漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
ヒメゴト~十九歳の制服~ 8
この巻を買う/読む

ヒメゴト~十九歳の制服~ 8

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数727件
ヒメゴト~十九歳の制服~(8巻完結)

作品内容

ありのままの三人を閉じ込めていた制服が穢れる、ちぎれる、奪われる――― 時に抗えないのなら、いっそ、十九歳のまま・・・・・・ ”ヒメゴト”を持つ三人の十九歳が繰り広げる”ヨクボウ”と”セイフク”の物語、ここに完結。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全8巻完結

  • ヒメゴト~十九歳の制服~ 1
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    周囲から男っぽく見られている女子大生・由樹(ユキ)。彼女は誰にも言えない秘密の儀式を行っていた――。燻り続ける己の欲望に苦悩する日々を送る由樹。一方、同じ大学に通う佳人(カイト)と未果子(ミカコ)の2人も他人には明かせぬ「秘密」を抱えていて――。「ヒメゴト」を持つ3人の19歳が繰り広げる「ヨクボウ」と「セイフク」の物語――。
  • ヒメゴト~十九歳の制服~ 2
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    周囲から男っぽく見られている女子大生・由樹。自分を女だと認めるために、日々、誰にも言えない秘密の儀式を行っていた。そんな彼女の周囲に変化が。女装趣味を持つ佳人が、「女友達」として由樹に接近。男を見下す未果子は由樹に純粋な「少年性」を求める。こわばっていた由樹の心が、解放されていく。「ヒメゴト」を持つ3人の19歳が繰り広げる「ヨクボウ」と「セイフク」の物語第2集!
  • ヒメゴト~十九歳の制服~ 3
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    女らしく振る舞うことが苦手な女子大生・由樹。由樹の美しさに惹かれる「男を見下す」女・未果子。由樹の「女らしさ」に気づき、変身させようとする「女になりたい」男・佳人。「ヒメゴト」を持つ、十九歳の三人が繰り広げる「ヨクボウ」と「セイフク」の物語第3集!
  • ヒメゴト~十九歳の制服~ 4
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    汚れた性欲に溺れる未果子にとって、由樹は心を満たしてくれる唯一の「愛の対象」。女性への変身願望を抱く佳人にとって、由樹はその正体を知る唯一の「女友達」。そして、抑えられない欲求をさらけだす二人の前で、由樹はいまだ「女のカラダ」を持て余して…。「ヒメゴト」を持つ三人の十九歳が繰り広げる「ヨクボウ」と「セイフク」の物語。
  • ヒメゴト~十九歳の制服~ 5
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    男に汚される未果子と女装趣味を持つ佳人。お互いの秘密を握られてしまった二人が、由樹の家の前で鉢合わせ。すると未果子は佳人を連れ出し、あることを告げる。その頃、由樹はいつものように自分を慰めることができず…。十九歳の孤独な自己愛が妖しく、窮屈に絡み合う…。「ヒメゴト」を持つ三人の十九歳が繰り広げる「ヨクボウ」と「セイフク」の物語。
  • ヒメゴト~十九歳の制服~ 6
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    佳人の欲望は「美果子になる」こと。その心が二人に危険な喜びを与えてしまった。その頃、ひとりぼっちの由樹は思いがけない悦楽に目覚めて…大人気!ヨクボウとセイフクの物語、第6巻!!
  • ヒメゴト~十九歳の制服~ 7
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    それぞれの欲望を満たすために、そして隠すために。由樹、美果子、佳人の三人は、お互いから目を離すことができなくなった・・・・・・。十九歳の夏休み。箱の中は、性の匂いでむせかえる。 ”ヒメゴト” を持つ三人の十九歳が繰り広げる ”ヨクボウ” と ”セイフク” の物語。
  • ヒメゴト~十九歳の制服~ 8
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    ありのままの三人を閉じ込めていた制服が穢れる、ちぎれる、奪われる――― 時に抗えないのなら、いっそ、十九歳のまま・・・・・・ ”ヒメゴト”を持つ三人の十九歳が繰り広げる”ヨクボウ”と”セイフク”の物語、ここに完結。

レビュー

ヒメゴト~十九歳の制服~のレビュー

平均評価:4.6 727件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) ストーリーありき!
    あうあさん 投稿日:2021/3/31
    どんどん引き込まれていくような展開は、計算しつくされているとしか感じられない。それくらい見事としか言いようがない。ただ丁寧なだけでなく、テンポが良いところがすごい!登場人物それぞれの思いが、一つの巨大な流れとなって動き出していく、、やはりス トーリーあってこその作品の深み、面白さを感じた。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 大人買い
    まことさん 投稿日:2015/11/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 ついつい面白くてやってしまいました大人買い。来月まで我慢しようと思っていたのに。 途中、引き延ばしかと思うようなぐだっと感と、ラストに、何かドラマティックなエピソードが必要だったのだろうと邪推してしまう、不自然な急展開はあったものの、全体的にはとても面白い作品だったと思います。 個人的には、祥くんがちょっと酷すぎますかね…彼だけ噛ませ犬役の捨てキャラみたいに、罪悪感とかそういうものが感じられない、あまり人間らしくない人間だった気がします。 結末も、もやもや。 カイトと由樹のハピエンは個人的には願っていたところでしたけど、あの別れ方で、一年会えなくて、それであの再会…? 途中の無駄なぐだっとをカットして、もう少し二人が結ばれる部分に盛り込んでも良かったのでは。 とはいえ、良作だからこそ小さな粗が目についてしまうもの。斬新で魅力的な主人公達と、複雑な心の絡み合い、予想だにしない展開は、ぐいぐいと惹き付けられて止まないものがありました。友人にも薦めようと思います。 続きを読む▼
  • (5.0) ぐいぐい引き込まれた
    音美さん 投稿日:2015/11/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 無料で読める3巻までを読んで、練られた設定に引きずりこまれました。表情の描き方や魅せ方がうまく、最後まで一気に読んでしまいました。 ドロドロぐるぐるモヤモヤの末、三人が三人、素敵な未来を選べてよかった。正直誰か死ぬんじゃないかとヒヤヒヤしました。 未果子の最後の言葉、男の方が寿命が短い、は、カイトが死んでからヨシキの余生は私が貰う、ということでしょうか。究極の愛の形だと思いました。 成人式の喪服は、少女だった自分を殺した、という意味なのか、カイトに早く死んで私にヨシキを頂戴と言っているのか。 読めば読むほど深いです。 最後に、由樹ちゃんが独りぼっちの制服から卒業出来て、可愛い女の子になってて良かった(^▽^)カイトと二人で?もっと綺麗になっていって欲しいです。 未果子がヨシキにお母さんを求めてるんだろうな、とは途中から思っていたのですが、それでもヨシキに拘るのは、根底ではオンナを否定しているから、でしょうか。それでも、一番幸せになって欲しい子でした。 続きを読む▼
  • (5.0) 実力派
    たかさん 投稿日:2013/1/31
    【このレビューはネタバレを含みます】 表紙が非常に魅力的で、思わず購入してしまいました。 まず、絵がとても上手く、構成力も優れていて、 性描写もいやらしくなく、 非常に読みやすいのが素晴らしいです。 一巻ではキャラ紹介がメインで、物語が動き始めた所で終わりますが、 もう続きが気になって仕方ないです。 一応三角関係モノなんですが、こんな三角関係があるか!?と中々の衝撃でした。 この作家さんの他の作品も読みたくなり、「溺れる花火」も購入してみましたが、 一気に読んでしまいました。 後半のゾワッと感が凄かったです。 本当に作品の中に引き込む力、読ませる能力の高い、実力派の作家さんですね。 こういう性描写も有りの恋愛マンガは多く有りますが、 女性の心理描写が複雑すぎて、結局なんだか分からないモノが多い中、 中々のハードな世界観を、こうも読みやすく描けるなんて、 久々に大当たりの作家さんに出会えたと思います。 是非皆さんにも読んで頂きたいですね。 続きを読む▼
▲ページTOPへ