マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミック海王社&.Emo&.Emo comics魔女の犬(分冊版)魔女の犬(分冊版) 【第6話】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

魔女の犬(分冊版) 【第6話】 NEW

150pt/165円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

「じゃあ、俺を雇えよ。対価は――…」

荒事専門の何でも屋を営む飯田夏美は常に刺激を求め、退屈な日常を過ごしていた。
そんな時、銃で撃っても死なない不気味な男たちに追われる謎の青年、浅倉啓悟と出会う。
啓悟と彼の置かれた環境に興味を持った夏美は啓悟に接触を図るが…?

暴力を渇望する狂犬×すべてを復讐にささげる男
前作『魔女と猫』ヒール役二人の前日譚開幕――!
※この作品は『&.Emo vol.49』に収録されています。重複購入にご注意ください。

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  6巻まで配信中!

  • 魔女の犬(分冊版) 【第1話】

    250pt/275円(税込)

    「じゃあ、俺を雇えよ。対価は――…」

    荒事専門の何でも屋を営む飯田夏美は常に刺激を求め、退屈な日常を過ごしていた。
    そんな時、銃で撃っても死なない不気味な男たちに追われる謎の青年、浅倉啓悟と出会う。
    啓悟と彼の置かれた環境に興味を持った夏美は啓悟に接触を図るが…?

    暴力を渇望する狂犬×すべてを復讐にささげる男
    前作『魔女と猫』ヒール役二人の前日譚開幕――!
    ※この作品は『&.Emo vol.33』に収録されています。重複購入にご注意ください。
  • 魔女の犬(分冊版) 【第2話】

    200pt/220円(税込)

    「じゃあ、俺を雇えよ。対価は――…」

    荒事専門の何でも屋を営む飯田夏美は常に刺激を求め、退屈な日常を過ごしていた。
    そんな時、銃で撃っても死なない不気味な男たちに追われる謎の青年、浅倉啓悟と出会う。
    啓悟と彼の置かれた環境に興味を持った夏美は啓悟に接触を図るが…?

    暴力を渇望する狂犬×すべてを復讐にささげる男
    前作『魔女と猫』ヒール役二人の前日譚開幕――!
    ※この作品は『&.Emo vol.37』に収録されています。重複購入にご注意ください。
  • 魔女の犬(分冊版) 【第3話】

    150pt/165円(税込)

    「じゃあ、俺を雇えよ。対価は――…」

    荒事専門の何でも屋を営む飯田夏美は常に刺激を求め、退屈な日常を過ごしていた。
    そんな時、銃で撃っても死なない不気味な男たちに追われる謎の青年、浅倉啓悟と出会う。
    啓悟と彼の置かれた環境に興味を持った夏美は啓悟に接触を図るが…?

    暴力を渇望する狂犬×すべてを復讐にささげる男
    前作『魔女と猫』ヒール役二人の前日譚開幕――!
    ※この作品は『&.Emo vol.41』に収録されています。重複購入にご注意ください。
  • 魔女の犬(分冊版) 【第4話】

    150pt/165円(税込)

    「じゃあ、俺を雇えよ。対価は――…」

    荒事専門の何でも屋を営む飯田夏美は常に刺激を求め、退屈な日常を過ごしていた。
    そんな時、銃で撃っても死なない不気味な男たちに追われる謎の青年、浅倉啓悟と出会う。
    啓悟と彼の置かれた環境に興味を持った夏美は啓悟に接触を図るが…?

    暴力を渇望する狂犬×すべてを復讐にささげる男
    前作『魔女と猫』ヒール役二人の前日譚開幕――!
    ※この作品は『&.Emo vol.44』に収録されています。重複購入にご注意ください。
  • 魔女の犬(分冊版) 【第5話】

    150pt/165円(税込)

    「じゃあ、俺を雇えよ。対価は――…」

    荒事専門の何でも屋を営む飯田夏美は常に刺激を求め、退屈な日常を過ごしていた。
    そんな時、銃で撃っても死なない不気味な男たちに追われる謎の青年、浅倉啓悟と出会う。
    啓悟と彼の置かれた環境に興味を持った夏美は啓悟に接触を図るが…?

    暴力を渇望する狂犬×すべてを復讐にささげる男
    前作『魔女と猫』ヒール役二人の前日譚開幕――!
    ※この作品は『&.Emo vol.47』に収録されています。重複購入にご注意ください。
  • 魔女の犬(分冊版) 【第6話】

    150pt/165円(税込)

    「じゃあ、俺を雇えよ。対価は――…」

    荒事専門の何でも屋を営む飯田夏美は常に刺激を求め、退屈な日常を過ごしていた。
    そんな時、銃で撃っても死なない不気味な男たちに追われる謎の青年、浅倉啓悟と出会う。
    啓悟と彼の置かれた環境に興味を持った夏美は啓悟に接触を図るが…?

    暴力を渇望する狂犬×すべてを復讐にささげる男
    前作『魔女と猫』ヒール役二人の前日譚開幕――!
    ※この作品は『&.Emo vol.49』に収録されています。重複購入にご注意ください。

レビュー

魔女の犬(分冊版)のレビュー

平均評価:4.9 15件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 夏美は最初から最高の犬
    SHEEP_SHEEPさん 投稿日:2024/4/26
    夏美がとても賢いことが、「本契約」の彩りになるとは…。 「犬」になることを即座に受け入れ、何をするか何が起きるか理解できる夏美だからこその「俺としかできなくなること」「よーく覚えろ」発言。 独占欲じゃなくて、独占する必要すらない絶対的な 唯一無二の関係ゆえのセリフは、魔女の設定と夏美とケイゴの性格が無いと成り立たないもので、カッコ良すぎました。 (タバコ吸えなくなることは分かってなかったのはご愛嬌) 多作の作家さんみたいですが、単行本2巻が早く読みたい〜。 ケイゴが最悪の魔女になるのが楽しみw (だけど、最悪の魔女になる理由が、夏美を失った復讐になりませんように…なりませんように…。 もう何も失わないで欲しい。) もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 「と」ではなく、「の」
    ニンニクニンニクさん 投稿日:2023/12/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 「の」なんですねぇ。 ええ、ええ!そうですとも!! 魔女!!の!!!!犬!!!!!!!! 魔女「の」犬なんですねえええええ!!!!!!!!ドヒーーーーーーーーーーーー日課の愛犬と散歩の道中多摩川河川敷で大の字に倒れた後に両掌で顔を覆い隠し奇声をあげながらゴロゴロゴロゴロ転がってしまうのを毎回抑えるのが苦しくなっている今日この頃。皆様、いかがお過ごしでしょうか。私はまだ通報されていません。 前作が「魔女と猫」なのですが、こちらも私、大変にお気に入りの作品でありました。 が、それ以上にこの魔女の犬が飛び越えて行ってしまわれたわけです。 魔女と猫は対等な二人の純愛ラブストーリーでしたが、魔女の犬… いやーー、魔女の犬。魔女の。の、犬。 とても偉大ですね、助詞のチカラとは。 こんなにも、日本に生まれ、日本語を理解出来ることに感謝したのは久方振りです。風の谷のナウシカ以来です。 ソノモノアオキコロモヲマトイテコンジキノノニオリタツベシ 他作品を持ち出してしまい、申し訳ありません。 日本語とは、なんとも美しく、すんばらしい言語だと再確認させられましたね、いや〜〜〜〜本当に、 魔女「の」犬 啓悟様の夏美。 啓悟様の犬。 なんですねええええ。 ハハッ… これ以上の感想が出てきません。魔女の犬。 素晴らしいです。 魔女の犬。 終わる。 続きを読む▼
  • (5.0) 『魔女と猫』スピンオフ!!!!!
    どどさん 投稿日:2022/12/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 待ってましたスピンオフ!前日譚!!魔女の!!犬!!! 魔女の犬………所有格……(額を抑える絵文字) 夏美さんはあんまり変わりませんが(でもちょいちょい違う。ああ〜!てなります)、啓悟さんがとにかく若い!!いろんな表情が出てくる!!大声も出す!!! 『魔女と猫』に出てくる啓悟さんもとても魅力的ですがこちらの若い啓悟さんも人間味に溢れていて最高です。生き延び…るのは確定だと思いますが(ありがとうスピンオフ…)早く一旦親元に帰してあげたい…。 魅力的といえばおねえさんも魅力的ですがまた出てきますか?出てきたら出てきたで危険そうなので静かに暮らしてて欲しい気持ちと、でも条和会バッジを返してもらうイベント(ごちそうさまを添えて)を見たい気持ちと…。あと空腹時に辛いものはキツいと思う(笑) 見たいものがいっぱいです!!二話以降も楽しみです!!!♪ 追記:二話も公開されたので読みましたが本当に最高なので読んでください…。三話以降が待ちきれません… 続きを読む▼
  • (5.0) 最高です
    うゆさん 投稿日:2024/1/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 こんなに癖にぶっ刺さる作品他にあるか!?と衝撃を受けてます。 魔女猫でこの2人のラストに心がぎゅう〜っとなり、関係性や過去が気になりまくり流れるように購入。夏美の狂人キャラは変わらずめちゃくちゃで最高。 そして若いし叫ぶしすぐメロンになるけど本気で命掛けて生きてる啓悟。そんな啓悟に夏美が唆られてるのがまた良い〜〜!! 圧倒的強者の夏美が、弱い自覚ある啓悟を弱者認定せず精神で対等…みたいなのが言葉にならないくらい素敵です。 目つきも治安も悪い男たちの険悪な絡み美味しすぎて沢山おかわりしちゃいます。 4話の覚悟決めるシーン。視線のやり取りからの流れ。本当に鳥肌。魔女の犬。運命なんですよ、この2人も。 追記:6巻遂に己の火を見つけた夏美ー!!もうホントに大好きです。啓悟の肩に跡あるのも…。言葉にならないです。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ