電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

ストレリチア【電子限定描き下ろし付き】

通常価格:
715pt/786円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数179件
ストレリチア(1巻配信中)

作品内容

憧れのキャスト・ジンが働いていたクラブへ入店するために面接を受けた太鳳。面接官に揶揄されつつも見事受かり、いざ初出社の日。太鳳の教育係についたのは、面接官のチカという男だった。するとチカから『お前は色気がない』と告げられ、指導を受ける事に。
少しでもジンに近づきたくて色気をだすためのレッスンに励む太鳳だったけれど、ふとした拍子にチカとジンが同一人物だと判明し…?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • ストレリチア【電子限定描き下ろし付き】
    登録して購入
    通常価格:
    715pt/786円(税込)
    憧れのキャスト・ジンが働いていたクラブへ入店するために面接を受けた太鳳。面接官に揶揄されつつも見事受かり、いざ初出社の日。太鳳の教育係についたのは、面接官のチカという男だった。するとチカから『お前は色気がない』と告げられ、指導を受ける事に。
    少しでもジンに近づきたくて色気をだすためのレッスンに励む太鳳だったけれど、ふとした拍子にチカとジンが同一人物だと判明し…?

レビュー

ストレリチアのレビュー

平均評価:4.7 179件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 今ひとつ…
    のんのんばーさん 投稿日:2021/9/24
    今ひとつ自分には刺さりませんでした。 読み始めたらさらーーっと読み終わってしまって、あれ?って感じてしまいました。 作者様のファンの方も多いので、きっと他の人には刺さるのでしょう!

高評価レビュー

  • (5.0) 色気がすごいわ、可愛いが過ぎるわ
    vamさん 投稿日:2021/8/12
    ヤバい、ヤバい。語彙力が壊滅しました。 『甘えたい獣』も可愛い過ぎて、キュンキュンしっ放しでしたが、これは心臓が踊りまくって口から出そうです。そして、身悶えで背中がこむら返り起こしそうです。とにかく可愛いやら、カッコいいやら、感情が忙しい 、忙しい。 憧れのキャスト・ジンが働いていた会員制高級クラブに入店した太鳳くん。やっ、わかります。あの冒頭のスマホに納められたジンの写真。あれは虜になるでしょ〜。憧れが高じて、好き好きモードが隠せない太鳳くんが可愛くてたまらんです。耳とブンブン振ってるしっぽが私には見える。うぅ、可愛いぞぉ。 太鳳くんの教育係になったチカさん。これまた、なんつー色気の塊でしょ。サッとかき上げる髪。流し目の艶っぽいことったら!あの目!太鳳くんはもちろん、世の腐女子(腐ババ)を腰砕けにして秒殺してます。妖艶な色気がたまりません。あれで口説かれた日にゃ、全員落ちます。心して読んで下さい。 素直で人懐こい愛されキャラな太鳳くん。ジンのようにスマートでカッコよくなりたいと言うけれど、あなたは、あなたのままでいて下さい。それが一番太鳳くんらしくイキイキしてるもの。 チカさんがベタ惚れになるのも無理はない。 クールに決めてるチカさんが、唯一余裕がないのがいいなぁ。惚れてる〜って感じにキュンです。少しずつ、じわりじわりと太鳳くんを攻め落とすのと、少しずつ、ジンじゃないチカさんを好きになっていく太鳳くんが見物です。タイトル『ストレリチア』がなるほど、なるほどでした。何回も読み返しては、一人ニヤケてしまいそうです! 最初から最後まで幸せな私でした。はぁ、好き。 大事なエチの事、書かなきゃ!ゆいつ作品の醍醐味、肢体が美しいのと絡みが綺麗なのはもちろんの事、アングルがいやらしいわぁ。ドキドキしちゃいます。読者を煽って、読者をも誘ってそうです。恥ずっ。 『ストレリチア』の花言葉をご存知だったフォロー様が素敵です。花言葉なんて洒落た事、知りませんでした。お洒落さんですね。 繁忙期フォロー様、ちゃんとお盆休みとれてますかしら。ゆっくり癒されて下さいませ。 もっとみる▼
  • (5.0) とにかくイチャイチャしてます笑。
    まろんさん 投稿日:2021/8/3
    レビューに激推しされている方がいて笑。 コレは読むきゃない?!と思い笑、作者様好きですし、定価購入なんのそので速攻で購入読破してしまった笑!!! まず、ストーリー重視派の方、あまり向いてないかなーと。 今回、ライトな感じです。明るい? 感じですね。 思っていたより個人的には、ありゃ??え?こういう話?!…と。スンマセン勝手に期待値を上げ過ぎてた私がわるいのですが、やや拍子抜けしてしまいました(汗) エロエロというか、色気がムンムンなチカが最高にいい男なのは分かった。確かにそうだった。 そんでもって主人公の太鳳はワンコ系の可愛いさがあって、ジン(チカ)の猛烈熱烈歓迎ファンで一途で一生懸命なのも良かった。 そこにチカが絆されたのかな?? なんだけどー。ふむ。アッサリというか、もう一歩踏み込んで作品を作られていたら、また違った面白さが味わえたかもな?とは思いました。 勿論、このお話はこれで、個人的には癒やしと溺愛とちょいえちエロを読みたい時にピッタリなので、リピして読むでしょう! なんせ、ほぼ終始なんだかんだとイチャイチャしているし、周りのキャストさんたちも穏やかというかいい人なので、嫌なシーンや場面がないというお話なんです。 そういうの読みたい時にオススメです 描き下ろしもガッツリで、手抜き無しでした!!! 更に付いていたオマケは、太鳳らしい可愛い小話でした笑。 あ、今気付いた。チカの表情が、もっと太鳳にデレデレして表情が崩れるのを読みたかったんだ。ちょっと表情がかたいかも。太鳳との対比とかがあったとは思うんですが、見てみたいなぁ。 もっとみる▼
  • (5.0) 可愛くて男らしく美しい男を愛でて癒される
    MWさん 投稿日:2021/8/8
    ゆいつ先生の新刊。私的同日新刊シリーズは終わりましたが、フォローしてる方が夏の疲れに効くと書いていらしたので(意訳)、癒されたくて読んでみました。 ストレリチアってタイトル、私全く意味を知らなくて調べたら鮮やかな彩りの極楽鳥花の事なんです ね。花言葉は「恋する伊達者」。あ、いまもう一度レビューみたら、フォローしてる方も書かれてましたね、ありがとうございます。花言葉だけで一冊BL描けそう、で、この作品もそんなお話です。 高級完全会員制クラブ(ホストクラブとは少し違い、もっと大人びていて男女問わずに通う所らしい。もちろん行った事ないけど)で憧れていたナンバーワンキャストのジンの後を追って入店した太鳳(タオ)。入店前の面接官でジンへの憧れを口にしたら冷たい反応を返してきたチカが、入店してすぐにタオの面倒をみることになった。タオはビシッとカッコよくしようと思うのに、子どもっぽくて雑で美しくないとチカに言われてしまい、どうすれば色気が出るのかとチカから学ぶことにになり。。。 最初チカがどうやったら恋に落ちるのかと思ったら、案外早く落ちてくれました。やっぱり笑顔が明るくて素直なワンコは無敵ですね。男っぽくて可愛くて華やかで美しい男たちを眺め愛でて癒されるなら、間違いなくゆいつ先生の作品ですね〜。フォローしてる方々のオススメありがとうです、ほんと。 もっとみる▼
  • (5.0) 匂い立つ色気を纏う憧れの人
    aaさん 投稿日:2021/8/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 楽しみにしていたゆいつ先生の新刊!「甘えたい獣」に続き今回も蕩けるくらいの甘々っぷりです。 ジンという憧れのキャストが働いていたクラブへ入店する太鳳。面接担当のチカがそのまま指導係となり、実はそのチカが・・という始まり。 太鳳とっても可愛い癒しワンコです。憧れの人を前にどうしていいか分からなくなっちゃうくらい、スレてなくて天然、素直。 でも今回はチカの魅力が突出してます!目線一つで蜜が滴るような色気が溢れるチカがもー堪らない。可愛いワンコ相手に優しく、逃がさず、直球で確実に攻めてくるのが男らしくて好き。 濡れ場はもちろんチカの掻き立てられる色気と艶めかしいエロさで眼福だし、太鳳はチカに触れられる緊張がこっちにまで伝わってくるようで可愛い笑 ずっと憧れてた人なんだからそりゃそうだよね。 全体通して大きな波はなく、終始甘々な中チカが太鳳を手中に収めていく様子メインで展開するので物足りないと感じる部分もあるかもしれませんが、ダダ漏れるチカの色気と溺愛される太鳳をストレスフリーでひたすら愛でて楽しむ作品かなと思います。私的にチカが眺めてるだけで満足なくらいに好みなのでそこをプラスして☆5にします!甘々が続いたから次はどんなお話かなーと今から楽しみです。 続きを読む▼
  • (5.0) 「慣れろ!」→ムリーーーー!
    M2さん 投稿日:2021/8/20
    ゆいつ先生、初読みでした。フォロー様たちが軒並み絶賛されており、そんなに皆をうっとりさせちゃうチカってだ〜れ??と気になりすぎて定価ポチです。 ふ。ふふふふ。やばいです。なんか、ずっとニマニマしてたかもしれません。あらすじはレビューや作品 紹介にお任せするとして‥。なんですかー!!このチカの色気は!!視線は!仕草は!!話し方も無駄がなく綺麗で。イチイチ絵になる男です。人の気持ちを察して心も体も気持ちよくさせてくれる(その辺りの自己研鑽もハンパなさそう)チカに落とせない人なんていないでしょと思いますが、太鳳を前にすると少し違うチカが見られて、その表情に違う色が現れるのがまた良いです。意外と独占欲も強くて、そこもまたフフフと。攻め・受けがどちらになるのか、大抵予想がつくのですが、今回は最後まで分かりませんでした。 あっ、太鳳のことを、書いていなかった。こういう子がいると場が和らいで落ち着きます。一家に1人欲しいです。意外と1番モテるんですよね。 う〜ん、眼福。おかわりいってこよっと! もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ