マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ女性マンガファンギルドcomic スピラ侯爵令嬢リディアの美しき決断~裏切られたのでこちらから婚約破棄させていただきます~侯爵令嬢リディアの美しき決断~裏切られたのでこちらから婚約破棄させていただきます~ 2巻
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
女性マンガ
侯爵令嬢リディアの美しき決断~裏切られたのでこちらから婚約破棄させていただきます~ 2巻 シーモア先行作品
5巻配信中

侯爵令嬢リディアの美しき決断~裏切られたのでこちらから婚約破棄させていただきます~ 2巻

150pt/165円(税込)

75pt/82円(税込)
7/31まで

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

リディアは幼少期より侯爵令嬢として王家と家のために自身の使命を全うしてきた。結婚を目前に控えていた矢先、婚約者のロジェととある侍女が恋仲だという噂が舞い込んでくる。仕事を放棄して彼らはまるで恋人のように振る舞い、一方で悪者扱いを受けてしまうリディア。裏切られ、尊厳もこれまでの思いも踏みにじられた失意の底で、思いもよらぬ人物が手を差し伸べるーーー「彼らには相応の報いを受けてもらおう」美しい令嬢の華麗なる決断でスカッとざまぁしてみせます!!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  5巻まで配信中!

  • 侯爵令嬢リディアの美しき決断~裏切られたのでこちらから婚約破棄させていただきます~ 1巻

    150pt/165円(税込)

    75pt/82円(税込)
    7/31まで

    リディアは幼少期より侯爵令嬢として王家と家のために自身の使命を全うしてきた。結婚を目前に控えていた矢先、婚約者のロジェととある侍女が恋仲だという噂が舞い込んでくる。仕事を放棄して彼らはまるで恋人のように振る舞い、一方で悪者扱いを受けてしまうリディア。裏切られ、尊厳もこれまでの思いも踏みにじられた失意の底で、思いもよらぬ人物が手を差し伸べるーーー「彼らには相応の報いを受けてもらおう」美しい令嬢の華麗なる決断でスカッとざまぁしてみせます!!
  • 侯爵令嬢リディアの美しき決断~裏切られたのでこちらから婚約破棄させていただきます~ 2巻

    150pt/165円(税込)

    75pt/82円(税込)
    7/31まで

    リディアは幼少期より侯爵令嬢として王家と家のために自身の使命を全うしてきた。結婚を目前に控えていた矢先、婚約者のロジェととある侍女が恋仲だという噂が舞い込んでくる。仕事を放棄して彼らはまるで恋人のように振る舞い、一方で悪者扱いを受けてしまうリディア。裏切られ、尊厳もこれまでの思いも踏みにじられた失意の底で、思いもよらぬ人物が手を差し伸べるーーー「彼らには相応の報いを受けてもらおう」美しい令嬢の華麗なる決断でスカッとざまぁしてみせます!!
  • 侯爵令嬢リディアの美しき決断~裏切られたのでこちらから婚約破棄させていただきます~ 3巻

    150pt/165円(税込)

    リディアは幼少期より侯爵令嬢として王家と家のために自身の使命を全うしてきた。結婚を目前に控えていた矢先、婚約者のロジェととある侍女が恋仲だという噂が舞い込んでくる。仕事を放棄して彼らはまるで恋人のように振る舞い、一方で悪者扱いを受けてしまうリディア。裏切られ、尊厳もこれまでの思いも踏みにじられた失意の底で、思いもよらぬ人物が手を差し伸べるーーー「彼らには相応の報いを受けてもらおう」美しい令嬢の華麗なる決断でスカッとざまぁしてみせます!!
  • 侯爵令嬢リディアの美しき決断~裏切られたのでこちらから婚約破棄させていただきます~ 4巻

    150pt/165円(税込)

    リディアは幼少期より侯爵令嬢として王家と家のために自身の使命を全うしてきた。結婚を目前に控えていた矢先、婚約者のロジェととある侍女が恋仲だという噂が舞い込んでくる。仕事を放棄して彼らはまるで恋人のように振る舞い、一方で悪者扱いを受けてしまうリディア。裏切られ、尊厳もこれまでの思いも踏みにじられた失意の底で、思いもよらぬ人物が手を差し伸べるーーー「彼らには相応の報いを受けてもらおう」美しい令嬢の華麗なる決断でスカッとざまぁしてみせます!!
  • 侯爵令嬢リディアの美しき決断~裏切られたのでこちらから婚約破棄させていただきます~ 5巻

    150pt/165円(税込)

    リディアは幼少期より侯爵令嬢として王家と家のために自身の使命を全うしてきた。結婚を目前に控えていた矢先、婚約者のロジェととある侍女が恋仲だという噂が舞い込んでくる。仕事を放棄して彼らはまるで恋人のように振る舞い、一方で悪者扱いを受けてしまうリディア。裏切られ、尊厳もこれまでの思いも踏みにじられた失意の底で、思いもよらぬ人物が手を差し伸べるーーー「彼らには相応の報いを受けてもらおう」美しい令嬢の華麗なる決断でスカッとざまぁしてみせます!!

レビュー

侯爵令嬢リディアの美しき決断~裏切られたのでこちらから婚約破棄させていただきます~のレビュー

平均評価:3.9 152件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) ロジェが腑抜けすぎてビックリ
    ホリーさん 投稿日:2024/7/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 読みはじめてすぐムシャクシャ、4巻まで一気に読んでしまった。エイミーも、なにこの人って感じだけれど、ロジェがあまりにも腑抜け過ぎて呆れました。リディアの辛さが伝わってくるようだったけど、仲間がいて良かった。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 原作は完結。糾弾と断罪がすごい。ネタバレ
    nobuさん 投稿日:2024/6/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 原作を読むと詳しく記載されています。 ロジェとエイミーの出会いから交際(実際は交際していない、エイミーの思い込み)や、夜会で糾弾するに至った経緯など、コミカライズでは端折っているところを細かく書いてあります。 糾弾前に、ロジェとリディアとそれぞれ両親交えて両家での話し合いがありました。婚約を続けるにあたり ロジェに条件を出したのですが、ロジェがその条件を守れずに糾弾に至っています。 エイミーは、勘違い・思い込みの激しい頭お花畑令嬢。 ロジェは、その場の考えでしか行動できない思慮にかけた人。自分の都合の良い考えしかできない人。 どうしようもない2人ですが、ロジェはちゃんと自分のした行いに気づき反省できています。ロジェは廃嫡、廃嫡後南の孤児院にて子供達に剣術を教える事。 エイミーは反省できず、こうなったのはリディアの所為。リディアがいなければロジェとお付き合いして結婚できたとか言っています。独房に入り今回の罪を把握し反省できた時点から22年の禁固刑。ある意味過酷な刑で妥当ではないか。反省できなければ終身刑のようなもの。 今の3話の時点でコミカライズと原作と違うのは、コミカライズでは、ロジェはラストダンスを踊ろうとしていましたが、原作ではラストダンスをエイミーとは踊らず断ってリディアを探すも見つけられず曲が終了してしまった事。夜会での糾弾後、日を改めてエイミーへの断罪が設けられ、そこで徹底的にエイミーは問い詰められますが、話が通じない。で、あの刑罰。 この断罪が終わり、落ち着いた頃にまた一悶着(アーネストの留学していた国との一悶着)ありますが、晴れてアーネスト王太子と結ばれます。アーネスト王太子の粘り勝ちです。 とても面白いですし、絵も綺麗ですので、コミカライズ完結まで読みたいと思います。 7/19追記:コミカライズ、後日エイミーの断罪、なぜ端折ったー!!舞踏会の糾弾・後日エイミーの断罪がこの原作の見せどころで重要な場面だったのに。残念でならない…。 次のトラブルはアーネストとリディにとって試練ですが、アーネストがしっかりしているので大丈夫です。 続きを読む▼
  • (5.0) 待望のコミカライズ
    あいらさん 投稿日:2024/6/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 もともとの作品を読んでいて待望のコミカライズだったけど、ちょっとロジェリオの見た目がイメージと違ったかもU+B7U+B7U+B7もう少しおとなしそうな寡黙そうなイメージだったんだけど、ロジェの見た目チャラ男すぎるようなU+B7U+B7U+B7。原作あんまり口数多いタイプじゃなかったと思うんだよね。 エイミーはイメージピッタリ。 ちょっとロジェだけ原作から改変されてしまった感があります。 弾劾される時ロジェは騎士らしく罪状を聞いて自分のやらかしを理解できていたのかあまり反論してなかった気がする。 概ね弾劾の中で自分の罪を理解して大人しく反省していた気がするんだよね。 逆にエイミーが本性露にして喚いて暴れて、それでやっとエイミーの本性を知ったロジェが何で主人公や家族がエイミーと距離を置けと言ったのか、どうして警告されたのか理解した感じだったよね? ロジェはエイミーの事婚約者であるリディ以外で関わった初めての女友達で、ただ物珍し感じだったから恋愛感情ではなく、家族じゃないけど手が焼ける妹分みたいな感じで見てたんじゃないかなって思えたのでエイミーの本性を目の当たりにしてやっと正気に戻った感じだった気がする。 弾劾中も原作ロジェの方がもう少し好感持てたかな。 続きを読む▼
  • (5.0) ザマァにはスッキリしましたが
    ゆかさん 投稿日:2024/6/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 最新話まで読みましたが、ロジェが分からなかった。リディアと婚約破棄する気も、エイミーと婚約するつもりもなかったのに、何故エイミーと恋仲という噂を払拭する努力をしなかったのか。何故リディアよりもエイミーの肩を持つような言動に徹していたのか。「言われて気づいた」ような場面かありましたが何故言われるまで気づかなかったのか。何を考えているのか、結局どうしたかったのかが分かりませんでした。4話目の感じだとエイミーはまた出てきますよね。まぁまたざまぁになるはずなので楽しみにしてます。ロジェはどうだろう……まぁもう出てきたところでリディアには近づけないと思いますがね(^v^) 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

裏切り者には相応の対価を払わせる!
設計:じゃっくさんの奴隷(シーモアスタッフ)
侯爵令嬢リディアが婚約者の不穏当な噂を耳にしたのは数週間前のこと。フィアンセのロジェリオ卿と子爵令嬢が恋仲である噂が貴族たちの間で広まっているというのだ。誇りと血筋を大切にする貴族の間で、そのような噂はご法度。まさかと思うもその噂は的中して、あろうことかリディアが悪者扱いを受ける羽目に。正しく生きてきたリディアはそれを赦さず相応の報いを受けてもらうことを誓って行動に移していく…。小説投稿サイトの「小説家になろう」発のコミカライズ作品!作画:きよせ先生、原作:綺咲潔(あやさきいさぎ)先生のコンビでおくる異世界の侯爵令嬢が裏切りのフィアンセの鼻を明かす痛快なラブロマンス!どこまでも誇り高き貴族令嬢としての立ち振舞いで、身勝手な裏切り者たちを成敗していくストーリーから目が離せないオススメ作品!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ