漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

女医レイカ(2)

通常価格:
350pt/385円(税込)
(3.9) 投稿数14件
女医レイカ(9巻完結)

作品内容

名取裕子主演でTVドラマ化された現代人の病巣をえぐる問題作がここに復活!

目覚めると、何も覚えていないことがありませんか?

峰岸 信明/剣名 舞(シナリオ)のゴールデンコンビが放つ不朽の名作!

われわれの身近にある誰もが抱えている心の病……
外見はクールだが、心は熱い心療科専門医師・女医レイカが人間の憂鬱、欲望などの心の闇を探り、悩みや事件に迫っていく……!?



まさに病める日本にメスを入れた、現代だからこそ、是非読んでおきたい心の奥底を揺るがす、感動のサスペンス・ドラマ!

心の闇の声を聞け!!


目次

Karte 1 家族の肖像
Karte 2 雪の聖夜
Karte 3 海馬の記憶
Karte 4 白衣のアンナ
Karte 5 憧憬のラポール
Karte 6 妄想のクレランボー
Karte 7 レイカの過去

作品ラインナップ  全9巻完結

レビュー

女医レイカのレビュー

平均評価:3.9 14件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) この漫画は素晴らしいです。
    まぐろさん 投稿日:2016/10/23
    氷室レイカが日常に潜む「精神病」や人間の悪意と向き合う作品。 カウンセリングをして回復する過程を描く話もあるが、「精神病」を通じて人間の弱さや狡さなどを描く生々しさもよく描かれている。また、心理学の用語も要所ででてくるが簡潔に説明されてい るので心理角の入門書としてもちょっとは勉強にもなります。 個人的に、この作品が面白くなるのは4巻からだと思います。 というのも4巻からは最後に様々な名言になぞらえたラストが用意されているから。これは毎回非常に上手く余韻も残ります。漫画としてとても優秀な表現技法だと思います。これだけでもレベルが高い。。。 おススメの回は何巻か忘れましたが確か後半です。インターネットチャットで「アイス・ドール」とまで言われた氷室レイカが急に現れて顔文字を使って自分語りをする回。冷静沈着で笑顔を見せないレイカさん、顔文字使うのかよっていう・・・。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) ザ心療内科ドラマ
    美白夫人さん 投稿日:2016/2/10
    心療内科の患者や症例を題材にした医療ドラマというよりサスペンス。平成5年から連載されていた作品なので、科学知識を扱うものの宿命、どうしても古い部分はあるがか、ドラマやサスペンスとしては今読んでも遜色ない。 一話完結型の連載で、キャラクター の設定や物語の時系列が前後したり若干矛盾する連載は、昔はよくあった。気にしないが吉と個人的には思う。 もっとみる▼
  • (5.0) タイトルに惹かれて
    虎じろうさん 投稿日:2009/2/17
    クールだけではない心の中はホットです。この物語最後までよく読まないと誤解してしまう。沢山ポイント貯めて続きを読まないと
  • (5.0) 勉強になります
    hana_chanさん 投稿日:2008/12/17
    ストレスの多い現代社会に増えつつある精神的疾患は、未だ偏見が多く、また好奇の目にさらされることもしばしばあります。しかしながら、その疾患の多くは誰もがなりうる可能性を秘めていると思います。これらの病を少しでも理解する事で、私達は共存していく ことが出来るのではないでしょうか?このマンガを読むと、他人事とは思えないような内容も多々あり、とても勉強になります精神科領域以上に患者背景が大切となる医療は存在しません。多くの方に読んで欲しい一冊です。 もっとみる▼
▲ページTOPへ