漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

白旗の少女

通常価格:
420pt/462円(税込)
(4.5) 投稿数6件
白旗の少女(1巻完結)

作品内容

太平洋戦争末期、1945年(昭和20年)4月。アメリカ軍の上陸により、日本における唯一の地上戦である沖縄戦が始まった。20万人以上の戦死者を出した戦場で、姉たちとはぐれてしまった7歳の富子(とみこ)。たったひとりで激戦のなかを生き抜いた少女がみた“戦争”とは――? ――「今から60年ほど前。地上の楽園・沖縄は、地獄の戦場でした。」生きること・生命の意味を問う戦争秘話を完全漫画化!!

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

白旗の少女のレビュー

平均評価:4.5 6件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 読んだほうがいい
    どんさん 投稿日:2019/10/19
    小説を読んだことがある。 漫画ははじめてよみました。 歴史を知ること、学ぶことは大事。 二度と戦争は繰り返してはならない。

高評価レビュー

  • (5.0) 伝えていかなければ
    さくさくさん 投稿日:2019/8/16
    小学生の時に図書館で原作を読みました。それがそのまま漫画化されており、その分 凄まじさ、悲惨さがダイレクトに伝わってきます。戦後75年、当時を知る人達が少なくなってきた中で、こういう戦争の無意味さは伝えていかなければならないと切に思います。
  • (5.0) たくさんの人に読んで欲しいです。
    こばやまとさん 投稿日:2019/8/5
    物心ついた時から、「白旗の少女」の動画はみたことありました。そして、私が子供の頃に、「白旗の少女」は私です、と比嘉富子さんが名乗り出られたことを、ニュースでみました。 作者さんは沖縄戦のことをしっかり取材されて、この作品を描かれています。 たくさんの人にこの作品を読んで欲しいです。 もっとみる▼
  • (5.0) 戦争
    みそさん 投稿日:2018/8/10
    戦争の話の漫画はどうしても絵が読みづらい、入りづらい物が多いけど、これは絵も可愛いので読みやすかったです。内容は戦争の悲惨さのお話ですが、このように絵が可愛いマンガでもっと色んな世代に戦争の悲惨さ、戦争は絶対ダメなこと。命について考える。と 伝わっていくのはいいことだと思います。 もっとみる▼
  • (4.0) つらい、、
    やっぴさん 投稿日:2019/6/28
    読んでいてつらくなりますが 最後は泣いてしまいました。 平和の大切さがわかります。
  • (4.0) 白旗
    白亜さん 投稿日:2018/8/14
    本当に分からない事だと思う でも ダルマのおじぃさんや目の不自由なおじぃさんが壕に居たのかや 豪に避難しま後にダルマになったのかさせられたのかな思う所でした。
▲ページTOPへ