漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

プロレススーパースター列伝 4巻

通常価格:
400pt/440円(税込)
(3.3) 投稿数3件
プロレススーパースター列伝(5巻完結)

作品内容

アントニオ猪木とジャイアント馬場を中心にした第4巻。ブラジルのコーヒー園で苦労し、体を鍛え抜いた猪木の少年期、力道山の付き人時代。そしてアメリカ遠征を果たすものの、悪役・負け役レスラーとしての屈辱に耐える馬場。二人がレスラーとしての階段を着実にのぼっていた昭和38年。力道山が急死する……。

作品ラインナップ  全5巻完結

レビュー

プロレススーパースター列伝のレビュー

平均評価:3.3 3件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) そんなもの
    わおさん 投稿日:2019/6/23
    プロレスファンを公言してこの漫画を読んでいない奴は完全なモグリですね。僕はハンセンやブッチャーのところが好きです

高評価レビュー

  • (3.0) やっぱスーパースター
    ハカイダー0001さん 投稿日:2007/12/14
    懐かしい。 小学生の頃雑誌のザ・ファンクスの切り抜きを下敷きに挟んでいたことを思い出し、思わず読んでしまいました。 なぜザファンクスがクリーンな闘い方なのかが書かれており、父親にも興味を持ってしまいました。途中で猪木のコメントも面白い内 容でした。全日本プロレス、新日本プロレスをよく知っている方であれば楽しめると思います。 ただ、私にとってあまり好きではない絵のタッチであるので、3点ということで。 もっとみる▼
  • (2.0) なぜ尻切れ。。。
    忍者まん こぶ平さん 投稿日:2015/12/6
    なつかしさで読み始めました。梶原一騎特有の話盛りすぎもなつかしく、今となっては細い真実も色々なところで語られているので、かなりのフィクションであることが読んでいてわかりますが、子供の頃のプロレス熱を思い出し、ノスタルジックに浸れます。 た だ、なぜ尻切れで完結しているのか?ホーガン、ブロディ、カブキのストーリーがないだけではなく、タイガーマスクの話も途中で終わっています。 おそらく最終巻に関して、版権の問題などがあって配信できないのか、はたまた最終巻が発売されていないのかわかりませんが、軽く消化不良になりました。 もっとみる▼
▲ページTOPへ