漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

AZUMI-あずみ- 1巻

通常価格:
550pt/605円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.0) 投稿数12件
AZUMI-あずみ-(18巻完結)

作品内容

主人公の名は、あずみ。だがその時代は、幕末!安曇野の隠れ里で刺客として育った少女・あずみ。貧しいけれど平和な御家人の養子として育った向駿介。激動の世を舞台に、新たな物語が始まる!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全18巻完結

  • AZUMI-あずみ- 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    主人公の名は、あずみ。だがその時代は、幕末!安曇野の隠れ里で刺客として育った少女・あずみ。貧しいけれど平和な御家人の養子として育った向駿介。激動の世を舞台に、新たな物語が始まる!!
  • AZUMI-あずみ- 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    主人公の名は、あずみ。だがその時代は、幕末!安曇野の隠れ里で刺客として育った少女・あずみ。貧しいけれど平和な御家人の養子として育った向駿介。激動の世を舞台に、新たな物語が始まる!!
  • AZUMI-あずみ- 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    主人公の名は、あずみ。だがその時代は、幕末!安曇野の隠れ里で刺客として育った少女・あずみ。貧しいけれど平和な御家人の養子として育った向駿介。激動の世を舞台に、新たな物語が始まる!!
  • AZUMI-あずみ- 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    主人公の名は、あずみ。だがその時代は、幕末!安曇野の隠れ里で刺客として育った少女・あずみ。貧しいけれど平和な御家人の養子として育った向駿介。激動の世を舞台に、新たな物語が始まる!!
  • AZUMI-あずみ- 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    主人公の名は、あずみ。だがその時代は、幕末!安曇野の隠れ里で刺客として育った少女・あずみ。貧しいけれど平和な御家人の養子として育った向駿介。激動の世を舞台に、新たな物語が始まる!!
  • AZUMI-あずみ- 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    主人公の名は、あずみ。だがその時代は、幕末!安曇野の隠れ里で刺客として育った少女・あずみ。貧しいけれど平和な御家人の養子として育った向駿介。激動の世を舞台に、新たな物語が始まる!!
  • AZUMI-あずみ- 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    主人公の名は、あずみ。だがその時代は、幕末!安曇野の隠れ里で刺客として育った少女・あずみ。貧しいけれど平和な御家人の養子として育った向駿介。激動の世を舞台に、新たな物語が始まる!!
  • AZUMI-あずみ- 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    主人公の名は、あずみ。だがその時代は、幕末!安曇野の隠れ里で刺客として育った少女・あずみ。貧しいけれど平和な御家人の養子として育った向駿介。激動の世を舞台に、新たな物語が始まる!!
  • AZUMI-あずみ- 9巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    主人公の名は、あずみ。だがその時代は、幕末!安曇野の隠れ里で刺客として育った少女・あずみ。貧しいけれど平和な御家人の養子として育った向駿介。激動の世を舞台に、新たな物語が始まる!!
  • AZUMI-あずみ- 10巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    主人公の名は、あずみ。だがその時代は、幕末!安曇野の隠れ里で刺客として育った少女・あずみ。貧しいけれど平和な御家人の養子として育った向駿介。激動の世を舞台に、新たな物語が始まる!!

レビュー

AZUMI-あずみ-のレビュー

平均評価:4.0 12件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 前作あずみと比べて
    さやさん 投稿日:2019/3/6
    絵が見やすくなりました。が、雑魚キャラの顔は相変わらずヒドイ… 女の刺客として育って暗躍するっていう設定は変わってないけど、時代が違うので前のあずみとは全く別のお話です。 前半は特に切ないけど、面白い。

高評価レビュー

  • (5.0) 幕末。おーい竜馬の人物も登場。
    lvivさん 投稿日:2017/6/2
    (とりあえず無料4巻までですが) 1冊約200ページずつ。 なつかしい! 前作のあずみは昔好きで途中までずっと読んでましたが、番外編?のアズミも出てたんですね。 名前は一緒ですが前作は家康の時代、本作は幕末で別人でした。 とはいえ優秀な刺客として育っているところは一緒でキャラもほとんど似てます。 勝海舟とかおーい竜馬の登場人物も出ていて、なつかしくてうれしくなっちゃいました。 前作&おーい竜馬が好きだった方には、ぜひオススメ! 地はギャグのような作者さんらしいコメディ超なところもあり、少年漫画風で若い人や女性にも読みやすいです。 ただ背景のストーリーはシビアな面もあり、当時の理不尽さも描かれ読み応えがあります。 本人や弟の人生、どう乗り越えて生きていくのか? 性格が気持ち良いので、次の展開にハラハラワクワクしながらも話に惹きこまれます。 好きな作者さんで、いつか全巻一気読みしたい作品。 もっとみる▼
  • (5.0) 小山ゆうワールド
    田中 剛さん 投稿日:2014/3/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 前作『あずみ』とは少しだけ背景や時代設定が違うものの、 作者の小山ゆう先生の代表作である『おーい竜馬』の登場人物や 幕末の志士たちも加わったストーリー。 小山ゆう先生のファンであれば、前2作とは別作品として 十分に楽しむことができると思います。 続きを読む▼
  • (5.0) 女性もOK!憧れる主人公
    ゆいきちさん 投稿日:2018/9/1
    女性でも読める青年漫画だと思います。主人公が魅力的すぎてとても憧れます。強くてカッコいいところが目立ちますが、たまに子供っぽいところや恋する乙女のようになったりで可愛い一面もあり、目が話せません。
  • (4.0) AZUMI
    愛のスコールさん 投稿日:2011/11/12
    小山ゆう先生の名作『あずみ』の続編です。 時は 幕末… 主人公の名前も『あずみ』と言う しかし 前作のあずみとは 別人です。 前作であずみが物語の最後に訪れた安曇野の隠れ里出身だと言う『あずみ』美しい少女で刺客と言う設定は同じですが… これ が前作のあずみとどう関係して来るのか?も楽しみな作品です もっとみる▼
  • (4.0) 小山先生最高!
    ポリープさん 投稿日:2017/5/26
    昔から小山先生の作品は大好きでよく読んでいましたが、「あずみ」もはまってしまいました。本当に面白い!画もストーリーもすばらしい。これからも、応援しますのでよろしくおねがいします。 わたしも、あずみに恋してしまったようです。
スタッフオススメ!
  • あずみ第2部!
    あの傑作、「あずみ」の第2部です!また、小山ゆう先生の「おい!竜馬」ともクロスオーバー作品となっており幕末の偉人たちが多数登場も登場します。小山ゆう先生の作品が好きな方は絶対読んでほしい1作になっております。江戸時代初期から幕末へと変わり、反幕府側の刺客・あずみと幕府側の人間との戦いを通して、幕末期の変動を描いております。桜田門外の変で大老・井伊直弼を人ごみに紛れて凄腕の刺客「あずみ」が討ち取ります。世の中が荒れてくる中、幼い頃に向家に養子に出されたあずみの双子の兄駿介と出会い、刺客として生きてきたあずみは、彼の家族と交わっていくことで生き甲斐というものを見出していきます。あずみの歩む道とは…!!
    編集:烏龍
▲ページTOPへ