漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
青年マンガ
黄昏流星群 1巻
この巻を買う/読む

黄昏流星群 1巻

通常価格:
550pt/550円(税抜)
(4.2) 投稿数24件
黄昏流星群(59巻配信中)
作品内容

老人にだって恋心がある。人生の黄昏時にだって激しく輝く愛がある。弘兼憲史が、そんなコミックの未踏の領域に渾身の力で挑む。

作品ラインナップ  59巻まで配信中!
レビュー
黄昏流星群のレビュー

平均評価:4.2 24件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (3.0) う〜ん・・
    meeさん 投稿日:2018/11/10
    ドラマの黄昏流星群を観て興味を持ち読んでみました。自分も主人公とほぼ同年代(男の方)ですが、ちょっと絵柄が老け過ぎではないですか??見たところ63才と58才の恋愛という感じが・・実際の52才と43才って、もうちょっとまだ若さが残ってると思う んですけどねぇ。ということで、主人公の、残りの人生これでいいのだろうか、という焦燥感のようなものには共感出来ましたが、あまり感情移入出来ませんでした。 もっとみる▼
高評価レビュー
  • (5.0) さすが!
    こやさん 投稿日:2018/4/5
    熟年の恋愛のお話。 やっぱり弘兼憲史の作品はどれを読んでも面白いです!
  • (5.0) 不惑の星
    yossiさん 投稿日:2018/2/12
    自分も同年代であり、この様な出逢いがある事を期待して読んでいました!いつもながらの展開でワクワクドキドキしながら読み終わりました!暫くは物語の余韻に浸って現実に戻りたくと思うのは私だけでしょうか?明日もう一度読みたい作品です!
  • (5.0) 良かった
    kittymamさん 投稿日:2017/11/7
    こんな逆転とかは、現実離れしてるけどなぁ…( ̄∇ ̄) 読む分には楽しめました。
  • (5.0) 1週間で54巻まで・・・
    セイサンさん 投稿日:2017/8/31
    以前からコンビニで、チマチマ立ち読みしていましたが、 先日、ゲオで1〜54巻の最新版まで、レンタルし、1週間で一気に読み切りました。 1巻毎に54回も涙腺が破壊されました。 感動した内容が時々夢に出てきたりして話の主人公になったりしま した。話の筋が多岐にわたっていて、若かりし頃経験したことと似ているところが、面白い・オモシロイ・実にFUNNYだ・・ もっとみる▼
  • (5.0) 大人
    りぃさん 投稿日:2016/12/10
    アラフォーのわたしは、中高校生の恋愛少女漫画よりもこういうラブストーリーのほうが読んでておもしろい。幾つになっても恋愛していたいです。
青年マンガランキング
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • 中高年の輝き
    あの「島耕作シリーズ」で有名な弘兼憲史先生の作品。「黄昏流星群」それは、40歳を過ぎた男女があたかも黄昏の空に飛び込んでくる流星のように最後の輝きとなるかもしれない、燃えるような恋をしたいという熱い気持ちを胸に秘めつつ落ち着かない日々を送る大人たちのこと。会社ではもう必要ないと肩をたたかれ、家庭では会社名でしか評価されず、そんな生活の変化を求めて動き出した先にはいったい何が待ち受けているのでしょうか。中年から始まる恋だってもちろん存在します。少し生活に疲れている方、ちょっとした変化が欲しい方、この本を読んでみてはいかがでしょうか。
    制作担当:生さんま
▲ページTOPへ