漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

青年マンガ
江戸前の旬 89巻
この巻を買う/読む

江戸前の旬 89巻

通常価格:
400pt/400円(税抜)
(3.8) 投稿数12件
江戸前の旬(90巻配信中)
作品内容

ご存知、寿司マンガ決定版『江戸前の旬』。巻数も89巻目となり、主人公・柳葉旬も職人として円熟味を帯びて来た。89巻は冬から春のタネを中心に、心温まる銀座柳寿司での珠玉のエピソード10篇が収録される。旬の弟子、和彦の成長にも期待!

作品ラインナップ  90巻まで配信中!
レビュー
江戸前の旬のレビュー

平均評価:3.8 12件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (2.0) 若女将の下品さが、最早腹立たしいレベル
    ナナシさん 投稿日:2017/10/13
    鱒さんが教え子を雇用してもらうため足を運んだ寿司屋に行くくらい好きなんですが(T_T) 他の方のレビューにあるように、若女将の下品さが鼻に付きます。根は悪い子ではないのでしょうが、食い意地が張っていて食べ方が汚く、常連さんに一口ねだったり 、自分の分が無くなるからと注文しないよう強要したり、客の荷物を勝手に開けたり、プライベートを詮索したり……。 こんなに失礼な女将がいたら、二度と行かない。というか、接客業を舐めすぎている。結婚前は、絶対に行ってみたい寿司屋でした。ユッコちゃんと結婚してほしかったな。 内容は、寿司をこよなく愛する純粋な人々の物語で、江戸前寿司の心意気と、寿司に関する知識にあふれる、大変楽しい漫画です。たまに、イヤイヤ〜!展開が無理すぎでしょうみたいな部分もありますがご愛嬌。 読んだら寿司が食べたくなります!(*≧∀≦*) 若女将かひどく下品で受け付けないから、星マイナス3ツです。 もっとみる▼
  • (4.0) お寿司が食べたくて仕方なくなります
    まちこさん 投稿日:2017/9/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 お寿司がとても美味しそうに描かれてます。 1話完結なので、ちょっとした時間に読み返すのも楽しいです。 1話完結ですが主人公はもちろんまわりの人もどんどん成長して行くので続きも楽しみになります。 もう5回以上読みました。 読んでいる時期は必ずお寿司屋さんにいってしまいます 九州に住んでいるので、新鮮第一主義でした笑 ねかせた魚のおいしさを知りたくて東京まで江戸前寿司を食べに行ってしまいました笑 ただひとつ、4巻のアレルギーの話で、まことの友だちの症状が悪くなる可能性が2割あるのに、保護者に何の承諾もなくお米を食べさせたのは嫌でした。 ますのすけさんが責任はとるって言ってたけど、どう責任とれるのか。 人間的にすばらしい2人なだけに少しショックでした。 続きを読む▼
  • (2.0) うーん・・・
    らいおんさん 投稿日:2017/8/19
    最初のうちは職人としての心構えや対応、考え方、あとネタの知識など、読みごたえがあって読んでいましたが、藍子やみどりの食い意地の悪さが物凄く鼻につくようになってきて、中盤はその部分だけ我慢して読んでいます。 なんというか、表情が崩れすぎて逆 にイラッとする部分が多々あります。 ストーリーとして楽しい分、とても残念です。 これからの流れに期待しつつ、先を読もうと思います。 もっとみる▼
青年マンガランキング
▲ページTOPへ