電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
キングダム 67

キングダム 67 NEW

618pt/679円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

六将・桓騎 対 三大天・李牧 紀元前233年 秦趙宜安決戦 飛信隊と楽華軍が離脱し、追い詰められた桓騎中央軍。“弱点”を突き、盤石な攻勢を仕掛けた李牧だが、突如桓騎は布陣を開始する。見たことのない陣形に戸惑う李牧軍。不敵な笑みを浮かべる桓騎は、包囲を突破し、秦軍に僅かな望みを繋げるか…!?

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  67巻まで配信中!

  • キングダム 61

    551pt/606円(税込)

    “秦魏同盟”で挑む対楚戦! 紀元前235年什虎攻め 三年を期限とした“秦魏同盟”を結び、什虎城奪取を目指す秦魏同盟軍。対するは、楚の要所・什虎に君臨する四人の将。魏国大将軍・呉鳳明の指揮のもと、同盟軍は秦が誇る猛将・蒙武、騰を“主攻”として、前線突破を目指す。そんな中、什虎軍に異変が…!?
  • キングダム 62

    551pt/606円(税込)

    趙王都・邯鄲包囲へ! 紀元前234年 武城・平陽攻略戦 “秦魏同盟”により、南方を盤石に固めた秦国は、趙国深部へと侵攻を開始。王翦、楊端和、桓騎が攻略を目指すは、王都・邯鄲の手前に位置する二つの城・武城と平陽。飛信隊は、王翦軍と桓騎軍の中間に位置し、両軍からの指示を待つが…!?
  • キングダム 63

    551pt/606円(税込)

    飛信隊、影丘に挑む! 紀元前234年 武城・平陽攻略戦 趙王都・邯鄲に手をかけるべく武城・平陽を攻める秦軍。八万対二十四万という圧倒的劣勢を強いられる桓騎軍に配置された飛信隊は、“死地”と噂される影丘へ。そこでは、すでに玉鳳軍が瀕死の危機に陥っていた…。秦軍の命運は、飛信隊に託されて…!?
  • キングダム 64

    551pt/606円(税込)

    趙国総大将・扈輒を討て! 紀元前234年 武城・平陽攻略戦 趙王都・邯鄲手前の地である武城・平陽へ進攻する秦国。圧倒的劣勢で始まった桓騎軍対扈輒軍の戦いは、飛信隊が見事に“死地”影丘を攻略し、停滞した戦局に風穴を開ける。一方、壊滅状態が続く桓騎率いる中央軍では、当の桓騎自身が行方をくらませていた…!!
  • キングダム 65

    570pt/627円(税込)

    秦連合軍、決戦の地へ! 紀元前233年趙国北部攻略戦 趙総大将・扈輒を討ち、武城・平陽を射程にとらえた秦軍。しかし趙は、復帰した李牧の策で、秦の進攻に待ったをかける。それを受け、秦軍総大将・王翦、秦軍総司令・昌平君は相次いで新たな“決戦の地”を指示。趙の歴史に終止符を打つべく、秦軍が目指すのは…!?
  • キングダム 66

    570pt/627円(税込)

    過去最大規模の激突! 紀元前233年 秦趙宜安決戦 趙国王都・邯鄲を攻略すべく、趙北部・宜安からの進路を選択した秦国。しかし、戦線に復帰した李牧は圧倒的な兵力を宜安に集結させ、秦軍を待ち構えていた。かつてない規模で開戦される宿命の秦趙決戦。包囲された秦軍に勝機は!?
  • キングダム 67

    618pt/679円(税込)

    六将・桓騎 対 三大天・李牧 紀元前233年 秦趙宜安決戦 飛信隊と楽華軍が離脱し、追い詰められた桓騎中央軍。“弱点”を突き、盤石な攻勢を仕掛けた李牧だが、突如桓騎は布陣を開始する。見たことのない陣形に戸惑う李牧軍。不敵な笑みを浮かべる桓騎は、包囲を突破し、秦軍に僅かな望みを繋げるか…!?

レビュー

キングダムのレビュー

平均評価:4.8 930件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 絵は苦手ですが。
    ピーノさん 投稿日:2023/2/6
    秦が天下統一するまでのストーリーです。 主人公は、シン。たぶんモデルにしてるのは実際にいた李信という武将だと思うのですが。 ちょっと架空のキャラもおりまれながら、史実にそって物語は展開していきます。 なかなか登場人物も多いし、よくよま ないと誰だったかということにもなりかねないですが、本当に面白いです。 映画にもアニメにもなってますが、漫画が一番かと個人的には思ってます。 結構巻数でていますが、読んでみることをおすすめします。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 何度読んでも熱くなる王道少年(青年)漫画
    双月一花さん 投稿日:2017/10/3
    キングダムは何年も前から好きで何度も読み返している漫画です。そして読み返す度に好きなキャラの死や登場人物たちが持つそれぞれの人生観、戦争観、思想に感動し、目頭が熱くなります。 まず1話目で惹き付けられた方は、そのままこの物語の虜になると思 われます。もし一巻を読み終わっても何も感じない方は逆にこの漫画に合わない方なのでしょう。 歴史を踏まえた物語ですが『何年に戦争があり、ある武将がこんなことをした』みたいな書の一文から作者の方がしっかりとキャラクターたちに理由を持たせ肉付けし、生きざまを描く手腕が見事です。 主人公『信』は勿論のこと、長年国を守ってきた老将まで全てがカッコいい! 画力もどんどん向上されていて、魅せる画が本当に素晴らしいです。戦闘シーンでの荒々しさはもちろん、心の葛藤や細かい心理描写も『目』や『手』と言った一つ一つに表現されております。 細かいギャグや心を揺さぶられる名言なども多く、それが登場人物の愛着に繋がります。 気付いたときには『飛信隊』のメンバーとして、一緒に戦場を走っているかのような錯覚も覚えるほど、手に汗握る熱い漫画です。 死んでいった者たちの想いをその双肩に乗せて、目指せ!天下の大将軍!! ずっと応援し続けたいですし、私はここ数年間変わらず、キングダムが一番大好きです。 もっとみる▼
  • (5.0) 最の高の高!!!!!!!!!!
    まいたけさん 投稿日:2020/8/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 あぁ…語彙力行方不明也……マジでこんなに熱く昂り、涙し、世界にのめり込んでしまう漫画いつぶりだろうか。人気があるのも頷ける。絵が特徴的なのでなかなか手を出せずに過ごしていたあの頃の自分を殴りたい。ほんっっっっとに面白い。1度読み始めると没頭してしまうため、お金と時間に余裕がおる人しか手を出しちゃイカン(笑)がしかし、沢山の人に読んでいただきたい名作や。 映画も見たので、尚一層楽しめた。あ〜!信が、飛信隊が、政が…どんどん成長してより輝いていく姿がもう…。最新刊58巻まで1ヶ月ほどで少しずつ読み進めましたが、もう早く続きが読みたくて仕方ないです( U+EB6Д U+EB6)新刊出るまで何度も読み返そうと思います。 ※この時代(戦国期)の軍馬は可哀想だなぁ…。中華だけじゃなくもちろん日本も世界中も。動物好きな私には馬さん目線で見てしまうところがあって← こういう時代を経て、戦のない今の世の中になって本当によかった_(´ω`」∠)_ 続きを読む▼
  • (5.0) 興味なかったのにドハマりしました
    みきさん 投稿日:2018/12/30
    とにかく熱い!人気作品であることは知っているけれど、絵もストーリーも好みではなさそうと素通りしていたはずが、次は、次は、とページをめくる手が止まらなくなりました。 読む前は、戦争モノは悲惨・グロい、歴史はわからない、と私の苦手要素満載 だと思っていたのに、すぐにストーリーに引き込まれ、好みではなかったはずの絵柄もどんどん魅力的になっていきます(それどころか、見開きの絵の迫力ときたらすごいことになってます!)。 また緊張感だけでなく、時々ふざけたり緩んだりするのも、より作品をおもしろくさせています。主役だけでなくサブキャラも個性的で、とても引きつけられます。マンガならではの豊かな世界が広がっている感じです。 まだまだ先は長そうですが、歴史的超大作になるのは間違いなし!早く先が読みたいけれどこのままもっと読み続けたい、そんな作品です。なにはさておき、まずは1巻読んでみましょう!! もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

衝撃が走る面白さ
広報:熊五郎 (シーモアスタッフ)
原泰久さんの初連載作です。中国の春秋戦国時代を舞台に一心同体とも言える漂の想いと共に天下最強の大将軍となるべく主人公の信が大陸を駆け巡る!連載雑誌と独特な絵柄、更に歴史漫画という事で敬遠されがちな漫画だとは思いますが、そんな方にこそ是非読んでほしい名作です!絵柄が世界観に絶妙にマッチしており漫画の趣味を広げてくれるでしょう。躍動感のある戦闘、緊張の一騎うち、成長していく信の姿などなどとにかくワクワクさせてくれて一気読みしてしまいます。基本的に史実に沿っているはずなので勉強にもなりますよ。アニメも二シーズン38+39話をすでに終えていて続編が期待されます!
一気読み!
制作:コーヒーマニア (シーモアスタッフ)
某テレビ番組で取り上げられているのを見てしまったのが最後…一巻読んだらもう止まらない!!配信中全巻読んじゃいました。巻数多いのに飽きさせない物語展開でいい意味で"ズルい!!"次巻が待ちきれません><

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 
同時期放映メディア化作品

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ