マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミック徳間書店Charaコミックス羊の皮を着たケモノ【SS付き電子限定版】羊の皮を着たケモノ【SS付き電子限定版】 1巻
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
BLコミック
羊の皮を着たケモノ【SS付き電子限定版】 1巻
2巻配信中

羊の皮を着たケモノ【SS付き電子限定版】 1巻

700pt/770円(税込)

70pt還元 (最大1,000pt)
4/25まで ポイント獲得4/26

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

【電子限定版】描き下ろし番外編「ケモノよ、眠れ」収録。●一流企業勤めで、金も将来性もある超イケメン――。しかも出会って三ヶ月で婚約した!? 姉が連れてきた恋人の井川(いがわ)に、内心驚愕する大学生の弟・大地(だいち)。外面はいいけど、家ではガサツで我儘な姉と、欠点がなさすぎて逆に胡散臭いこの人がなぜ…!? 初めは違和感が拭えず警戒していた大地。けれど、就活や人生相談に乗ってくれる大人の男に、次第に心を奪われていき…!? これ以上、近づいたらマズい。この人は、姉貴の婚約者だ――

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

  • 羊の皮を着たケモノ【SS付き電子限定版】 1巻

    700pt/770円(税込)

    70pt還元 (最大1,000pt)
    4/25まで ポイント獲得4/26

    【電子限定版】描き下ろし番外編「ケモノよ、眠れ」収録。●一流企業勤めで、金も将来性もある超イケメン――。しかも出会って三ヶ月で婚約した!? 姉が連れてきた恋人の井川(いがわ)に、内心驚愕する大学生の弟・大地(だいち)。外面はいいけど、家ではガサツで我儘な姉と、欠点がなさすぎて逆に胡散臭いこの人がなぜ…!? 初めは違和感が拭えず警戒していた大地。けれど、就活や人生相談に乗ってくれる大人の男に、次第に心を奪われていき…!? これ以上、近づいたらマズい。この人は、姉貴の婚約者だ――
  • 羊の皮を着たケモノ(2)【SS付き電子限定版】

    740pt/814円(税込)

    74pt還元 (最大1,000pt)
    4/25まで ポイント獲得4/26

    【電子限定版】描き下ろし番外編
    「ケモノと独占欲と」収録。

    前科持ちの性悪イケメン×被害者の弟──
    バッドエンドから始まる純愛!? 
    人気シリーズ待望の続編!! 

    あいつが俺から離れていけないよう、
    いっそ繋いでしまいたい──
    前科一犯の元結婚詐欺師、でも現在は更生して
    真面目にバーテンダーの修業中──。
    悪事から足は洗ったけれど、叩けば埃の出る辰巳(たつみ)。
    そんな辰巳が唯一執着するのは、
    元被害者の弟で、恋人の大地(だいち)だ。
    最悪な出会いだったのに、今も傍にいてくれる
    あいつがいれば、俺はきっと変われる──。
    言葉にできない独占欲を抱えて働く辰巳は、
    ある晩、幼なじみの厄介な弟分と再会して…!?

レビュー

羊の皮を着たケモノ【SS付き電子限定版】のレビュー

平均評価:4.7 889件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 甘々 ツンデレ ラブラブ
    けいこさん 投稿日:2024/4/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 優しいダークな青年 甘いピュアな少年のラブラブが 幸せに思えます。 トラブルに巻きまれ ブラックな時間が ハッピーエンドになっていくのが見たくなります。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 追記。番外編集が配信予定って(*´艸`*)
    りっかろっかさん 投稿日:2023/12/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 追記:2巻読了後の余韻も冷めやらぬうちに番外編集ですと!?えっ、ちょっ嬉し過ぎて狂うw 配信予定日は1月12日で200pt(〃ω〃) これは読まねばなりませんね、今から楽しみです! …………2巻!薄氷の上を踏む展開に息つく暇なし!……… まさか2巻が配信されるとはっ(゚д゚)! 1巻の綺麗に纏まったあの終わり方に納得出来ていたのでワタシ的にはメチャクチャ嬉しすぎる年末のサプライズでしたっ!ありがとうございます!!!\(^o^)/ 配信直前に気づき急いで1巻を読み直し満を持しての拝読です(興奮さめやらぬとは正にこの事!) それにしても絵がホントにお上手ですよね。1巻の表紙もさることながら2巻の表紙がっ!その角度にその目線で来るかぁw!しばらくの間、顔や身体のパーツ、服によった皺までと隅々までガン見してました。もぅため息ものですね。もちろん表紙だけでなく作中の絵も綺麗で凄く見やすい。目が幸せだと訴えておりました(笑) さてそろ本題に…前作では安心して読み進める事が…出来ない(-_-;)ビターな作風であったにも関わらず今作の序盤は攻めが見た不吉な未来を思わせる夢を布石にしつつも比較対象するように表面上は割と平和な2人の関係(それがかえって束の間の平穏である事を感じさせるんだけどね…)という入りなので見え隠れする得体の知れない不穏さと攻めの心の内にハラハラ&前方後方警戒し読み進めるという心の準備と覚悟をしてたのに…それらを軽く凌駕してくるんだもの(T_T) ページをめくる程に予断を許さない展開かつ詳細に描かれた攻めの葛藤や諦めにも似た肯定、抗い、揺らぎ、決意、苦しみ…愛を知らず自分には不要と一蹴してきた過去、受けに対しても躰で繋ぎ止めればいいと短絡的な発想しか出来ず苦悩する心理描写がもぉヒリヒリピリピリしっぱなし! 犯してしまった罪は消えることはなくそれはずっと、これからも付き纏う。ケモノでなくなりつつある彼が手に入れたもの(愛)がある反面の代償(良心の呵責)といったところでしょうか。 先の全く読めない話の運びは本当に秀逸で薄氷を踏み進むような感覚。 首根っこを掴み強引なまでに惹きつけ息つく暇すら与えず読ませる、そんな力強さと迫力を感じました。 正義の側へのいざないと受けに接触、忍び寄る悪意… 思いも寄らない畳み掛けるような怒涛の展開は次巻への更なる期待に繋がってます。これは…凄い一冊でした。 続きを読む▼
  • (5.0) 待って2巻良すぎない?(長文レビュー)
    yuuumさん 投稿日:2023/5/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 姉の彼氏(ハイスペイケメン)に惹かれていってしまい、関係を持ってしまうが実は……?みたいな話です。 攻めはクズといえばクズですがそうなってしまった背景もわかるし、何より受けがめちゃくちゃ真っ直ぐで人を疑うことをしないのでヒヤヒヤしながらもだからこそ攻めが絆された(認めたがらなそうだけど)んだろうなあ〜って感じです。 攻めの化けの皮が剥がれたあとはずっと嫌なやつだし、結婚詐欺師のクズで開き直って性格も最悪だし、受けはチョロすぎて腹立ってくるところもあるから好き嫌いは分かれそうですが、私は好きです。 全幅の信頼と愛は一番の武器ですね……受けの真っ直ぐさがすごい!むしろこの真っ直ぐさがカッコ良すぎてある意味男前受けなのでは?と思います。攻めがどんな人間であろうと受け止めるぞ!という信念がある受けに対して、人を信じられないでいた攻めがお手上げになるのが良かったです。 イチャイチャはほぼ無いですが、愛はあります! ◆2巻読みました!レビューと星更新します!!(2023.12.28) まさか続刊が読めるとは思わず発売を聞いた時から今か今かと待っておりました!そして即購入、即読んだのですが1巻の愛が芽生えるのかな……?というラストから続いた今回、辰巳から大地への独占欲と執着が凄まじいことになっており、私、笑顔が止まらず……。もちろん今回も大地から辰巳への巨大感情は健在どころかますます深まっているのでそこも安心(?) 2巻は二人の愛が深まっていてラブいわね〜と大喜びで読めるのですが、辰巳と同じ施設出身の矢野が出てきたあたりから不穏になってきます。 BLあるあるの過去の犯罪等が有耶無耶になるみたいなことも、なぜかすっぱり清算されるということもなく、しっかりツケが回ってきます。 辰巳や矢野の育ってきた環境や、大地が児相で向き合ってるような家庭にしっかり向き合って描いてくださってるのが作品の深みに繋がっています。すごい。 辰巳とのことを家族に打ち明けたいけど打ち明けられない大地の葛藤もリアルで、加害者と被害者家族の関係という歪さも忘れてないのが九號先生……上手いよぉ……(悶) そんな辰巳と大地ですが、ようやく霧がすっぱり晴れて青空の下で笑えるようになるかしら、と思ったところで3巻へ続く!ですよ!!!待ち遠しい!!!早く3巻が読みたい!!!!星も4にしてましたが5です!!!!圧倒的に星5!!!! 続きを読む▼
  • (5.0) 先の読めない展開すぎてハマった!追記有
    uuusagiiiさん 投稿日:2023/10/31
    【このレビューはネタバレを含みます】 ゴメンなさい、少しネタバレ含むかも… 表題作のみ294ページ。ボリュームあります! 表紙とタイトルに惹かれて購入。とにかく絵がキレイですね〜。眼福。 主人公は大学生の日下部大地君、お相手は姉の婚約者の井川淳(辰巳圭吾)さん。この辰巳さんがカッコいい!どの角度から見てもイケメン。微笑んだ顔も怒った顔にらむ顔もイイ!しみじみため息…。一方の大地君は最初高校生かと思ったくらい幼いんですが辰巳との出会いで心も体もボロボロになるにつれて表情が大人になっていきます。それはそれだけの苦しい思いをしたからで、もう読んでて切なくなるくらい分かりやすいです。色んな情報が入ってきて困惑しながらも知らない世界に足を踏み入れて、泣きながら戸惑いながらキズつきながら、自分と辰巳に向き合っていくために前に進もうとする大地君の成長が逞しく、心強いです。柔らかい物腰で完璧な大人の男として登場した辰巳ですが、素直で一途な大地君と接する中で徐々に仮面の下の素顔が見えてきます。辰巳も最初の頃とは全く表情が違います(辰巳の場合話の回ごとに顔が違うような…それだけ大地君に心が揺り動かされてるのでしょうね) take1〜lasttakeまでの8話と番外編とあとがきから成るんですが、毎回思いもかけない展開があるので「えっ、えっ、えっ」って感じでラストまでハラハラします。番外編で「やっとかぁ」と、ホーッと一息… なかなか素直になれない辰巳を年下の大地君がリードして包み込んでるみたいです。あまり書くとネタバレするのでこの辺で 全ての伏線がうまく回収されていて構成のうまさに唸りました。すごい そして、これ絶対続きがあっていいお話でしょう!!やっと辰巳が腹を括ったのに!肩を寄せ合っていた雪の降る公園から二人で歩き出せたのに!幸せな姿がみたいよ〜 そしてなにげに橘さんが1番気になってたりするのでまた見たいなと 【追記】 続巻出ました マジかー!超嬉しい! 280P、ページ数だけでなく内容がビックリするくらい盛り盛りなんで読みごたえ有ります 2巻は己の過去と対峙する辰巳がメインとなっております。1巻では優男の印象が強かった辰巳ですが、今回は力強くて雄らしいフェロモンがダダ漏れです イイ男も追加されました(クゼさん!) でも今回のイチオシは247Pの辰巳の色気です 見て 作者様!3巻早めにお願いします 続きを読む▼
  • (5.0) 二度見必須の予測不可能な展開が神'2巻追記
    みりみゆさん 投稿日:2021/6/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 表紙から傑作の予感がし、読み出したら目が離せなくなるほど巧みな、予想のつかない場面展開。何を考えているのか大地同様知りたくなってしまう魔性の男辰巳翻弄されつつ、この2人の着地点を見たい!という気持ちを維持させる無駄のないストーリー展開に圧倒されてしまう作品です。 ここからネタバレです。 私は読んでるうちに、最初は辰巳が大地が発する警戒心を解くよう、2人の間にある見えない壁を巧みに操り警戒心を解かせてコントロールをして(詐欺師ですから)、用が済んだらサヨナラしようとしていたのが、辰見が自分の生い立ちを話し、偶然似た境遇で育った大地が辰巳に強いシンパシーを感じ、それに共鳴してしまった辰巳が大地との間の壁をコントロールできなくなって、それまでの自分なら放っておくであろうクラブに助けに行ってしまう、助けた後、挑発半分とはいえ抱いてしまう、という心の動きに戸惑い(この時点で堕ちてるってことですよね)、このままでは自分か大地に何かが起こることを危惧して、ワザと捕まって、大地との間に厚い壁を築いたように感じました。 出所後も、まともじゃない自分のいるコッチ側と正しい道を歩んでいる大地のいるソッチ側とを隔てる見えない壁を築いていた辰巳が、大地が辰巳に抱く共感と愛情でこじ開けた心の壁の細い穴が立て続けに起きるエピソードにより次第に大きくなり、同時に壁も薄くなって、最後に夢で心象風景を見たとき霧散した、そんなイメージが湧いてきました。こんなイメージが湧いたのは初めて。それくらい2人の心の動きの描写が素晴らしい傑作!【23.12.30追記】2巻、1巻では謎めいていた辰巳の内心が辰巳目線で描かれて、ああ大地は辰巳にとっての光だったんだなぁと。一度は捨てた表の社会で、おのれの良心を信じて決して裏切らないと信頼できる大地と生きる安心感は何ものにも代え難いはず。守りたい、手離したくないものができた辰巳を、悪しき者は弱みと捉えてつけこもうとし、せっかく大地との間の見えない壁が取り払われたのに、大地を守るため再び辰巳が薄い膜を張って闇の世界に身を投じる決断をしたのか?と思いきや二度見必須の急展開に放心…辰巳が大地を守り、悪を駆逐する一筋の光が灯ったよう。人が更生に向かう内面描写が流石。そして描下ろし最高!辰巳ったら逮捕後も大地のことを考える日々を送ってたんだなあとニヤニヤ。なにげに橘さんて恋のキューピット? 続きを読む▼
  • (5.0) 不器用攻め!!!最高!!!
    あないるさん 投稿日:2024/1/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 不器用攻め太陽属性(攻めにとってのオンリーワン)みたいな関係が大好物なので本当にこの作品は性癖にぶっ刺さりまくりです…。1巻、2巻ともに紙でも持っていますが、電子でも買って大正解でした!この作品は電子限定版の番外編必読ですよね!特に1巻の番外編はめちゃくちゃ重要ですよね?!辰巳の大地を見る目が、なんか、いい!今回の2巻は特にですが、辰巳は目が、めちゃくちゃ描かれてますよね!視線で色々感情が読み取れるキャラですよね!1巻の番外編も同じく、だんだん大地を愛しく感じ始めているところが視線で伝わってきます!大地も辰巳と一緒に入れて嬉しい〜ご飯美味しいって言われた嬉しい〜(ネタバレ笑)みたいなのが表情に出ててかわいいしあれは普通に好きになるし誰にも渡したくなくなるよね〜という感じでした笑 2巻では辰巳が大地を超大切にしているのが伝わってきますが、大地を大切にしようと心に決めた、今の辰巳に繋がるとても大切なお話(番外編)だったと思います! 2巻の番外編はほのぼの?な感じでしたね!1巻で辰巳が大地を意識し始めた?ころの回想みたいな感じでよかったです!このとき実は大地に対して既に独占欲を抱いていたのか〜///と、短いお話でしたがキュンキュンしました! 番外編の紹介はこの辺で、、笑 2巻が最高すぎて年末から年始にかけて、ずっとこの作品に頭の中を占領されてます!とにかく興奮がすごくて今もおさまらないので、ただただ己の感情をぶつけるためだけに今レビューしてます笑 不器用攻めが本当に好き!受けは攻めに「大好き」を言葉でも素直に言えちゃうのに、それに対して素直になれなくて愛情の伝え方が不器用になっちゃう攻め!でも受けにはちゃんと伝わってるぞみたいな関係が好きすぎて!!本当によかった!!!「好き」が言えない攻め最高!!よくBL漫画では、付き合う前までは素直じゃなかったりツンツンしてたのに付き合い始めたりセッ クスしはじめたらめっちゃ「好き!」って言いまくる攻めを目にしますが(それも好物ですが 笑)言葉足らずだけど視線や態度で愛情をぶつけてくれる攻め(と、それをちゃんと受け止めてくれてる受けちゃん)が、本当に好きなんです!!!辰巳にはこのままずっと「好き」が言えない不器用攻めでいて欲しいです!「好き」って言うなよ〜(言ったら言ったで大興奮だぞ笑) 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

気が付けば掌の上?
営業:ラッキーボーイ(シーモアスタッフ)
ハイスペックリーマン・井川×純情大学生・大地によるシリアスラブ。大地と井川の生き方や考え方が交錯する様が丁寧に描かれており、1本の映画を見終わったかのような満足感!井川の思惑、正体とは?九號先生らしい骨太な救済ストーリーになっておりますので、是非ネタバレなしでお楽しみ下さい!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ