漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
青年マンガ
黄昏流星群 1巻
この巻を買う/読む

黄昏流星群 1巻

通常価格:
550pt/550円(税抜)
(4.2) 投稿数24件
黄昏流星群(58巻配信中)
作品内容

老人にだって恋心がある。人生の黄昏時にだって激しく輝く愛がある。弘兼憲史が、そんなコミックの未踏の領域に渾身の力で挑む。

作品ラインナップ  58巻まで配信中!
レビュー
黄昏流星群のレビュー

平均評価:4.2 24件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (3.0) う〜ん・・
    meeさん 投稿日:2018/11/10
    ドラマの黄昏流星群を観て興味を持ち読んでみました。自分も主人公とほぼ同年代(男の方)ですが、ちょっと絵柄が老け過ぎではないですか??見たところ63才と58才の恋愛という感じが・・実際の52才と43才って、もうちょっとまだ若さが残ってると思う んですけどねぇ。ということで、主人公の、残りの人生これでいいのだろうか、という焦燥感のようなものには共感出来ましたが、あまり感情移入出来ませんでした。 もっとみる▼
  • (4.0) 面白い
    cammyさん 投稿日:2018/10/29
    感情の細やかな描写は流石としか言えないですね。話のテンポも良い。結末まで描ききる話もあれば、あえて描かず読者に委ねるお話も。オムニバス形式なので、移動時間に読むのにもぴったりです。
  • (4.0) さすがですね
    venusjpさん 投稿日:2018/10/19
    さすが先生ですね。 数多くの作品を読ませていただいています
  • (3.0) 複雑な思い
    そらさん 投稿日:2018/9/9
    大人の恋愛として読めば、面白いかなとは思いますが、描かれている女性が、男性にとって都合の良い女性像で、複雑な気持ちになりました。
  • (3.0) 黄昏時の皆さんの恋
    Minminさん 投稿日:2018/9/4
    中高年の恋愛集。黄昏時の恋は、青春時代の甘酸っぱい恋とは違って、抱えるものや守るもの、捨てきれないものが沢山あって難しいけれど、そこから一歩踏み出す勇気さえあれば、いくつになってもまた新しい恋が出来るんですね。切なかったりほっこりしたりウル ッときたり、それぞれのお話が上手くまとまっていて素敵です。 もっとみる▼
青年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 中高年の輝き
    あの「島耕作シリーズ」で有名な弘兼憲史先生の作品。「黄昏流星群」それは、40歳を過ぎた男女があたかも黄昏の空に飛び込んでくる流星のように最後の輝きとなるかもしれない、燃えるような恋をしたいという熱い気持ちを胸に秘めつつ落ち着かない日々を送る大人たちのこと。会社ではもう必要ないと肩をたたかれ、家庭では会社名でしか評価されず、そんな生活の変化を求めて動き出した先にはいったい何が待ち受けているのでしょうか。中年から始まる恋だってもちろん存在します。少し生活に疲れている方、ちょっとした変化が欲しい方、この本を読んでみてはいかがでしょうか。
    制作担当:生さんま
ご来店ポイント
▲ページTOPへ