マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミックパルプライドヴィオラコミックス君に捧げる捩れ花君に捧げる捩れ花【第6話】(ヴィオラコミックス)
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
BLコミック
君に捧げる捩れ花【第6話】(ヴィオラコミックス)
7巻配信中

君に捧げる捩れ花【第6話】(ヴィオラコミックス)

150pt/165円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

自然の恵みに満ちたその村には、三人の幼馴染がいた。
狩人の子どものタイニー。村長の子どものトール。雑貨屋の子どものソーリエ。
みんなとっても仲良しで、いつだって笑っていた。

……性別を得るまでは。

この世界では10歳で性別を得て、大人になっていく。
一足先に「男」になったトールと「女」になったソーリエを見て、二人の距離の近さにモヤモヤするタイニー。

「そっか、俺はずっと……トールのことが好きだったんだ」

そして、迎えた10歳の誕生日。
神がタイニーに与えた性別は――「男」だった。
「男」という性別を自覚したタイニーは、自分が抱いているトールへの気持ちに蓋をしたまま、二人と距離を取ってしまう。

18歳になり、トールへの気持ちも落ち着いた頃、タイニーはトールと再会する。
ずっと蓋をしていた「好き」という気持ち、「男」として生きねばという使命……。
性別が後から決まるからこそ生まれる葛藤と、二人の感情の行方は。

【毎月第一金曜配信予定】

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  7巻まで配信中!

  • 君に捧げる捩れ花【第1話】(ヴィオラコミックス)

    150pt/165円(税込)

    自然の恵みに満ちたその村には、三人の幼馴染がいた。
    狩人の子どものタイニー。村長の子どものトール。雑貨屋の子どものソーリエ。
    みんなとっても仲良しで、いつだって笑っていた。

    ……性別を得るまでは。

    この世界では10歳で性別を得て、大人になっていく。
    一足先に「男」になったトールと「女」になったソーリエを見て、二人の距離の近さにモヤモヤするタイニー。

    「そっか、俺はずっと……トールのことが好きだったんだ」

    そして、迎えた10歳の誕生日。
    神がタイニーに与えた性別は――「男」だった。
    「男」という性別を自覚したタイニーは、自分が抱いているトールへの気持ちに蓋をしたまま、二人と距離を取ってしまう。

    18歳になり、トールへの気持ちも落ち着いた頃、タイニーはトールと再会する。
    ずっと蓋をしていた「好き」という気持ち、「男」として生きねばという使命……。
    性別が後から決まるからこそ生まれる葛藤と、二人の感情の行方は。

    【毎月第一金曜配信予定】
  • 君に捧げる捩れ花【第2話】(ヴィオラコミックス)

    150pt/165円(税込)

    自然の恵みに満ちたその村には、三人の幼馴染がいた。
    狩人の子どものタイニー。村長の子どものトール。雑貨屋の子どものソーリエ。
    みんなとっても仲良しで、いつだって笑っていた。

    ……性別を得るまでは。

    この世界では10歳で性別を得て、大人になっていく。
    一足先に「男」になったトールと「女」になったソーリエを見て、二人の距離の近さにモヤモヤするタイニー。

    「そっか、俺はずっと……トールのことが好きだったんだ」

    そして、迎えた10歳の誕生日。
    神がタイニーに与えた性別は――「男」だった。
    「男」という性別を自覚したタイニーは、自分が抱いているトールへの気持ちに蓋をしたまま、二人と距離を取ってしまう。

    18歳になり、トールへの気持ちも落ち着いた頃、タイニーはトールと再会する。
    ずっと蓋をしていた「好き」という気持ち、「男」として生きねばという使命……。
    性別が後から決まるからこそ生まれる葛藤と、二人の感情の行方は。

    【毎月第一金曜配信予定】
  • 君に捧げる捩れ花【第3話】(ヴィオラコミックス)

    150pt/165円(税込)

    自然の恵みに満ちたその村には、三人の幼馴染がいた。
    狩人の子どものタイニー。村長の子どものトール。雑貨屋の子どものソーリエ。
    みんなとっても仲良しで、いつだって笑っていた。

    ……性別を得るまでは。

    この世界では10歳で性別を得て、大人になっていく。
    一足先に「男」になったトールと「女」になったソーリエを見て、二人の距離の近さにモヤモヤするタイニー。

    「そっか、俺はずっと……トールのことが好きだったんだ」

    そして、迎えた10歳の誕生日。
    神がタイニーに与えた性別は――「男」だった。
    「男」という性別を自覚したタイニーは、自分が抱いているトールへの気持ちに蓋をしたまま、二人と距離を取ってしまう。

    18歳になり、トールへの気持ちも落ち着いた頃、タイニーはトールと再会する。
    ずっと蓋をしていた「好き」という気持ち、「男」として生きねばという使命……。
    性別が後から決まるからこそ生まれる葛藤と、二人の感情の行方は。

    【毎月第一金曜配信予定】
  • 君に捧げる捩れ花【第4話】(ヴィオラコミックス)

    150pt/165円(税込)

    自然の恵みに満ちたその村には、三人の幼馴染がいた。
    狩人の子どものタイニー。村長の子どものトール。雑貨屋の子どものソーリエ。
    みんなとっても仲良しで、いつだって笑っていた。

    ……性別を得るまでは。

    この世界では10歳で性別を得て、大人になっていく。
    一足先に「男」になったトールと「女」になったソーリエを見て、二人の距離の近さにモヤモヤするタイニー。

    「そっか、俺はずっと……トールのことが好きだったんだ」

    そして、迎えた10歳の誕生日。
    神がタイニーに与えた性別は――「男」だった。
    「男」という性別を自覚したタイニーは、自分が抱いているトールへの気持ちに蓋をしたまま、二人と距離を取ってしまう。

    18歳になり、トールへの気持ちも落ち着いた頃、タイニーはトールと再会する。
    ずっと蓋をしていた「好き」という気持ち、「男」として生きねばという使命……。
    性別が後から決まるからこそ生まれる葛藤と、二人の感情の行方は。

    【毎月第一金曜配信予定】
  • 君に捧げる捩れ花【第5話】(ヴィオラコミックス)

    150pt/165円(税込)

    自然の恵みに満ちたその村には、三人の幼馴染がいた。
    狩人の子どものタイニー。村長の子どものトール。雑貨屋の子どものソーリエ。
    みんなとっても仲良しで、いつだって笑っていた。

    ……性別を得るまでは。

    この世界では10歳で性別を得て、大人になっていく。
    一足先に「男」になったトールと「女」になったソーリエを見て、二人の距離の近さにモヤモヤするタイニー。

    「そっか、俺はずっと……トールのことが好きだったんだ」

    そして、迎えた10歳の誕生日。
    神がタイニーに与えた性別は――「男」だった。
    「男」という性別を自覚したタイニーは、自分が抱いているトールへの気持ちに蓋をしたまま、二人と距離を取ってしまう。

    18歳になり、トールへの気持ちも落ち着いた頃、タイニーはトールと再会する。
    ずっと蓋をしていた「好き」という気持ち、「男」として生きねばという使命……。
    性別が後から決まるからこそ生まれる葛藤と、二人の感情の行方は。

    【毎月第一金曜配信予定】
  • 君に捧げる捩れ花【第6話】(ヴィオラコミックス)

    150pt/165円(税込)

    自然の恵みに満ちたその村には、三人の幼馴染がいた。
    狩人の子どものタイニー。村長の子どものトール。雑貨屋の子どものソーリエ。
    みんなとっても仲良しで、いつだって笑っていた。

    ……性別を得るまでは。

    この世界では10歳で性別を得て、大人になっていく。
    一足先に「男」になったトールと「女」になったソーリエを見て、二人の距離の近さにモヤモヤするタイニー。

    「そっか、俺はずっと……トールのことが好きだったんだ」

    そして、迎えた10歳の誕生日。
    神がタイニーに与えた性別は――「男」だった。
    「男」という性別を自覚したタイニーは、自分が抱いているトールへの気持ちに蓋をしたまま、二人と距離を取ってしまう。

    18歳になり、トールへの気持ちも落ち着いた頃、タイニーはトールと再会する。
    ずっと蓋をしていた「好き」という気持ち、「男」として生きねばという使命……。
    性別が後から決まるからこそ生まれる葛藤と、二人の感情の行方は。

    【毎月第一金曜配信予定】
  • 君に捧げる捩れ花【第7話】(ヴィオラコミックス)

    150pt/165円(税込)

    自然の恵みに満ちたその村には、三人の幼馴染がいた。
    狩人の子どものタイニー。村長の子どものトール。雑貨屋の子どものソーリエ。
    みんなとっても仲良しで、いつだって笑っていた。

    ……性別を得るまでは。

    この世界では10歳で性別を得て、大人になっていく。
    一足先に「男」になったトールと「女」になったソーリエを見て、二人の距離の近さにモヤモヤするタイニー。

    「そっか、俺はずっと……トールのことが好きだったんだ」

    そして、迎えた10歳の誕生日。
    神がタイニーに与えた性別は――「男」だった。
    「男」という性別を自覚したタイニーは、自分が抱いているトールへの気持ちに蓋をしたまま、二人と距離を取ってしまう。

    18歳になり、トールへの気持ちも落ち着いた頃、タイニーはトールと再会する。
    ずっと蓋をしていた「好き」という気持ち、「男」として生きねばという使命……。
    性別が後から決まるからこそ生まれる葛藤と、二人の感情の行方は。

    【毎月第一金曜配信予定】

レビュー

君に捧げる捩れ花のレビュー

この作品はまだレビューがありません。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ