電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
7SEEDS 1巻
この巻を買う/読む

7SEEDS 1巻

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数458件
7SEEDS(35巻完結)

作品内容

ごちそうを食べて自分の部屋で寝たはず…だが目覚めると、ナツは荒れ狂う海の上にいた。どうして自分がここにいるのかわからない。やがて流れ着いた無人島。生きるための過酷な冒険が始まった!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全35巻完結

  • 7SEEDS 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ごちそうを食べて自分の部屋で寝たはず…だが目覚めると、ナツは荒れ狂う海の上にいた。どうして自分がここにいるのかわからない。やがて流れ着いた無人島。生きるための過酷な冒険が始まった!!
  • 7SEEDS 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ごちそうを食べて自分の部屋で寝たはず…だが目覚めると、ナツは荒れ狂う海の上にいた。どうして自分がここにいるのかわからない。やがて流れ着いた無人島。生きるための過酷な冒険が始まった!!ナツたち4人が辿り着いた無人島は想像を絶する過酷な世界だった!!彼女たちを襲う獰猛(どうもう)な動植物、おびただしい白骨死体…。何故自分がここにいるのかも解らないまま、不安と疑惑に満ちた「仲間」とのサバイバル生活。一縷(いちる)の望みをかけ、一番高い山へと登った彼女たちが見た絶望の光景とは!?
  • 7SEEDS 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ごちそうを食べて自分の部屋で寝たはず…だが目覚めると、ナツは荒れ狂う海の上にいた。どうして自分がここにいるのかわからない。やがて流れ着いた無人島。生きるための過酷な冒険が始まった!!地球に巨大隕石が衝突――!!人類を含め、地上の生物は破壊的な打撃を受けた。この異常事態を予測した政府は、「7SEEDS」プロジェクトを始動させていた。選ばれし若者たちが、冷凍保存され、未来へ放出された。受け入れ難い現実を前に、彼らが見つけ出すものは“光”か、それとも“闇”か…!?
  • 7SEEDS 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ごちそうを食べて自分の部屋で寝たはず…だが目覚めると、ナツは荒れ狂う海の上にいた。どうして自分がここにいるのかわからない。やがて流れ着いた無人島。生きるための過酷な冒険が始まった!!かつてここが日本だったこと、自分達以外のほとんどの人間と生物は死に絶えていること――これが全てだった。この歓迎できない近未来を予測して組織された「7SEEDS」、選ばれし若者たちは行動を開始!!次々と押し寄せる絶望と困難に真っ向から挑む彼らの下へ遂に希望の光が差し込むが…!?
  • 7SEEDS 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ごちそうを食べて自分の部屋で寝たはず…だが目覚めると、ナツは荒れ狂う海の上にいた。どうして自分がここにいるのかわからない。やがて流れ着いた無人島。生きるための過酷な冒険が始まった!!「7SEEDS」それは地球上の生命が死に絶えたときのために選ばれた若者たちの総称だった。冷凍睡眠(コールドスリープ)から目覚めた彼らは信じられない現実と戦いながら、救援物資がある7つの富士を目指していた。すれ違う彼らはかすかな生存者の痕跡に一喜一憂する間もなく、新たな問題に直面することに…!?
  • 7SEEDS 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ごちそうを食べて自分の部屋で寝たはず…だが目覚めると、ナツは荒れ狂う海の上にいた。どうして自分がここにいるのかわからない。やがて流れ着いた無人島。生きるための過酷な冒険が始まった!!「7SEEDS」計画によって冷凍睡眠から目覚めた若者達。彼等の前には、隕石の衝突により地獄と化した日本があった。そんな中、ある者は故郷を目指し、ある者は愛する人を捜し求め、ある者は、拠点を構える。様々な思いが交錯する彼等の前に訪れた邂逅(かいこう)は、希望への光か、悪夢への暗雲なのか…!?
  • 7SEEDS 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ごちそうを食べて自分の部屋で寝たはず…だが目覚めると、ナツは荒れ狂う海の上にいた。どうして自分がここにいるのかわからない。やがて流れ着いた無人島。生きるための過酷な冒険が始まった!!近い将来、地球に隕石が衝突し、地上の生物は壊滅的なダメージを受ける。それを予測した政府は、人類の存亡をかけ「7SEEDS(セブンシーズ)」計画を発動した。5チーム各7名が選ばれ、冷凍保存により地球環境の回復を待つ。チーム選抜のため集められた子供達の、未来をかけた教育と試練が始まった---!!
  • 7SEEDS 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ごちそうを食べて自分の部屋で寝たはず…だが目覚めると、ナツは荒れ狂う海の上にいた。どうして自分がここにいるのかわからない。やがて流れ着いた無人島。生きるための過酷な冒険が始まった!!人類の存亡をかけ発動された「7SEEDS(セブンシーズ)」計画。その貴重な人類として選抜されるため、教育を受ける子供達がいた。刻一刻と迫る人類滅亡の時を前に、最終試験がついに始まった。仕組まれた災害が彼らの命を次々と奪っていく。生き残り、未来へと旅立つ7人に選ばれるのは、果たして誰に!?
  • 7SEEDS 9巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ごちそうを食べて自分の部屋で寝たはず…だが目覚めると、ナツは荒れ狂う海の上にいた。どうして自分がここにいるのかわからない。やがて流れ着いた無人島。生きるための過酷な冒険が始まった!!人類滅亡の危機を回避するため、発動された7SEEDS(セブンシーズ)計画。未来に行くため子供達は一か所に集められ、英才教育を施されていた。17歳になった彼等を待っていた最終試験は「7人になるまで生き残ること」。過酷な環境下で、次々と淘汰(とうた)されていく候補者達。果たして誰が未来に行けるのか――!?
  • 7SEEDS 10巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ごちそうを食べて自分の部屋で寝たはず…だが目覚めると、ナツは荒れ狂う海の上にいた。どうして自分がここにいるのかわからない。やがて流れ着いた無人島。生きるための過酷な冒険が始まった!!冷凍保存によって、人類滅亡を回避するため発動した7SEEDS(セブンシーズ)計画。地獄のように変わってしまった地球で、今を生きることを余儀なくされた若者たち。彼等は生存者を探す旅の途中で、巨大シェルターの存在を知る。そこに残された日記を読む中、地下での生活の全容が明らかになっていくのだが!?

レビュー

7SEEDSのレビュー

平均評価:4.7 458件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 生きる力をもらえる
    海老チリ子さん 投稿日:2021/9/9
    たくましく生きる登場人物達から生きる力をもらえるような、そんなパワー溢れる作品。決して前向きで強いキャラばかりではないけど、それぞれから何らかのメッセージを感じます。壮大な物語に生き生きと描かれる登場人物、漫画ってすごいです。

高評価レビュー

  • (5.0) 感情移入が危険
    トリカブトさん 投稿日:2013/7/14
    ・・・って思うくらい、追い込まれた人間のむき出しの姿・心の連続です。 読んでいて辛くて目を背けたくなるシーンもありました。 「なぜ?」 「どうしてこんな事を?」 「何で刻は巻き戻せないの?」 作中はその連続です。 散 りばめられている謎も簡単に推測できるようなものではありません。 絡まった糸を爪先で解くように焦れったくも、ドラマティックに明らかにされていきます。 胸が締め付けられるような『命の危険』と『人との信頼関係崩壊』の連続。 これ以上ないだろう、という絶望的な出来事の後に、さらにひどい事が続きます。 創りものなのに「もうやめてっ」、「もう物語としても収集つかなくなるよっ」、・・・と思うレベルです。 でも、無用の心配でした。 全員ではないけれど(←このあたりがリアル)登場人物達が『生よりも大切な事』を見出すまでを描ききります。「もうこんなに最低人間、どう足掻いたって・・・」、と諦めたくなるような人まで、です。 この作品の凄さは、壮大なストーリー展開よりも丁寧な人生描写の方だと個人的に思います。 登場人物がどうしてそんな事をするまでに至ったのか、という『成り立ちの過程』を、必要なら人生の最初から最後までを丁寧に描写して読み手に伝えています。 だからこそ、その人物の身の上を知り、不可解な言動の意味を理解し、涙できるのだと思います。 私は作中に登場する漫才師達が、心にとり憑いたように残って離れません。 感動し、シンクロしたように切なさをおぼえ、泣きました。 登場人物はとても多く、様々な性格・立場の人がいます。 きっと皆さんがシンクロできる人物がいるはずです。 もっとみる▼
  • (5.0) 5評価では足りない!
    〇〇〇?さん 投稿日:2013/9/17
    出来る事なら10評価つけたいくらいです(笑) 今まで様々なジャンルの漫画を読んできましたが、少女漫画の中で今一番面白いと思える作品です! コミックスを全巻持っていますが何度読み返しても飽きない面白さがあります。 そこら辺の内容の薄 い少女漫画とは一味も二味も違い、内容に深みがあります。 田村先生の豊富な知識とディテールへのこだわりが作品にリアリティを出し、近未来を題材にした内容でも読んでいて全く違和感を覚えません。 キャラもそれぞれの設定がしっかりとつくり込まれており、様々な人間関係を楽しむ事が出来ます。 田村先生の前作「BASARA」も非常に面白い作品でした。 今作「7SEEDS」も一度読まれて損はないと思います。 ただ、非常に面白い作品ではありますが… 1、グロテスクな表現やシーンがある。 (少女漫画ではあまりお目にかかる事のないレベルです。作品にリアリティがあるだけに余計にズシリときます。) 2、絵が独特です。 (正直好き嫌いが相当わかれる画風かと思います。ただ私の知人男性は生理的に受け付けない画風だと最初は嫌がっていましたが、読んでいくうちに気にならなくなり今ではすっかり大ファンになりました。個人的には画風云々すら充分カバー出来るほど魅力的な内容だと思いますので、ちょっと苦手かな程度の方ならお勧めです。) 以上2点が大丈夫だという方は本当にお勧めの作品です。 是非一度お試しを! もっとみる▼
  • (5.0) 畏敬の念を抱かずにはいられない作品
    たい焼きさん 投稿日:2021/2/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 2021年の幕開けに覚悟を決めて読み始めました。 35巻と外伝で16年間連載されていた大作をまとめて読める幸せを噛み締めながら、1ヶ月余り没頭しました。今は長い旅路から戻ってきた心境で、放心状態です。 連載当時の自分の生活を思い返してみたり、毎日少しずつ頭をフル回転させながら読み耽りました。 ある日、目が覚めたら未知なる世界に放り込まれていた登場人物達。困惑、絶望、恐怖といった感情と闘いながらサバイバルな生活が始まり、最初から最後まで読んでいて手に汗を握りました。春夏秋冬チームの各個性が良い意味での化学反応を起こし、いつの間にか互いに救い救われるほどに成長していく様や、くるみちゃんが出産した時の一同の気持ちの結束感に煌めきを感じたりしました。中々難しいことかもしれませんが、どういう状況下であれ投げやりにならずに、まずはその場でしっかり生きていくという覚悟ができれば、人間は強くなり得るということを作品を通して教えてもらったような気がします。 田村由美先生の『広辞苑』並みの博識と叡知がギュッと凝縮された本作品を読むことができて、感動至極です。 『BASARA』に続き人生屈指の名作として心に刻みます。一括購入したので、これから何度でも読み返し反芻したいと思いますが、読後の余韻だけでも一年間過ごせそうな勢いです。 続きを読む▼
  • (5.0) 安定の面白さ
    ムうさん 投稿日:2015/8/3
    昔、まだ数巻しかでていなかったころに読んだことがあるのですが、主人公の「ナツ」がビジュアル的にも性格の面でも生理的に苦手なタイプだったことと、主人公が1人ではなくそれぞれの人物の視点で場面が切り替わるので話の流れがぶつ切りになってしまい、登 場人物に感情移入できるような展開になるまで待てずに読むのを止めてしまいました。 最近、このサイトで続きがこんなに出ていることを知り、覚悟を決めて一気読みしました。(田村さんの作品は読み出すと止めることができないので…) 結果、とても満足しています。 苦手だった主人公も成長し、いつの間にか応援するような心情で読むことができました。(最初の方はわざとイライラさせるように描いていたのでしょうね) その他胸糞悪い内容もあったりしましたが全て納得できる形で話が進んでます。 魅力的な登場人物もとても多いです。 初めて読んだ時は、新刊が出るのを待つことができなかったことと、私はまだ子供で話の内容受けとめ方も幼かったせいもあって楽しむことができなかったのではと思いました。 私のように途中で読むのを止めてしまった方がいらっしゃるようでしたら、改めて一気読みをお勧めします! 「ああ、田村さんの作品だな」って実感できる良い作品です! もっとみる▼
  • (5.0) 壮大な物語。何度も読んでます。でも・・
    みかんさん 投稿日:2019/6/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 テレビで木村文乃さんが絶賛していて、軽い気持ちで1巻を読んだら自分の大好きな世界観で壮大で一気に引き込まれました。 外伝含めて何度も繰り返し読んでいるし本当に素晴らしい作品だけど、個人的にはとにかく最後まで花・花・花のゴリ押しでそこだけちょっと引っかかってしまうかな・・。 読者の立場だと夏Aの壮絶なテストを知っているせいもあるけど、どうしても安吾があんな立場にさせられた設定が辛い。それこそ秋のチームだって最初はかなり最悪だったのに今じゃお蘭さんは花の味方みたいになってるし。。あゆさんだってあれだけ桃太にひどいことしたのにそこは花を救って帳消しになってるし。とにかく安吾の扱いがどうしてそこまでになってしまったのか? 秋のチームみたいに最初はいざこざがあったけど、後に共闘して絆が・・みたいな感じをどうしても望んでしまう。 正直外伝の方は安吾が可哀想すぎるのと花が恵まれすぎててその差がキツイです。花は大好きな嵐と一緒でみんなが自分の味方なのに。 要さんと対峙したときの、「安吾を裁く権利 私にはあるけどね」が正直かなりイラッとしました。 夏Aと同等にモールスが理解できるのも。 感情的になり過ぎるほど花がマンセーされてます。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • 人類の種の行末
    いきなり無人島へ漂流!なんの前フリもなく絶望的逆境に追い込まれる主人公達。徐々に謎が解明され、人類の存亡を賭けた日々が様々な人達の視点から語られます。絵のタッチが少女漫画ですが、スピーディーに壮大になっていく展開には驚かされます。所々にある伏線の回収がどうなるか気になる!
    設計:人参次郎
▲ページTOPへ