マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ青年マンガリイド社トーチトーチコミックス神田ごくら町職人ばなし神田ごくら町職人ばなし 〈一〉
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
青年マンガ
神田ごくら町職人ばなし 〈一〉
1巻配信中

神田ごくら町職人ばなし 〈一〉

1,000pt/1,100円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

「金なんざどうだっていい。心意気の話さ。わかるだろ?」

ただひたすらに、ひたむきに……
桶職人、刀鍛冶、紺屋、畳刺し、左官。

伝統の手仕事を圧倒的ディテールと珠玉のドラマとともに描く歴史的傑作。


■桶職人
覚えときな。木ってのは生きてんだ──木を見つめ木と生きる桶職人の一日。

■刀鍛冶
自分が打った刀で子どもが殺された。灼熱の鍛冶場ーー多くを語らぬ刀匠の胸中は…

■紺屋
友禅染が大流行する中、藍染の意匠に悩む一人の職人。先の見えない仕事に心は沈むが…

■畳刺し
明け渡った吉原が男達の仕事の場。暮れの畳の張り替えに遊女達の冷やかしは付き物で…

■左官(一、二、三)
土蔵の普請場に奇妙な男が現れる。甚三郎と名乗るこの男、上方から流れてきたようだが…

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 神田ごくら町職人ばなし 〈一〉

    1,000pt/1,100円(税込)

    「金なんざどうだっていい。心意気の話さ。わかるだろ?」

    ただひたすらに、ひたむきに……
    桶職人、刀鍛冶、紺屋、畳刺し、左官。

    伝統の手仕事を圧倒的ディテールと珠玉のドラマとともに描く歴史的傑作。


    ■桶職人
    覚えときな。木ってのは生きてんだ──木を見つめ木と生きる桶職人の一日。

    ■刀鍛冶
    自分が打った刀で子どもが殺された。灼熱の鍛冶場ーー多くを語らぬ刀匠の胸中は…

    ■紺屋
    友禅染が大流行する中、藍染の意匠に悩む一人の職人。先の見えない仕事に心は沈むが…

    ■畳刺し
    明け渡った吉原が男達の仕事の場。暮れの畳の張り替えに遊女達の冷やかしは付き物で…

    ■左官(一、二、三)
    土蔵の普請場に奇妙な男が現れる。甚三郎と名乗るこの男、上方から流れてきたようだが…

レビュー

神田ごくら町職人ばなしのレビュー

平均評価:4.9 17件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 話題になるだけある
    MONOさん 投稿日:2024/6/1
    島で話題になる作品なので、値下げ時に購入。 これは評価高いわけです。 職人の心意気を感じる名作。 漫画ならではの表現が素晴らしい。

高評価レビュー

  • (5.0) 時代物の話が好きな人にはたまらんやつ
    インコさん 投稿日:2023/9/23
    各話に登場する職人毎に、仕事にかかる際の人間関係・役割・手法・材料・そして仕事への矜持の違いが丁寧に描かれていて胸を打つ。 作者さんがとても丁寧に取材を重ね、当時・もしくは現代でも腕をふるう数少ない職人へ敬意を込めて描かれているのだろうと 伺える。 とはいえ、教科書的な職人の仕事カタログではなく、登場人物ひとりひとりがお話の中で生きて仕事をする日常の中で生まれる人間ドラマが、面白く魅力的に描かれている。 それもまた漫画家という「職人」の仕事だなあと。 和物作品になじみのない人でも、職を問わず仕事というものに自分なりのこだわりを持っている人には絶対刺さるお話なのでおすすめ。 大河系だけでなく、こういう作品こそをドラマ化してほしい。これは映像作品にしても絶対面白い。 漫画も続編が出るのを楽しみに待っています。 もっとみる▼
  • (5.0) フィクションだがノンフィクションな世界観
    me*さん 投稿日:2024/2/4
    作者様は江戸時代からタイムスリップしてきてきたのかしらと思わされるような、リアリティのある職人さんたちの仕事ぶり&暮らしぶりの描写が圧巻でしたね〜。フィクションだけどノンフィクションのようなこの世界観を創り上げるにはかなりの手間と労力がかか ると思いますが、作者様が一切手を抜かずに隅々まで神経を配り愛情を注いで描きあげたことがひしひしと伝わってくる作品で、この作品自体もある意味「職人技」によって生み出された魂のこもった一品だよな〜なんて思いながら、大切に噛み締めながら読ませていただきました。 もっとみる▼
  • (5.0) 士農工商の工の庶民のお話
    カメ太さん 投稿日:2024/4/11
    士農工商は、階級制度ではないと言われています。 なぜなら、各職業で階級があるからです。 商人は、小僧、丁稚から手代へ番頭、頭 職人にも同じように見習いから始まって、技術や能力で立場が違います この作品は、職人の手仕事をこだわりを丁寧 に描いています 良い作品 日常生活に必要な手仕事です。 江戸の庶民の質素でエコな生活 もっとみる▼
  • (5.0) 手間暇かけた丁寧な仕事はドラマになる。
    オレンジさん 投稿日:2023/11/22
    江戸職人の日常を切り取った短編集。江戸っ子の審美眼とこだわり、粋なしつらえと実用性の完璧な共存はまさに物作りの極意。久しぶりに震えのくるような素晴らしい漫画に出逢えて嬉しい!例えば『畳刺し』という作品。全30pの内15pに台詞がない。でも職 人の所作のみで伝わる想いがそこにはあってそれだけでドラマになってる。圧巻の30p。 もっとみる▼
  • (5.0) 作品自体が職人芸
    名無しさん 投稿日:2024/5/19
    時代劇や職人ものが好きな人にはたまらない作品です。何編か江戸の違う職人がでてきますが、皆職人としての矜持や技術をもち、それを作者さんが丁寧に描写しています。一コマ一コマが実に細かく、細部まで手を抜いていない描写です。お見事。 1000円とお 高いのですが、割引があるときにご購入を。ちなみに5月27日まで割引中です。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ