電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

お望みのままに 1巻

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.7) 投稿数16件
お望みのままに(1巻完結)

作品内容

平凡な高校生が、執事にかしずかれるセレブに変身!? 莫大な遺産と共に、超一流の執事まで相続した要(かなめ)。執事の日高(ひだか)は優雅で有能、全てにおいて完璧な仕事を誇る男だ。そんな日高に気後れしながらも、なぜか要はときめいて…!? 有名作詞家と人気作曲家から口説かれちゃう、好評シリーズ『三人目のシーズン』も収録。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • お望みのままに 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    平凡な高校生が、執事にかしずかれるセレブに変身!? 莫大な遺産と共に、超一流の執事まで相続した要(かなめ)。執事の日高(ひだか)は優雅で有能、全てにおいて完璧な仕事を誇る男だ。そんな日高に気後れしながらも、なぜか要はときめいて…!? 有名作詞家と人気作曲家から口説かれちゃう、好評シリーズ『三人目のシーズン』も収録。

レビュー

お望みのままにのレビュー

平均評価:3.7 16件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 何度見ても好きッ…!
    玖琅さん 投稿日:2018/7/16
    表題作の『お望みのままに』と、書き下ろしの『お望みのかぎり』が好きで好きでもう何度も何度も読み返すほど自分の好みドストライク過ぎて大好きです!要は優しい子なのに実は誰にも心を開いてない感じとか、執着ということが薄い感じが文章やセリフ等の説明 があまり無くても絵や雰囲気などで伝わってくる様な素晴らしいマンガだと思います。それは日高の要に対する思いも同じで、そんな2人だからこそ要もいつの間にか心を開いたのかなぁ…と。 色んなこと察してくれる仕える系スパダリ美味しいです。モグモグ(笑) お望みのかぎりでは主人と執事が一転、プライベートな2人の様子が垣間見えてこれまた美味しい…ゲフンゲフン。では無くて、いかに日高が要を想い、要もまた日高を想っているか分かってニマニマしてしまいますね!(語彙力とは) 出来ることならばこの2人のもっとガッツリ突っ込んだ話をまるまる1冊で読みたいです…!日高さんの同僚のバトラー話なんかあるともっと嬉しいですし…。 エロはかぎりの方でホント軽ーくサラッとでそれよりも心の繋がりとかそっちを大事にしてる作品です。 出来ればそこももう少し書いて欲しかったかなぁと…作者様の傾向もあるでしょうし、昔の短編集なので仕方ない事ですが…。 ほかの話は…すみません、純愛系好きの自分には三角関係とか優柔不断な受けとかカモフラージュとか設定があまり好きでは無いので毎回飛ばしてます。 もっとみる▼
  • (5.0) 絵も綺麗で素敵です
    伊澄たゆたさん 投稿日:2010/1/1
    1〜3話の表題作だけ購入しました 絵も綺麗で丁寧だし見やすい作品です。 そして敬語眼鏡攻め、というのが私のドツボでして(笑) ただ、ラブシーンを期待している方には物足りないかもしれません、あまり濃厚ではないかと。 日高 さんはもうちょっとドSな感じをだと思ってたのが結構あっさりで…、まあそれだけ要が好きなんだと思いますが∩^ω^∩ 物足りない感もないことはないですが、お話は好きです。 途中で展開は読めるかもしれませんが、それでも楽しく読み進められるんじゃないかなと! 個人的に日高さんが敬語忘れて激昂しちゃうシーンがきゅん、としました。 敬語眼鏡攻めが好きな方にはオススメです もっとみる▼
  • (4.0) 読みやすい
    捺芽さん 投稿日:2009/12/4
    3つのお話が読めます 1〜3話は表題作。 祖父から譲りうけた豪華マンションに住む要と彼の世話をする執事・日高の話 日高が要を大事にしているのがすごく伝わってきましたが日高の要を好きになる過程がもっと読みたかったかなも短い割にまとまってたし、絵がとてもキレイなんで癒されました 4〜9話<3人目のシーズン> 売れっ子作詞家・加賀見と隣にすむ年の離れた幼なじみ雪仁のお話 売れっ子作曲家の大野が雪仁にちょっかい出してきて3角関係になるのですが、重たくない感じで読みやすかったです 雪仁が芯の通ったいい子なので2人が惚れちゃうのも分かりますね 10〜11話<イミテーション・ラヴァーズ> 彼女持ちの生徒会長・弘明から 「彼女がキスしてくれないから」 という理由で当て馬になってと言われたクラスメイト雄介。 「男が当て馬って時点でおかしいだろ」と思いつつ当て馬役を引き受ける雄介…笑 好きな人が喜んでくれるなら…と思い笑顔でがんばる雄介が純粋でかわいかったです 最後はハッピーエンド 出てくるキャラが皆イケメンで受けはかわいい 絵がとてもキレイですしすごく読みやすかったです もっとみる▼
  • (4.0) 執事モノ
    らきおさん 投稿日:2009/12/2
    表題作は執事の日高サンと高校生の要のストーリーです 日高サンは仕事に決して私情を挟まない完璧な執事なので最初は隙がなくて掴みどころがない感じなんだけど、要の親戚が要に手を出しかけてるのを見てからは怒って私情出しまくりの、敬語なんてどこへ やら状態であららドキドキって感じでした両親のいない要が日高サンの要を大事に思う気持ちに、だんだんと心を開いていく過程が心暖まる感じで良かったです 「三人目の…」は、作詞家の加賀見と高校生の雪仁との、年の差幼なじみ同士のCPになるまでのストーリーです 他の人にはあまり興味を持たない冷たい加賀見が、雪仁にだけは保護者であったりヤキモチを妬いたり、メロメロな感じがイイ作曲家の大野が意外に雪仁に本気で惚れてしまったりで、甘い三角関係ラブでした 「イミテーション…」は、同級生同士のラブストーリー弘明は彼女と早く進展したいからと、ヤキモキ妬かせるために偽の恋人になってくれと雄介に頼みます。弘明を密かに好きな雄介は複雑な気持ちで引き受けることに。でも弘明の本当の目的は…? どのストーリーも独特な甘〜い雰囲気があって、胸がキュッと軽く締めつけられる感じが止められないというか… とにかく全話イイのでオススメします もっとみる▼
  • (4.0) うーん…3.9くらい?
    miyaさん 投稿日:2018/9/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 けして嫌いなわけではないんです。「お望みのままに」は何か物足りない感があるので他の話を入れずにこの話だけで1冊になるくらいにして、日高さんの要を好きになっていくところとか、最後のバトラーサービススタッフの方との関わりが入っていたりとか、色々入れてもっと濃いものを作って欲しかった。要のホワッと感や日高のキリッと感は好きです。「三人目のシーズン」は話としては好きだけれど、大野派なのでもっと三角関係か2人で雪仁を構って欲しかったw「イミテーション・ラヴァーズ」はこの中で1番私好みでした。瀬名の絵がだんだんと私の好きなほうへw何冊かこの作者さんの本を読みましたが、今のところ「恋愛プリズム」が1番好きです。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ