漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
嘘喰い 1
この巻を買う/読む

嘘喰い 1

通常価格:
480pt/528円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.4) 投稿数61件
嘘喰い(49巻完結)

作品内容

遊ぶ金欲しさに闇金に手を出し、取立てに追われる青年・梶くんの前に現れた謎の男・斑目貘。自らギャンブラーと名乗り、借金返済を手伝うと豪語する貘は、闇カジノへと乗り込むが…!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全49巻完結

  • 嘘喰い 1
    登録して購入
    通常価格:
    480pt/528円(税込)
    遊ぶ金欲しさに闇金に手を出し、取立てに追われる青年・梶くんの前に現れた謎の男・斑目貘。自らギャンブラーと名乗り、借金返済を手伝うと豪語する貘は、闇カジノへと乗り込むが…!?
  • 嘘喰い 2
    登録して購入
    通常価格:
    480pt/528円(税込)
    謎の賭博組織「賭郎」の会員権と一千万円を賭け、廃ビル脱出勝負に挑む貘たち。勝負に負ければ、待つのは“死”!! 機知を利かせ、敵から武器を奪った貘の前に新たなる刺客が迫る!!
  • 嘘喰い 3
    登録して購入
    通常価格:
    480pt/528円(税込)
    Q太郎の策謀を全て撃破した貘たちは、ついにロデムをも味方に引き入れる。最終局面を迎えた勝負は、衝撃の結末へ!! そして「賭郎」に対する“嘘喰い”の真意とは!? 闇深き新たな賭博地獄の扉が開かれる!!
  • 嘘喰い 4
    登録して購入
    通常価格:
    480pt/528円(税込)
    ポーカー勝負に逆転勝利した梶に対し、賭郎立会人・能輪は思わぬ勝負を持ちかける。次期立会人候補の李とマルコの一騎打ち! 殺意を剥き出しにしたバトルが決着する刹那再びあの男が現れる!!
  • 嘘喰い 5
    登録して購入
    通常価格:
    480pt/528円(税込)
    勝者には生を敗者には死を! 全工程11段階、奈落の底へと誘う首吊り遊戯・ハングマン! “嘘喰い”貘と佐田国が選んだ勝負は、なんとババ抜き!! 強気な引きを続ける佐田国との勝負の行方は…!?
  • 嘘喰い 6
    登録して購入
    通常価格:
    480pt/528円(税込)
    熾烈を極める夜行と目蒲の號奪戦!
    その戦いの最中、かつて“嘘喰い”貘をも打ち破った賭郎の頂点・お屋形様が現れる。佐田国の革命を後押しするお屋形様の真意とは!? そしてミサイルを止めるべく立ち上がるマルコの前に最凶の元立会人が立ちはだかる!?
  • 嘘喰い 7
    登録して購入
    通常価格:
    480pt/528円(税込)
    洞穴に響く佐田国の末期の叫び!! 予期せず発射された凶弾の行方は!? 最後に“嘘喰い”貘がお屋形様に出した条件とは!? 廃坑のテロリスト編、完全決着!! そして…あらたなる物語が始まる!!
  • 嘘喰い 8
    登録して購入
    通常価格:
    488pt/536円(税込)
    倶楽部賭郎を力で乗っ取るべく動き出した謎の犯罪組織“アイデアル”! 賭郎外務卿・泉江をも欺く黒耳の悪魔が高らかに笑う中、その場へ現れたのは!? 一方、億単位の金を稼げるギャンブルの情報を手にした“嘘喰い”獏は、新たな勝負の舞台へ!!
  • 嘘喰い 9
    登録して購入
    通常価格:
    488pt/536円(税込)
    雪井出に迷宮勝負で敗れた梶は何者かによって拉致される。そこで初めて自らが失った代償の真実を知るのだが…!! “嘘喰い”獏と迷宮の主・雪井出の化かし合いが今、始まる!!
  • 嘘喰い 10
    登録して購入
    通常価格:
    488pt/536円(税込)
    貘に勝利し、屋形越え惨敗の思い出を手にしてしまった迷宮の主・雪井出!! “嘘喰い”という名の混沌が歪んだ秩序の迷宮を侵略していく! 負ければ即取り立ての生死を分かつ運命の迷宮勝負、三戦目開始!!

レビュー

嘘喰いのレビュー

平均評価:4.4 61件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 紙媒体で読む事をオススメします。
    にらさん 投稿日:2018/2/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 見開きがページが凄かったりするんで紙媒体をオススメします。私はここで読んでしまってちょっと後悔。見開きをばんっと読みたかったなぁーーー! とは言え、ひっさしぶりにここまで面白いと思った。と、言える漫画でした!!一気に読んだんですが読んでからえ?コレ49巻もあったの?て、思ったんで相当ドハマりしてたみたいです。笑 いやー、面白かった。特にエアポーカーとビッチペインは良かったなぁ。ビッチペインの描写良かったですよ!実際の痛みを想像し過ぎて興奮から自然と涙流しちゃいました。笑 まあしかし難しい漫画でした。頭フル回転でついていかないと置いてかれちゃいます。後、後半は区切りなしの一気にストーリーが進むのでソコも大変でしたね。頼む一旦休憩させてくれ!と、思いながら読んでました。しかしそこがまた面白いんですよねー。 しかしまあ言ってしまうとエアポーカーが私的に面白すぎて屋形越えのハ○○○○○しが色褪せてしまったなあ、と思っちゃいます。アレはアレで面白いんですけどね。ハ○○○○○しをこう描くかって言うところとかね。ここまで計算に入れてたのかって位遡った勝負だったんですけど。残念ながらエアポーカーの印象が強すぎ。ラロとの勝負の後に一息つけられたら良かっのかもしれませんがホント一気に屋形越えだったんでエアポーカーの余韻がね。響いちゃった。 そして、頭フル回転のギャンブルも面白いとこですがこの漫画、バトルもあるんですよ!と、小声で言いたい。動きのあるバトルも面白いんですよー!!もう!面白い! 後画力も素晴らしいですよ!巻が進む毎にホント素敵になっていきます! ただ欲を言えばストーリーをもうちょっと細かく書いた欲しかったなぁと思います。 続きを読む▼
  • (5.0) 人生で1番好きな漫画
    ぺんぎんさん 投稿日:2020/8/2
    何度も繰り返し読みました。読み返すたびに「こんなところにも伏線があったのか!」と、驚くほど、細かいこところまで話が作り込まれているし、ムダがありません。最初はギャンブルがメインの話かと思っていましたが、徐々に興味が「主人公がどんな人間なのか 」に変わっていきました。主人公の過去の事や想いが少し明かされていき、バランスよく話が進んでいきます。ただ、話が深すぎて1回読んだだけでは私は理解できませんでした…。 立会人たちのキャラもよく書けているし、恋愛が全くないのが潔くてよいです。また、絵がだんだんとキレイに、やがては最初の頃の絵と別物かと思うくらいに美しくなります。特に後半の、水中の描写は必見です。 読み終わると嘘喰いロスになります、続編や番外編がみたいです……またもう1回、読んでくるか… もっとみる▼
  • (5.0) 一度読んだら止まりません!
    totoさん 投稿日:2017/4/12
    試し読みから入り、最初はなんとなく読んでいましたが、次第に複雑になっていく思考のやりとりに、ページをめくる手が止まらなくなっていました。 気がつけば試し読み分をあっという間に読み終えてしまい、 続きが気になりすぎて単行本を大人買い。 単な るギャンブルマンガとは違い、ギャンブルの内容に伴い暴力要素が必要だったりと、めまぐるしく変化していく展開に飽きがきません! 何より、ギャンブルの内容や思考の発想が凄まじい。 それほどギャンブルマンガを読んでませんがドはまりです! 1、2を争うくらいオススメ! もっとみる▼
  • (5.0) パラ読みしなければめちゃめちゃ面白い
    せやなさん 投稿日:2018/2/19
    凄腕のギャンブラーである主人公が命を懸けたゲームに勝利しながら、大組織賭郎の頂点を目指すという話。この漫画にでてくるゲームは毎回物凄く考えてあり、作者がどのくらい先の話まで考えているのかと終わった後に毎回驚かされます。難点は内容を少しずつ理 解しながら読まないとすぐに訳がわからなくなってしまうことで、漫画をパラパラ気軽に読みたいという人にはあまりオススメできません。しっかり最後まで読む気がある人には是非オススメしたい名作です。 もっとみる▼
  • (5.0) 好きな漫画ベスト30には入る。
    のんさん 投稿日:2017/12/12
    今まで1000タイトル以上漫画読んでると思うけど、これはベスト30には入ります。デスゲーム、ギャンブル系好きなら読むべき。初期ならハングマン、迷宮ラビリンスあたりと最近ならエアポーカー、ハンカチ落としは勝負見ててもかなりワクワクしますね。バ トルシーンも多いけど、もっとギャンブル多めにして欲しい。最初ダメダメの梶君がどんどんかっこよくなってく。何周読んでも楽しい。 新章入ったのでどうなるのか楽しみです。 もっとみる▼
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ
必ず勝つギャンブル
店舗スタッフ:豆おかき
ギャンブルの中でも、人間相手のギャンブルに強い斑目貘という人物を描いた作品。人間相手のギャンブルとは、パチンコなどではなく、日本では違法のカジノです。斑目貘は勝つためにギャンブルを行うギャンブラー。自らの持つ洞察力やカリスマ性を活かして、演技しながら場を作りディーラーを操作してしまいます。公平に見えるディーラーの嘘を「喰う」=見破って利用することで、ギャンブルに勝つのです。鮮やかな手並み、頭の良さに感心してしまいます!相手の考えを見抜き、相手の考えと行動を操作する演技にはギャンブルをしない人間にも魅力的にうつります。作者は迫稔雄。デビュー作です。
▲ページTOPへ