漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

愛と復讐の挽歌 6巻

通常価格:
400pt/440円(税込)
(4.3) 投稿数3件
愛と復讐の挽歌(6巻完結)

作品内容

滝沢は恭平にすぐ高飛びしろと命じたが、カティとマリアの救出を優先する恭平。翌朝佐伯コーポレーションに警視庁の一斉手入れが行われる夜、香織の身ごもったのが恭平の子だと達哉に知れ、佐伯の正体がついに山口にばれた。武王の資金を断たれた仲尾総理は自殺し、香織に逃げられた達哉も自殺する。江波戸組が山口たちを襲撃した混乱に乗じて、恭平はカティとマリアを奪還。山口を殺害して復讐を果たした。会長から恭平を始末しろと命じられていた滝沢だが、人間として恭平を好きになっていた彼は、二度と日本人の目に付かない生活を送ることを条件に、恭平とカティ、マリア、そして香織をフィリピンへと逃がす。過酷な復讐ドラマは、ここに終焉を迎えた。

作品ラインナップ  全6巻完結

レビュー

愛と復讐の挽歌のレビュー

平均評価:4.3 3件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 復讐劇
    M.Iさん 投稿日:2019/5/29
    見応えあります!きっといい終わり方はしないだろうな・・・とか思いながら 読んでいましたが、(切ない部分もありますが)結構男前な終わり方です!

高評価レビュー

  • (5.0) 凄いです、のめり込みました。
    かやりん〜♪さん 投稿日:2015/3/15
    壮絶な復習劇ですね、かなりストーリーがこっていてあっと言う間読み終りました。最後がハッピーエンドで感動しました。
  • (4.0) 読み応えアリ。
    六月更紗さん 投稿日:2016/12/7
    最近、倉科遼作品を重点的に読んでいます。 今回の一番の立役者は、やっぱりヤクザの滝沢さんでしょう。 面白かったです。

青年マンガランキング

▲ページTOPへ