マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ少年マンガ講談社少年マガジンエッジブレスブレス(3)
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

作品内容

U21ヘアメイクコンテストの優勝を目指すためギンガのアシスタントをすることになったアイア。
雑誌の撮影現場でベテランヘアメイク高槻のアシスタントをする大崎ジョーとばったり出会い、アイアとジョーの2人でモデルにメイクをすることになった。
普段は飄々としてつかみどころのないジョーだが、彼には人とは違う価値を持つがゆえに苦しんだ過去が。高槻との出会いで表向きの明るさを手に入れたジョーは着々とメイクを完成させていく。
一方アイアは、モデルを続けることに限界を感じている女性・北山にメイクをすることに。憧れであった雑誌で活躍の場を失いつつある北山に対して、アイアはあることに気づきメイクを施していく――。
そしてアイアのメイクを見たジョーは表向きの明るさが崩れ、ジョー本来の姿が露わになっていく――。

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  4巻まで配信中!

  • ブレス(1)

    690pt/759円(税込)

    元モデルの宇田川アイアは、メイクアップアーティストになる夢を持っていたが、周りから否定されることを恐れて夢を諦めていた。
    ある日アイアは、顔のそばかすを隠すように背中を丸めている大人しい女の子・炭崎純と学園祭のコンテストに出場することになった。衣装・ヘアメイクを担当するスタイリスト役とモデル役の2人1組でランウェイを歩くコンテストで、アイアは炭崎にメイクをすることに。炭崎とのやり取りの中で教室では見せない魅力を炭崎に感じたアイアは、メイクで炭崎の魅力を引き出し学園祭に挑む。
  • ブレス(2)

    690pt/759円(税込)

    メイクの仕事をこなしメイクアップアーティストの夢に向かって歩み始めたアイアは、大屋からの電話で渋谷のメイクスクール「MIRROR」の存在を知る。アイアは自分の技術を向上させるためにMIRRORへ行くが、そこには圧倒的な技術を持つ同世代のライバルがいた…!
  • ブレス(3)

    690pt/759円(税込)

    U21ヘアメイクコンテストの優勝を目指すためギンガのアシスタントをすることになったアイア。
    雑誌の撮影現場でベテランヘアメイク高槻のアシスタントをする大崎ジョーとばったり出会い、アイアとジョーの2人でモデルにメイクをすることになった。
    普段は飄々としてつかみどころのないジョーだが、彼には人とは違う価値を持つがゆえに苦しんだ過去が。高槻との出会いで表向きの明るさを手に入れたジョーは着々とメイクを完成させていく。
    一方アイアは、モデルを続けることに限界を感じている女性・北山にメイクをすることに。憧れであった雑誌で活躍の場を失いつつある北山に対して、アイアはあることに気づきメイクを施していく――。
    そしてアイアのメイクを見たジョーは表向きの明るさが崩れ、ジョー本来の姿が露わになっていく――。
  • ブレス(4)

    690pt/759円(税込)

    それぞれの道へ向かって着実に歩みを進めるアイアと純。純が初めて語る将来の夢にアイアの心は燃え上がる。特別編として純の母・より子の物語を収録。純を「ひまわりみたいな子」と言って育てた母・より子とパートナーとの出会いと別れ――命を紡ぐ物語とは――。

レビュー

ブレスのレビュー

平均評価:4.4 147件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) かっこいい
    ゆきさん 投稿日:2024/6/8
    主人公たちがかっこいい!!展開も違和感なく、ストーリーに入り込みやすかったです。続きも気になります。

高評価レビュー

  • (5.0) 人を祝福するメイク
    ツラシさん 投稿日:2023/5/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 メイクという題材で、かつ少年漫画的な成り上がり や展開がみられるという点では、ある種異彩を放ち目を惹く作風になっている。 登場人物それぞれにバックボーンがあり、魅力的。 プロとして登場するメイクアップアーティスト、アマチュアのプロ志望が通う有志のスクール生、ランウェイを歩くモデル等、バリエーションに富んだ人物が登場し、物語を盛り上げる。 メイクアップアーティストが1つの到達点として描かれており、少年漫画でいうところのパワーバランスも考慮され安心して読むことが出来る。 この物語のタイトルは「ブレス」、祝福という意味だ。主人公の宇田川アイアは、人を祝福するメイクがしたいという思いからモデル一人一人に向き合うようになっていく。モデルの心を紐解き、自分自身が変わりたいと向き合い、モデルとメイクをする人間の対話を経てランウェイを歩くシーンの演出は迫力があり、カタルシスがある。自分は男性であるためメイクの魅力や知識の理解に乏しいが、こうして漫画で描写されることによりこの世界の楽しさに気づかされた。その為気持ち良い読了感を迎えることが出来る。 また、ミラーのスクール生にみられるように、主人公を初めとし向上心があり、自身の欠点と向き合い、昇華しようとする姿勢に満ちたストイックな人物が多く、世界の厳しさを感じさせる。ミラーが象徴するように自分から吸収出来ない人間は脱落していく。もっと、高くへ、とメイクに向き合う人々の姿勢もこの作品の大きな魅力となっている。 続きを読む▼
  • (5.0) とにかく漫画が上手い
    水道水∞さん 投稿日:2023/1/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 第一に絵が上手いです。住崎の顔にはそばかすが散らばっていますが、彼女はそれを母譲りの美点と考えており、それを汲んだアイアはそばかすを活かすメイクをします。メイクを施された住崎は、自信に溢れた表情を浮かべており、そばかすはそのままであるにも関わらず、メイク前より断然魅力的です。この作者の描く表情は、そういった描写になんなく説得力を持たせられるくらいに生き生きとしています。 第二にキャラの作り込みが精巧です。押しには弱いが自分の芯を持っており、挑戦を恐れずグイグイ進んでいく住崎。プライドが高く後ろ向きな思考を持ちがちだが、住崎に引っ張られそれを捨て去りつつあるアイア。恵まれない環境でトップを目指し続ける、ハングリー精神に満ちた代々木。特に、恵まれた環境で後ろ向きな思考をするアイアと、恵まれない環境でトップを目指し続ける代々木、という二人の対比には唸らされました。 話の展開も早過ぎず遅過ぎず、といった感じで、非常に読みやすいです。総じて漫画が上手いと思いました。 続きを読む▼
  • (5.0) 高校生2人のファッションにおける熱い青春
    ささみニコラウスさん 投稿日:2023/4/18
    面白いです!メイクアップとモデルという男女コンビのストーリー展開ですがら2巻までは恋愛展開もなく、ただただ熱く青春しています。 主人公アイアのミューズのような存在、純。 引っ込み思案なようで、実は思い切りが良く、バックボーンや生い立ちな んかが謎に包まれているのですが、不思議と嫌な感じがせず、目の離せない女子高生です。 その純の言葉や行動で、どんどんと先に突き動かされていくアイア。はじめは斜に構えた元モデルなのかと思いきや、様々な葛藤のなかで凹まされ、立ち止まり、年相応に心動かされる姿がどんどん好きになってしまいます。 ライバルや他の人物も少ないページ数の中で、その一人一人のバックやもてるスキルなど、自然な形でたくさんの情報を描いています。それも作者の画力、漫画力のなせることでしょうね。 少年漫画のようなスピード感、熱さで話を楽しみながらも、ファッションやキャラクターの人間味、美しい画を楽しめる、稀有な漫画だと思います。 今後の展開が楽しみです!! もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

ランウェイを戦場に二人の挑戦が始まる
営業:ラッキーボーイ(シーモアスタッフ)
「メイクで良いところを引き出してみせてよ。私も知らない私を」。元モデルの宇田川アイアの趣味はメイクでプロを夢見た事もあった。ある日、アイアは学園祭のアーティストコンテストにモデルとして推薦される。スタイリスト役は背は高いがソバカスがコンプレックスで顔を隠す猫背の女子高生・炭崎純。純は学祭のことで相談するが、アイアのメイクに対する情熱を感じ、モデル役とスタイリスト役の交代を提案する。学校とは別人のように鏡に向かって歩く純を見て興味を持ったアイアは少しずつ内面に触れていく。ふたりはそれぞれ、他人の評価が気になり自信が持てず周りに合わせて生きてきたということに気づき、互いを輝かせようと決心し、眩しい舞台を目指してランウェイを歩き出す。園山ゆきの先生が厳しいファッション業界を描くヒューマンドラマ。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ