マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ女性マンガKADOKAWAB's-LOG COMICS虐げられし令嬢は、世界樹の主になりました虐げられし令嬢は、世界樹の主になりました 4
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

虐げられし令嬢は、世界樹の主になりました 4

700pt/770円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

世界樹の代替わりの儀を行うため
アルムと共にアルカシア皇国を訪れたフィオーラ。
そこで突然、王太子から婚約を申し込まれてしまう。
国のためとはいえ、アルムは反対してくれるかもしれない。
そんな淡い期待を抱いていたけれど――…。

いくつもの危機を共に乗り越えてきたフィオーラとアルム。
人間と世界樹の化身。
種族を超えた愛のゆくえは……?

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全4巻完結

  • 虐げられし令嬢は、世界樹の主になりました 1

    700pt/770円(税込)

    「君が僕にそう命じてくれるなら」

    少女フィオーラは伯爵令嬢だが、母親の身分を理由に
    義母・義姉から理不尽な扱いを受け暮らしていた。

    しかしある日、目の前に見知らぬ美しい青年が現れる。
    彼の名はアルム。なんでもこの世を支える世界樹の化身で、
    フィオーラは彼の主だというが……!?
  • 虐げられし令嬢は、世界樹の主になりました 2

    700pt/770円(税込)

    「フィオーラは僕の主だよ」
    「アルム気付いて、私はここですーー」   

    王都の千年樹教団本部へ向かうフィオーラとアルムたち。
    精霊たちが守り住む地域も決まり一安心。
    フィオーラとアルムの距離も少しずつ近づきはじめていた。

    そんな順風満帆な旅路のはずだったが、
    王都到着後、フィオーラが何者かに攫われてしまいーー!?
  • 虐げられし令嬢は、世界樹の主になりました 3

    700pt/770円(税込)

    次代の世界樹であるアルムとその主のフィオーラ。
    数々の事件を乗り越える中で信頼関係を築いてきた。
    そしてフィオーラはアルムにある想いを抱きはじめて…。
    ティーディシア王国の精霊樹から誕生した精霊を
    見守るため、足しげく精霊樹のある奥庭に通う二人。
    そこで出会ったのは――?
  • 虐げられし令嬢は、世界樹の主になりました 4

    700pt/770円(税込)

    世界樹の代替わりの儀を行うため
    アルムと共にアルカシア皇国を訪れたフィオーラ。
    そこで突然、王太子から婚約を申し込まれてしまう。
    国のためとはいえ、アルムは反対してくれるかもしれない。
    そんな淡い期待を抱いていたけれど――…。

    いくつもの危機を共に乗り越えてきたフィオーラとアルム。
    人間と世界樹の化身。
    種族を超えた愛のゆくえは……?

レビュー

虐げられし令嬢は、世界樹の主になりましたのレビュー

平均評価:3.9 73件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (1.0) いつの間に買ったのか
    UMEMIYUさん 投稿日:2024/1/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 記憶にないのに本棚にあったので読みました。コミカライズにあたって色々端折りすぎたのか、原作もこうなのかはわかりませんがものすごく淡々とストーリーが進んでいっていつの間にかハッピーエンド。絵は綺麗ですが、お人好しの女の子に聖女的な力があって、イケメンな世界樹の精霊(擬人化した世界樹)と恋に落ちたものの当初なぜ虐められていたのか・世界樹の名前の根拠や母親の出自の謎等、風呂敷を広げたものを最後になんとかまとまらせた感じ。男爵令嬢だった義母が帝国の姫(ヒロインの母)のことをそこまで嫌う理由にしてはこじつけ感が強い。暗殺されかけて逃げた先が自分の実家で、侍女として働いてたところを伯爵に見初められて自分をバーターに使われて結婚したから憎いってなんかおかしくね?帝国の王が暗殺を目論んだ奴って普通にクーデターなのに秘密にしなければーとか意味がわからない。バーターにしないと侍女を娶れないのもおかしい。人間関係がややこしいし、先代の世界樹と人間が恋に落ちることができたから今回も大丈夫ってのもポジティブすぎだろう。もっと覚悟を持って決断することじゃないのか??と色々ご都合主義な内容。本当にいつの間に買ったのか寝ぼけて買ったのか不明。意識してたら絶対に一巻どまりにするものでした。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) かわいい
    Ronさん 投稿日:2022/1/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 虐げられモノは苦手なんですが、この作品の虐められ描写はそんなにしつこくないのでサラリと読めます。味方になってくれるメイドもいて、定番の(?)婚約破棄イベ後わりとすぐに本命のつよつよヒーロー、世界樹アルムが出現するのでストレスフリー。あれよあれよと状況が変わって行き楽しめました。ヒロインがあまりにも卑屈で頭が悪いほどに自己犠牲してると萎えますが、そうでもないし。絵も綺麗で描き分けもうまい。続きが楽しみです。 続きを読む▼
  • (5.0) 今後の展開に期待!
    Eryuさん 投稿日:2021/8/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 フィオーラがこれからどのように幸せになっていくのか アルムとの関係性、もう1人のまだ謎だけどフィオーラを助けようとしている男性との関係性もどうなっていくのか気になります。 また、世界樹の種を持っていた元侍女のフィオーラの母親…。ホントにただの侍女だったのか…。 まだまだたくさん気になることがあるので、早く続きが読みたいです! 続きを読む▼
  • (5.0) 今後が気になる
    0301 1030さん 投稿日:2021/7/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 義母・義姉ってなんでこうも意地悪なんですかね。鞭を持ち歩いてるって物騒過ぎ。ギャフンを望みます!!でも、主人公は心が綺麗な素敵な子だから情けを掛けてあげるんだろうな。教団が今後もちゃんと主人公とアルムを守ってくれると良いなと。裏切りとかやめてくださいね。まぁ、何かあってもアルムが守ると思うけど。次巻が出たら、また買います! 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

大切に育てた若木が美青年に?!
広報:あずき(シーモアスタッフ)
伯爵令嬢のフィオーラは幼い頃、母を病で亡くしていた。母親の身分が平民で侍女だったことを理由に、義母と義姉から虐げられ、納屋の隅で生活していた。フィオーラの支えは、母親と侍女仲間だったノーラと、母親と一緒に植えた若木・アルム。ある日、義姉にアルムを燃やされ、深く傷つくフィオーラだったが、突然目の前に美しい青年が現れる。彼の正体はまさかの?!心優しいフィオーラと、フィオーラ過激派というかフィオーラ命の世界樹のやり取りを読み進めるほどに、ほっこりしつつもドキドキします。フィオーラの暮らす伯爵領に迷い込んできたセオもどう関わってくるのか気になります。永倉早先生、桜井悠先生、雲屋ゆきお先生の描く、ファンタジーの世界観が美しいピュアなラブストーリー。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ