マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミックシュークリームmomentわが美しきヴィクター【単行本版(電子限定描き下ろし付)】わが美しきヴィクター【単行本版(電子限定描き下ろし付)】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
BLコミック
わが美しきヴィクター【単行本版(電子限定描き下ろし付)】
1巻完結

わが美しきヴィクター【単行本版(電子限定描き下ろし付)】

760pt/836円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

【元剣奴の従者 兼 愛人】×【尊大な性悪ビッチ御曹司】
賭けをしよう、野蛮な獣を“理想の人間”に教育できるかどうか――…。



財閥の御曹司・ブラッドは、その地位ゆえ誰もが傅き媚び諂う日々に退屈していた。
ある日、友人に誘われ訪れた地下闘技場。
そこにいた野蛮な獣のような男に目をつけ、暇つぶしのゲームを思いつく。
男を買い取り、≪理想の人間≫に調教できるか賭けをしよう、と。

男同士のセックスも知らない彼に、ブラッドは自分好みの甘美な快楽を教え込んでいく。

「俺が飽きるまでは傍に置いてやる」

ブラッドにとっては気まぐれな戯びでしかなかったが、地獄のような世界で生きていた男にとってブラッドの存在はあまりにも眩く、彼の魂を灼き貫いた――…。

運命を狂わす、閃光の主従BL。
◆収録内容◆「わが美しきヴィクター」全6話/単行本収録描き下ろし8P/電子限定描き下ろし(おまけ漫画2P)

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全1巻完結

  • わが美しきヴィクター【単行本版(電子限定描き下ろし付)】

    760pt/836円(税込)

    【元剣奴の従者 兼 愛人】×【尊大な性悪ビッチ御曹司】
    賭けをしよう、野蛮な獣を“理想の人間”に教育できるかどうか――…。



    財閥の御曹司・ブラッドは、その地位ゆえ誰もが傅き媚び諂う日々に退屈していた。
    ある日、友人に誘われ訪れた地下闘技場。
    そこにいた野蛮な獣のような男に目をつけ、暇つぶしのゲームを思いつく。
    男を買い取り、≪理想の人間≫に調教できるか賭けをしよう、と。

    男同士のセックスも知らない彼に、ブラッドは自分好みの甘美な快楽を教え込んでいく。

    「俺が飽きるまでは傍に置いてやる」

    ブラッドにとっては気まぐれな戯びでしかなかったが、地獄のような世界で生きていた男にとってブラッドの存在はあまりにも眩く、彼の魂を灼き貫いた――…。

    運命を狂わす、閃光の主従BL。
    ◆収録内容◆「わが美しきヴィクター」全6話/単行本収録描き下ろし8P/電子限定描き下ろし(おまけ漫画2P)

レビュー

わが美しきヴィクター【単行本版(電子限定描き下ろし付)】のレビュー

平均評価:4.9 63件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 思った感じと違うのがまた良い〜
    ゆーさん 投稿日:2024/2/29
    中世ヨーロッパの貴族のお話しなのかなと思ったけど、現代お金持ち御曹司だった! ヴィクターはもちろんいいけど、ブラッドさまがだんだんかわいい駄々っ子お子ちゃまみたいになるの堪らん!笑 仲良い?友達になんでも話しちゃうのピュアっ気も出ちゃってる し!とにかく最高でした。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 恍惚の一冊 官能・美・主従モノ
    humanさん 投稿日:2024/2/6
    地下闘技場の最下層、名も無き泥人形として息をするだけの男の前に美麗な紳士が現れた。神々しい程の足元に手を伸ばすも容赦なく踏み潰し見下ろす姿は無慈悲な天上人と地を這う下界の民の如し、宗教画にも通じる美しさ。嗚呼 ここにブラッド様降臨なのです 華麗なる一族の尊大な性悪ビッ○×美しき褐色のワンコによる絶対的主従BLを目眩くエロスと耽美な世界で存分に魅せてくれます。野蛮な獣を理性のある人間に教育出来るかとの賭けで男を買い躾けていくお話。共に過ごす内に惹かれ合い、いつの間にか結ばれて… 的な奥ゆかしさは微塵も無く、初めにガツンと極上の蜜を喰らわせて魅了し、傍に置いて欲しければ教養を身に付けろ!とアメと鞭で懐柔して理想のタチ兼従者に仕込むイケナイご主人様。対して男はヴィクターと名を授けられ、ただひたすらに主人に心酔し身を捧げ盲従し、動物的嗅覚でご主人様のイイトコロを嗅ぎ付けて獣の如く鬼責めしちゃうのです 煽り煽られのエッロい2人。傲慢で気位の高い主人が嬌声を上げる様も、従者が時に冷静に時に欲情のままに喰らう様も堪りません!生まれも性格も対極的な2人が互いに唯一無二の存在となり、狂おしい程の執着と絆で結ばれる濃厚な主従モノ。遺産を巡る血族の争いを巧く絡め、どこか往年のドラマチックさも漂わせる展開で、それがまた美しい絵と合っていて良きなのです。ラストは この一言によって物語が完成されたと言う程に、これ以上無い美しい幕の下ろし方で構図も完璧。…故に敢えて続編は望まないのですが(でも出たら読みます!)、この耽美的な世界観をこれで終わらせるのはとても忍びなくて… (涙) 個人的におじい様が凄く気になっていて、何故に蘭を好んだのか、何故に享楽に耽るブラッドを眩しくも妬ましく思ったのか。もしかしたら諦めざるを得なかった若かりし日の悲恋が… なんて勝手な妄想遊びをしております。映画『ゴッドファーザー』シリーズの様に世代を繋ぐロックウェル家の物語を3部作で描いて頂けないかな〜と、密かに願っているのです。どうか声が届きます様に!本作はまごうことなき耽美な世界。BLには夢を見たい派なので、舞台の一コマの様なポージングや台詞、衣装や背景の絢爛さに胸が踊りました。そして濃厚な官能の世界を堪能出来て眼福至福の境地。こたる先生の高い美意識と(ちょっと変態的な)官能美の結晶が融合した極上の一冊、その仕上がりは溜め息モノです もっとみる▼
  • (5.0) アポロンのごとき裸体が… 1冊all眼福
    uuusagiiiさん 投稿日:2023/12/3
    1巻完結、表題作のみ233P。暴力的なシーンが数ヶ所ありますがそれ以外の地雷的要素は感じませんでした 鹿島こたる先生、いつもながら絵が美しいです まつ毛バサバサに金色の巻き毛で耽美派のような顔面に加え、高級スーツをビシッと着こなしてます 。まるで絵画のよう、立っているだけで華がありますが脱ぐともっとスゴいです ブラッド様色気だだ漏れのエロさですしヴィクターは逞しくて筋肉に触ってみたい雄々しさがたまらん ふたりとも芸術的な美しさです。特にヴィクター、ワタシ 惚れました お金持ちの青年が賭けのために地下格闘場の男を買うという出だしで、ゴージャスな絵と相まって「中世の貴族の話か?」と思いましたが現代ものでした 笑。スマホやコンドー ム出てきます 自分に「ヴィクター」という名前を与えてくれた主人であるブラッドに対し、ひたすら心酔するワンコ状態のヴィクター君が一途でいじらしくて可愛い 逞しくて男らしいのに可愛げのある(そしてかまってちゃん)オトコってこんなに萌えるんだ〜〜〜 ツンデレしながらヴィクターを溺愛してるご主人様のブラッドの可愛げがだんだん増していくのも見所!エチシーンは主人と下僕だし、その為に買われてきたようなものなので かなり多目で濃厚です。いいわぁ ストーリーは 絵にマッチした愛と陰謀が渦巻くゴージャスかつ退廃的で、それでいて情熱的な構成となっております。登場人物もみんな魅力的です 個人的にはブラッドとヴィクターのダンスの決めポーズが良かったなぁ。ほわぁ〜見とれた あと書き下ろしスペシャルのラスト5ページ笑いました。ヴィクター 「mission complete」出来て良かったね! 1巻完結となっていますが事件の追求も中途半端感ありますし、是非是非続編お願いしたいと思わせる1冊です 何よりもふたりの進展が見たいなぁ ねぇブラッド、アンタヴィクターにゾッコンでしょ このストーリー、拡げれば軽く5巻くらいまでいきそうなんでホントお願いします〜 この世界は鹿島先生にしか描けないですね。貴重な1冊 もっとみる▼
  • (5.0) 見目麗しき暴君の理不尽な寵愛と従者の盲愛
    りっかろっかさん 投稿日:2023/12/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 主従ものなんですがブラッド様(受け)のキャラがとりわけ際立っていて!何て言えば良いのかな、ストレートかつダイレクト過ぎて…またその美貌とも相まってとにかく強烈でした(笑)作品紹介にありましたが正に閃光! 「控えめ」とか「遠慮」といった感情は持ち合わせてなく人生イージーモード、ジャイ◯ンよりもジャ◯アン笑。ブラッド様が「ついてくるな」と命令しヴィクター(攻め)がその場で待機してると「何故追ってこないぃぃっ!」って癇癪起こす的なやつw。(←例えで書いたら巻末に似たのあって吹いたwワロタw) 事の始まりは暇潰し程度の酔狂、人以下の扱いを受けている者を人間として教育出来るか?という友人との賭けだったけどそこでお持ち帰りされたヴィクターがっ!もぅ、ねっ、成長著しいのですよw(*´艸`*)うふふふふっ! ヴィクターはブラッド様に声を掛けてもらったその瞬間から雛鳥よろしく刷り込み完了状態。唯一無二の神の如く絶対的な存在として盲愛。そう、正に盲愛なんですよっ!ここまで人を愛せるのも凄いがそうさせるブラッド様、やはり凄…。そしてまんざらでもない御満悦の様子が見て取れるという(笑) また生命を狙われたブラッド様を護るために行動し記憶をなくしたヴィクターに対して「忘れるなんてあり得ない」「死ぬなんて許さない」「あのまま死 ねばよかったんだ」「お前は永遠に俺に焦がれ狂っていろっ!」て…(笑)いや、うん、そゆとこね。理不尽極まりないったら(笑)けどしっかり所有者。天の邪鬼で傲慢、激情ながらこちらもちゃんと愛なんですっ(*´艸`*)w とどのつまり蓋を開けて見ればガッツリ相思相愛! ブラボーッ!\(^o^)/素晴らしすぎるっっっ!キャラも繊細な絵も素晴らしすぎるぅっっっ! そして特筆すべきは描き下ろし!!!!「リベンジブラッドさま!!!」こ、れ…いや、ヤラれましたワタシ。ここ最近の描き下ろしでは一番ツボかも。1周まわってブラッド様の可愛いさ愛くるしさが理解出来たら皆様きっとお気に入りの1冊になると思いますw。 続きを読む▼
  • (5.0) 耽美でハピエンで地雷も凌駕した!
    喜助さん 投稿日:2023/12/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 試し読みで昔の海外の貴族モノ?かと思いきや、時代は現代!スマホもPCでのリモートも登場してました(笑)★★★★★地下闘技場で奴隷として虫けらのような生活をし、感情も無い生ける屍のようだった闘犬(攻め)が、美貌と財力が天元突破した唯一無二のご主人様(受け)に出逢い、見出され、この世に生を受けた意味を知る…的なお話です!!!めちゃくちゃ耽美で味のあるBL版マイ・○ェア・レディみたいな!!!すんごい良い男になりますよ攻め!!!★★★★★受けの御曹司は、有り余る財産と時間で享楽に耽りながらも、どこかつまらない満たされない気持ちを抱えている。攻めの手を踏みながら「だれが触れていいと言った?」とか言っちゃうタイプの人ですが、読めば読むほど憎めない!嫌いじゃない!最後にはとても好きになりました!可愛いよブラッドー!!!★★★★★実は、個人的な地雷が、攻めが他の人とエチする事なのですが、この作品にはそんな場面(しっかりした描写は無いです)があります。でもそれがめちゃくちゃ良いスパイスになってる!!!出逢って最初こそ、友人の御曹司に「彼を貸してよ」なんて言われて「いいぞ」って貸し出しちゃうんですが、貸出された攻めはロボのように淡々としていて、友人にもつまらなかったとか言われる始末。ご主人様とのエチシーンは血管ブチ切れそうなほどフーッフーッて大興奮で大奮闘してるのに、その対比がめちゃくちゃ愛を感じて良い!!受けもそれを分かってるのがまた良い!!★★★★★あの美しい絵でエチシーンもめちゃくちゃ濃厚で沢山あります!!最高!!!なのに物語もちゃんとしてるーーっ!!これは新刊のうちに買って良かったですー!続編いくらでも読みたい!!! 続きを読む▼
  • (5.0) 一周回って愛らしい、理不尽極まりない暴君
    すもも@deさん 投稿日:2023/12/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 暴君で理不尽でワガママで、パワハラでセクハラでモラハラなブラッドさまですが、ここまで突き抜けているともういっそ清々しく、読了後には「一周回ってブラッドさまが可愛く…愛くるしく見えてくるの、なんなんやろう……」としばし考え込む境地に達しておりました。 ブラッドさまの問いかけに、どのように反応しようがどのように答えようが、その逆がブラッドさま的正解なのだから、いろいろ考えても駄目なのですよ。ヴィクターのように、本能と「ブラッドさま命」の心酔と妄信による脊髄反射的反応がブラッドさま的には最善の回答となるのでしょう。 終始隅々まで美しい絵で描かれる、覆ることのない従属関係の中の恋慕事。大変耽美で濃厚で官能的でありました。 なんだかんだ、ブラッドさまもヴィクターのことが可愛くて、大好きで仕方ない感じが滲み出(まくってグショグショになっ)てる感じが良かったです 私としては、描き下ろしまで読んで初めて、この物語の真髄に迫れたと思っています。すなわち、「圧倒的主従関係にありながらも巧く主人をコントロールする有能な付き人ヴィクターと、それに気付かぬ可愛い暴君ブラッドさま」です。 初読み作者様でしたが、フォローさんのレビューに惹かれ購入しました。作品のオススメありがとうございました。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ