公は自称サバサバ系の痛い女子 なんだけど、読み進めていくとそのポジティブさにだんだん愛おしくなってきていつの間にか応援してしまっています。同時に痛い目に遭えば良いのにな、という悪戯心も擽られて彼女に対する気持ちがとても揺さぶられる丁度良い塩梅の展開回しがとても心地良いです。彼女には改心せずこのまま突っ走って行って貰いたい。 もっとみる▼
  • (5.0) ある意味尊敬
    モリオンさん 投稿日:2022/4/5
    こんなポジティブな人、あんまりいないんじゃないかな? 自信に満ち溢れているし。(自分の中だけで、実際はクソだけど) でも、こんなポジティブに生きられたら、世人生楽しいのかもしれませんね。(気付かずにいれば、だけど。) まあ、周りは大迷 惑をこうむるんだけど。 面白いし、続きが気になります。 主人公には、このまま突っ走ってもらいたい。 もっとみる▼
  • (5.0) 網浜ムカつく!!けど、先が気になる。。
    ポチさん 投稿日:2022/12/25
    主人公にこんなに感情移入できないキャラも珍しい! ムカついて仕方ない。。 でも、いつのまにか全巻一気読みしてしまいました(^_^;) ストーリーの面白さはもちろん、私が持っていなくて、憧れるキャラを持っているからかもしれません。 自己肯定感 の低い、私のような日本人にオススメしたいです(^^) ドラマも楽しみになりました。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

江口心ととらふぐの強力タッグが手がける、OL同士が織りなす人間模様を描いたヒューマンストーリー!
制作:コーヒーマニア(シーモアスタッフ)
女性雑誌の編集部で勤務する網浜奈美の口ぐせは、「私ってサバサバしてるから~」。イライラする同僚たちからの視線も何のその、傍若無人なふるまいをしていましたが…そこへ現れたのが、女子力高めの本田麻衣。暴走が止まらない自称サバサバと真性サバサバ、勝負の行方は…? 奈美の「サバサバしてるから~」という口ぐせに、とにかイラッとします! 天敵として現れた麻衣のキャラ設定も、奈美の毒をより引き立たせるスパイス的存在で◎。歪んだ奈美の毒舌にうんざりするもよし、一発逆転があるか期待しながら読み進めるもよしです。ネタバレの状態から読んでも、ハラハラドキドキの展開を楽しめますよ。 ブサイクの暴走キャラVS美人キャラの壮絶バトルは、面白すぎて必見です! 試し読みでは伝えきれない魅力が詰まった作品ですよ。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 
ドラマ化

「ワタシってサバサバしてるから」

【出演】

出演:丸山礼

【公開日】

2023年1月9日

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ