漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

貴族の青い接吻 1巻

通常価格:
600pt/660円(税込)
(3.2) 投稿数5件
貴族の青い接吻(1巻完結)

作品内容

旅行代理店を経営する菊地陽は「青い薔薇」と謳われる英国貴族のマナーハウスをホテルにする夢を抱いていた。だがそこは冷徹なギルフォード男爵が所有する館。持ち前の熱意で懸命に男爵に交渉した陽は、彼と共に過ごすうちに、彼を愛してしまうが…!?

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

貴族の青い接吻のレビュー

平均評価:3.2 5件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) さっぱり系S
    けいちんさん 投稿日:2018/1/14
    全体的にさっくり読めました。表題作はうるっとくる場面もあり、せつなかった。あとは、短編だったのでもう少し読みたいと思う物足りなさ。デビュー作と書いてあったラブ…は好き。

高評価レビュー

  • (4.0) 表題作はオススメ
    アネスさん 投稿日:2011/1/7
    短篇集ですが8話までの話は「公爵の秘める接吻」の先駆けの作品です。どちらも単独で読めますが、私は両方好きです。あちらの作品はあちらのレビューに置いといて…。 イギリスの公爵やら男爵やら、ハイソな人達の話で優雅で耽美。紳士的な態度や迫り方に クラッとします 主人公は日本人のヨウ。すごく純真でウブな受けです。 以下ネタバレあり。 7話までが表題作。 イタズラ心で公爵と男爵がヨウを落とせるかで賭けをして、ヨウはすっかり男爵との恋に夢中になってしまいますが、賭けの事を知り…。切ないラブストーリーですが、終わりは良いです。 8話 「公爵の秘める接吻」のプロローグ。 王子と公爵のプールでの甘い情事です。 美しいカップル 9〜10話 闇の王と光の王子の話ですが、あまりこの設定に深い意味はないかも。光の王子が姉の代わりに女装して輿入れし…。 11〜13話 リーマン物。オレ様リーマンに学生時代からのライバルが翻弄される話。私的にはこの作者さんは耽美な世界の方が合っているのでリーマン物はイマイチ萌えませんでした。 オススメは8話までですね。それか10話までのパック買い。 表題作はストーリーもいいですよ〜 。 もっとみる▼
  • (3.0) んー
    まきまきさん 投稿日:2015/9/27
    一つだけリーマン物が入ってます。あとがきをみたらでそれがデビュー作と書いてありました。それ以外は貴族?っていうのかな?そういう系でした。
  • (3.0) お話にもう一捻り欲しい
    なたさん 投稿日:2014/2/2
    絵柄的には貴族系、芸術系の作品が合っていると思う。 お話は、王道系ばかりだと思うので、 もう一つ何かが欲しい。 貴族ものが並ぶ中で、 リーマンものは完全に浮いてしまっている。
  • (3.0) ハーレクインBL版
    須藤肴さん 投稿日:2013/1/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 端的に言うとそんな感じ。全体的にまとまってはいたけど、もうちょっとキャラの心境が盛り込まれていた方が良かったかな。特に、表題作は男爵の気持ちの変化をもう少し描写してほしかった。タイトルに書いた通りハーレクインBL版だから、結ばれることは予想できるので、男爵の気持ちを隠す必要はないかな。。闇の〜は、それこそ攻めの告白が唐突すぎに感じる。ページが限られているとはいえ、ぜひきっちり描写してほしい。個人的に、貴族、強引攻め、強気受けが好きなので、星3つで。巻で購入したにも関わらずHシーンが物足りない。きれいだけどエロさが控えめだった。もう少しエロチックだったら星4つだったかな。 続きを読む▼
▲ページTOPへ