電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

バラ色の聖戦 The Future is in our Hands!(20)

500pt/550円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

パリコレモデルオーデションを前に浅野の元カノ・茜子の母の容体が悪化。茜子を心配する浅野の姿に真琴は動揺する。そしてオーディションがスタート。真琴と紗良は二人でランウェイに出る。しかし突然 観客の子供が乱入して――!? 大長編作ついに完結!!

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全20巻完結

  • バラ色の聖戦 The Future is in our Hands!(11)

    500pt/550円(税込)

    真琴(まこと)、CM出演大成功! しかしそれが恐るべき嫉妬を生む!! 今度の敵はママ友だ!!!!! ――過酷な撮影を乗り越えて毒グモを演じきった真琴。スキャンダラスなCMは大反響を呼び、真琴の知名度は一気にあがる。しかし嫉妬したママ友の首領(ドン)・川上(かわかみ)の策略で、娘・愛理(あいり)が学校でイジメを受けてしまう。モデルを続ければ家族は守れない。真琴の決断は? さらに、元夫・敦司(あつし)に再婚話が持ち上がって……!?
  • バラ色の聖戦 The Future is in our Hands!(12)

    500pt/550円(税込)

    真琴(まこと)、東京行きを決断!! 子供たちと別れ、モデルとして一人で生きる! それが真琴の選んだ道――。あなたの生きる糧は何ですか? 真琴が子供と別れても仕事を続けるその理由は――? モデルの仕事を続けるかぎり平穏な家庭生活はおくれない――。子供たちを元夫・敦司(あつし)に渡し、東京で生きていくことを決意した真琴。その気持ちを娘・愛理(あいり)は理解してくれるのか?
  • バラ色の聖戦 The Future is in our Hands!(13)

    500pt/550円(税込)

    “紗良(さら)は絶対に許さない!”リベンジを誓い、真琴(まこと)は「VENUS」への移籍を決意――!? 大阪を離れ、新天地・東京で本格的にモデル活動を開始した真琴。雑誌「KAREN」で人気を得ていくなか、紗良のいる「VENUS」から移籍話が持ち上がる。いよいよ紗良と直接対決か? しかし「KAREN」の期待は裏切れない……。真琴の決断は? 一方でカメラマン・浅野(あさの)との仲も急接近し恋の予感も漂い……?
  • バラ色の聖戦 The Future is in our Hands!(14)

    500pt/550円(税込)

    雑誌「VENUS」へ移籍した真琴(まこと)は船上のファッションショーに挑むが、紗良(さら)の圧倒的な技量の前に完敗する。「自分は紗良の引き立て役なのか?」挫けそうになる真琴。しかし親友・美鈴(みすず)が叶わなかった夢、自分のプライドのためモデル人生を懸け2ndショーに挑む! そこで魅せた奇跡の演出とは――!? さらに、大物写真家ジン・ミラーの登場で真琴の恋にも急展開が……!!
  • バラ色の聖戦 The Future is in our Hands!(15)

    500pt/550円(税込)

    美生館の社長代理夫人となった紗良(さら)は、美生館の実権を握ることを企む。紗良が権力を持てば、モデル総選挙に影響が出ることは必至。一方、真琴(まこと)は大きな仕事を得るために営業に出るが、弱小事務所のため苦戦を強いられる。そんな時、茜子(あかねこ)から事務所移籍の誘いが……。
  • バラ色の聖戦 The Future is in our Hands!(16)

    500pt/550円(税込)

    TVドラマ出演のチャンスを得た真琴。初めての役者体験だが、演技は現場で好評を博す。しかし、主演女優・南川さくらをある出来事がきっかけで怒らせてしまい、現場は不穏なムードに…。一方、ライバル・紗良は美容品メーカー・副社長代理夫人の地位を利用し、人気を固めつつあった。NO.1モデルを決める総選挙まであとわずか。真琴は追いつけるのか!?
  • バラ色の聖戦 The Future is in our Hands!(17)

    500pt/550円(税込)

    雑誌「VENUS」のNO.1モデルを決める総選挙を前に、真琴(まこと)と紗良(さら)の人気格差はひろがるばかり。しかし突然、真琴に 主演級で映画出演のオファーが舞い込む。喜びの中、真琴は憧れの人・浅野(あさの)と結ばれる。だがそのことが紗良にバレて……。
  • バラ色の聖戦 The Future is in our Hands!(18)

    500pt/550円(税込)

    雑誌「VENUS」のモデル総選挙で頂点を目指す真琴だが、紗良に偽のスキャンダルを仕掛けられ差はひらくばかり。どん底の中で総選挙に挑む真琴だったが、観客の支持を味方につけるため、キャリアのすべてを懸けて“ある演出”を仕掛ける。その反応は――。
  • バラ色の聖戦 The Future is in our Hands!(19)

    500pt/550円(税込)

    パリコレデビューをかけた選考で落選した茜子はモデル引退を決意。真琴(まこと)は茜子(あかねこ)の想いも背負いパリコレオーディションに挑む。オーディションの課題はシンプルなドレスで人気ブランド「クロンヌ」のゴージャスな世界観を表現すること。真琴と紗良(さら)はどう魅せるのか!?
  • バラ色の聖戦 The Future is in our Hands!(20)

    500pt/550円(税込)

    パリコレモデルオーデションを前に浅野の元カノ・茜子の母の容体が悪化。茜子を心配する浅野の姿に真琴は動揺する。そしてオーディションがスタート。真琴と紗良は二人でランウェイに出る。しかし突然 観客の子供が乱入して――!? 大長編作ついに完結!!

レビュー

バラ色の聖戦のレビュー

平均評価:4.1 447件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) ハマる
    Sakiさん 投稿日:2023/1/31
    母が持っていたので借りて読んでみましたがめちゃくちゃハマりました。読んでみてよかったです。続きが楽しみです

高評価レビュー

  • (5.0) 気になりつつも
    あんさん 投稿日:2019/2/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 レビューを見て、数ヶ月読むか迷っていた作品でした。 どのキャラクターが最低とか、時折主人公すら非難されていて。 でもまとめ買い値引きもあり、思い切って購入したら、本当に一気読みしてしまい休日が1日潰れてしまいました。なんてこった。 でも買ってよかった、とても面白いし、結局自分に素直が一番なのよと再確認しました。 もちろんファッションモデルという題材を扱う以上、主人公のベースの良さありきではありますが、 決して「だからうまくいっただけでしょ」ということではないというのは、読めばわかります。 それぞれが自分の向き不向きがあり、みんなそれに悩みながらも努力し、周りとの軋轢に悩み苦しみながらも信念を通す覚悟をもって臨むということ。 人になんと言われようと、出来ることと出来ないことというものは、全員にある。 それにきちんと向き合い、受け入れ、心から嘘のない行動を起こしていくということが、自分の人生を生きるということ。 実際のところ、この物語にはその点で性悪で救いのない人間というのは出てきませんでした。本当に。 恐らく作者も、どのキャラクターへも愛情をもって向き合って描かれていますし、それぞれの抱える問題もきちんと表現されていますので、理不尽なまま消化不良、ということは自分はありませんでした。 本当によくここまで緻密に、人生というものの理不尽さと尊さ、人同士の付き合い方の難しさと素晴らしさを描かれたと思います。 結局は自己責任なんですよね。自分の今いる境遇をどう捉え、どう向き合うのかって。 周りのせいにしたところで、それで一体何が救われるのか。歪みを生むだけで、負のスパイラルが悪化するだけ。 不満を言うだけの人は、結局自分を不幸に導くだけ。 その環境を自分の持てる全てで打破しようとしているのか。 子供では難しいことも多いけれど、少なくとも大人は全て自分で現状を選びとっているということだな、と改めて思いました。 1人でも多くの人が、笑顔の時間が多い未来へ、自分の力で動き出せますように。 続きを読む▼
  • (5.0) さすがこやまゆかり先生!
    あやさん 投稿日:2020/6/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 バツイチ物語からのファンです。今回もすごい面白かったです!一介の30過ぎた主婦がトップモデルにのし上がるという話でした。年齢的にも現実にはまずあり得ないでしょうが、それでも夫の影に隠れて、夫の言いなりになっている主婦が自分のやりたいことをみつけて、輝けるのはいいですね!逆境における逆境ばかりなのに、めげないで活路を見出していくのが立派!こんなモデルさんいたら、たしかにファンになりそう。それに、子供たちへの向き合い方も立派。初めの頃は、敦司がクソすぎてギャフンと言うところみたさに読んでました。でも、後半は敦司なんてどうでも良くなり、華やかなモデルの世界の話を楽しめました。ただ、こんな危なげな世界わたしには無理だ…真琴すごい!( ^ω^ )ママ友との確執もあったりして、嫉妬ってコエェなぁとも思う。ただ、茜子だけは、初めから最後までずっとブレなくて、素敵!これから、幸せになってほしいなあ。それから、この作者さんの作品は、悪役が悪役じゃなくなるというか。敦司も、紗良も結果的には、まあ多少はいいやつになったというか…。敦司に関しては、再婚相手にATM扱いされて、真琴の凄さに気がついてざまあみろ!ですがね。敦司が不幸になるところが見たくて課金してたので、わたし的には満足です。フフ。 ただ…私は専業主婦ですが割と楽しんでいるので、真琴みたいに、檻に閉じ込められてるって感じもなく自由にやらせてもらってるので、専業主婦が幸せかそうでないかは結婚相手次第なのかもしれません。だから、専業主婦がみんな不満を持ってると思われちゃうのはちょっと心外です(T ^ T) 続きを読む▼
  • (5.0) サクセスストーリーはファンタジーでも良い
    こーらっこさん 投稿日:2020/10/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 他サイトで30話無料だったので試しに読んだところ見事にハマり、一気読みしました。 夫の『男は外で働き、女は家を守るべき』という昭和の価値観と古風な絵柄から昔の漫画かなと思いましたが、2017年頃まで連載されていたようで驚きました。銀行員とのことで、我々が知らないだけで、金融業界ではまだその価値観が残っているのかもしれません。 序盤は夫のモラハラ発言やライバルの嫌がらせなどの困難と挫折にあいながらも奮起する主人公に、読んでいて心が痛みました。特に子供の問題は子持ち層には共感できる部分があると思います。 10巻あたりでモラハラ夫とはひと段落つき、後々意外な形で改心します。ただ散々な状況になるだけではないところに作者の凄さがうかがえます。 中盤は夢を諦め、その後、再びモデル業に戻り成長していく姿が丁寧に描写されています。 正直、主人公補正はかなりあります。ですが、サクセスストーリーはファンタジーであっても、人を魅了します。 業界事情もきちんと説明されているので、なるほどな!と思える展開になっています。 終盤は登場人物各位の問題もクリアになりますが、恋愛要素がメインになるので、子供、大丈夫かな…?と思うことは多々ありました。親友の件も、もう少し触れて欲しかったな… ライバル個人の事情が最後の方で片付くので、それまで長く連載できたくらい、人気の作品だったのかと思います。読み応えもあり、私は非常に楽しめました。美容業界に対して少し見る目が変わりました。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

主婦のバイブル!美を取り戻せ!
営業:カレー王子 (シーモアスタッフ)
主人公の主婦:真琴は、2歳と6歳の二人の子どもの育児に追われ女を捨てて日々奮闘中。最近会話も減った旦那様:敦司に不満を感じつつも幸せな毎日だった…はずなのにひょんな事から敦司の浮気が発覚します。同世代のモデルさんを見て、育児にかまけて自分磨きをすっかり忘れ、醜い姿と化している自分が急に恥ずかしくなる気持ち、育児経験者なら誰もが共感ですね。さあ、真琴の努力根性による美の再生の幕開けです!周りの反応は?そして幸せは手に入るのか?!「スイート10」のドラマ化でも有名なこやまゆかり。本作も吹石一恵主演でドラマ化され話題となった世の主婦のバイブルとも言えるべき1作です!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ