マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミックコアマガジンdrap恋華抄《四神×オメガバース》恋華抄《四神×オメガバース》3 【電子限定描き下ろし付き】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
BLコミック
恋華抄《四神×オメガバース》3 【電子限定描き下ろし付き】
3巻完結

恋華抄《四神×オメガバース》3 【電子限定描き下ろし付き】 NEW

765pt/841円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

麒麟を祖とし、白虎・青龍・朱雀・玄武が四方を守護する祥藍の地。
「統べる者・α」「仕える者・β」「属たる者・Ω」この地において生まれ=身分は絶対の理である――。

四神の中でもひときわ冷静沈着な青龍は麒麟の命でΩ居住区へ視察に訪れる。その際、Ωの人身売買に遭遇し、Ωである奈津を助けることに。ところが彼を一目見た途端、身体の奥から湧き起こる発情を抑えられなくなった青龍。四神は本来、Ωのフェロモンに耐性があるにも関わらず、本能のまま身体を重ねてしまい――。

《運命の番》であるはずなのに、青龍には番うことができない理由があって…!?

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全3巻完結

  • 恋華抄《四神×オメガバース》【電子限定描き下ろし付き】

    695pt/764円(税込)

    麒麟を祖とし、白虎・青龍・朱雀・玄武が四方を守護する祥藍の地。 「統べる者・α」「仕える者・β」「属たる者・Ω」 この地において生まれ=身分は絶対の理である――。 幼い頃よりαの中でも高貴な身分である四神の一人・白虎となるよう強いられてきた絢菟は、この世界の身分制度を忌み嫌っていた。しかし、ある時、混血のβである間宮がいじめられているところを助けた事から、間宮を側に置くようになる。嫌悪していた身分を利用し、半ば強引に自分の側近にしたことを思い悩むようになる絢菟だったが…?
  • 恋華抄《四神×オメガバース》2【電子限定描き下ろし付き】

    765pt/841円(税込)

    麒麟を祖とし、白虎・青龍・朱雀・玄武が四方を守護する祥藍の地。
    「統べる者・α」「仕える者・β」「属たる者・Ω」
    この地において生まれ=身分は絶対の理である――。

    四神同士で何かと対立していた“南方宗主”朱雀と、“北方宗主”玄武。
    ある日、朱雀に懸想した側近が事件を起こしたことで朱雀は酷く動揺し、それを隠すようにいつも以上に奔放な生活を送るように…。そんな朱雀を見兼ねた玄武に一喝されるも気に入らない朱雀は堅物な玄武の劣情を煽り揶揄う。絶対に誘いに乗ってこないと高を括っていた朱雀だったが、激昂した玄武に組み敷かれ情欲のまま抱かれてしまい――!?

    幼なじみの切ない恋を描いたα貴族×訳ありΩ《没落貴族篇》も同時収録!
  • 恋華抄《四神×オメガバース》3 【電子限定描き下ろし付き】

    765pt/841円(税込)

    麒麟を祖とし、白虎・青龍・朱雀・玄武が四方を守護する祥藍の地。
    「統べる者・α」「仕える者・β」「属たる者・Ω」この地において生まれ=身分は絶対の理である――。

    四神の中でもひときわ冷静沈着な青龍は麒麟の命でΩ居住区へ視察に訪れる。その際、Ωの人身売買に遭遇し、Ωである奈津を助けることに。ところが彼を一目見た途端、身体の奥から湧き起こる発情を抑えられなくなった青龍。四神は本来、Ωのフェロモンに耐性があるにも関わらず、本能のまま身体を重ねてしまい――。

    《運命の番》であるはずなのに、青龍には番うことができない理由があって…!?

レビュー

恋華抄《四神×オメガバース》のレビュー

平均評価:4.2 25件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 1巻拝読済。好みの世界観
    ほわわさん 投稿日:2024/7/12
    ◆期間限定1巻無料の機会に1巻のみ拝読。1巻はひと組のカップルのお話が区切りよく終わっています。 ◆設定や世界観が凝っていました。とても好み説明が多くページ数(他レビューによると177ページ)のわりに読み応えあり。 ◆絵がとても綺麗 東洋風の服装や建物・小物・背景なども凝っていて眼福でした。 ◆機会をみて完結まで購読したい作品 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 悩んだけど買ってよかった!
    きあさん 投稿日:2021/12/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 とにかく設定が盛りだくさん。オメガバース、中華ファンタジー、四神である青龍朱雀白虎玄武、麒麟にニ十八宿で……ってある程度、中華ファンタジー漫画や小説に馴染みがある人は(私、それ知ってる…!)って把握しやすいかも。さらにそこに混血設定が加わってついていけるか不安だったけど、ストーリーがわかりやすくてテンポもよかった。面白い! 今回の主人公は表紙絵の白虎と側仕えの間宮。両片思いでお互いにお前しかいらない!状態なのを逆手に取られて計略にはめられて……。二人の間には他者介入不可の圧倒的信頼と愛がある!最高。えちはあるけどそこまでえろえろではない。メインはやっぱりストーリー。今後の展開気になる。 青龍格好良いから、他の四神の恋愛も楽しみ!続編出たら読みたい。 続きを読む▼
  • (5.0) 新感覚オメガバース!!!
    みるくさん 投稿日:2021/12/6
    あまりオメガバース作品に馴染みがないからか、自然に世界観に入り込めました!こういうの待ってたって感じでワクワクしながら読み進められました。 オメガバースめちゃめちゃ大好き!って人には物足りないかもですが、私的にはとっても大満足です。 絵 がとにかく綺麗だし、四神それぞれの物語がさらに楽しみだし、この2人の続きも見たいし…!!明かされてない部分も今後どう絡んでくるかが楽しみです。 レビューはじめてで下手くそなのでとにかく読んでみてください!!! もっとみる▼
  • (5.0) 中華ファンタジーオメガバース
    くみこさん 投稿日:2022/8/17
    中国の霊獣をモチーフにしたオメガバースです。 設定が珍しかったのと、表紙の美しさに惹かれて購入しました。 ストーリーは面白かったのですが、若干展開が早いような気もしますので、2冊分ぐらいのボリュームにしてくれたらもっと良かったかな、と思 います。 ちょっともったいないかな。 白虎編とあったので、この後他の四神のお話も続くのかも。 少し回収しきれていないのでは?と思う伏線も、他で回収されるのかな。 続きが楽しみです。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

主従×幼馴染み
分析:まゆびー(シーモアスタッフ)
嵩梨ナオト先生のデビューコミックスは四神とオメガバースを掛け合わせた独自設定が目を惹きつけます。本作は白虎を司る絢菟と側近の間宮のお話で、曖昧な距離感でモダモダしていて萌えました!幼馴染みで主従関係にあり、長年共に過ごした信頼関係もグッときます。幼馴染み好きには堪らない作品です。是非!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ