マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ青年マンガ講談社アフタヌーンヒストリエヒストリエ(12)
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
ヒストリエ(12)
青年マンガ
ヒストリエ(12)
12巻配信中

ヒストリエ(12) NEW

800pt/880円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

エウリュディケ殺害計画はエウメネスの働きで阻止された。計画の首謀者でることが発覚した王妃オリュンピアスは故郷へと送られることになる。その途上で、フィリッポス王の暗殺部隊が王妃一行を襲う。王妃の護衛ネオプトレモスが応戦し、暗殺部隊は一人を残して撃退される。最後の一人は王子アレクサンドロスに似た顔を持つ男・パウサニアスだった。彼に王妃は興味を持つ。そしてそれが、後の歴史を大きく動かす!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  12巻まで配信中!

  • ヒストリエ(11)

    690pt/759円(税込)

    エウメネスは恋人・エウリュディケがフィリッポス王の第7王妃となること、自身が「王の左腕」に選ばれたことを知り、引退を決意する。その頃、どこか王子アレクサンドロスに似た男・パウサニアスが不穏な空気を漂わせていた。パウサニアスの過去には何が? そして彼はエウメネスとどこで交差する?
  • ヒストリエ(12)

    800pt/880円(税込)

    エウリュディケ殺害計画はエウメネスの働きで阻止された。計画の首謀者でることが発覚した王妃オリュンピアスは故郷へと送られることになる。その途上で、フィリッポス王の暗殺部隊が王妃一行を襲う。王妃の護衛ネオプトレモスが応戦し、暗殺部隊は一人を残して撃退される。最後の一人は王子アレクサンドロスに似た顔を持つ男・パウサニアスだった。彼に王妃は興味を持つ。そしてそれが、後の歴史を大きく動かす!

レビュー

ヒストリエのレビュー

平均評価:4.7 126件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 待ちに待った新刊
    りえちょさん 投稿日:2024/6/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 待ちました!待ちすぎて内容忘れてしまったのでまた1巻から読み直しましたが何度読んでも面白い!最高です!続きをまた気長に待ちます。12巻は泣けました私も親ですから…歴史とは残酷なことが多いですね。完結まで楽しみに読ませていただきます。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 新刊を待ち続けて
    ことりのもりさん 投稿日:2024/4/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 前作が名作すぎて、レビューねかせてるくらい、先生の作品を尊敬しております。 こちらの作品も、先生の脳内どうなってるのかなと思うくらい壮大で素晴らしいです。 個人的には喜怒哀楽の表情があるとしたら、さらに微調整されたパターンをこんなに描ける漫画家さんてなかなかいないと思っています。 この作品、まだ未完で続きを待ち続けるくらい好きなんですが、特に私は主人公の少年期が大好きなんです。 主人公がよく見る、残酷な夢に出てくる女性が少しずつ鮮明になり、ある奴隷との出会いで記憶がつながっていきます。それが運命を大きく変えるきっかけにもなるのですが。ネタバレありでもここは伏せたいくらい読んでほしい部分です。 そして過去の真実のシーンが明かされた時の、あの主人公を見る彼女の表情…もうこれが本当に鳥肌たつくらいスゴいなと思いました。誰を見ているのかが一瞬でわかるあの表情。あの目、口元。あれを描ける先生天才、と思ってます。 主人公の逞しさ、賢さは作品を通してわかるのですがラストどうなるのか。 最後まで絶対に見届けたい作品です。 壮大なストーリーが読みたいかたにはぜひ読んでもらいたいです。 ただし、かなり残酷なシーンありです。 続きを読む▼
  • (5.0) 買って悔いなし・新刊を待ちながら
    mamikoさん 投稿日:2021/4/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 ゆっくり買い進めるつもりが、先日の20%OFFで既出刊の最後=11巻まで買ってしまった。でもこれはこれで、とてもよかった。 繰り返して読めるから! 最初に戻ってみると、この場面はここにつながっていたのか、と壮大な伏線と回収に気づかされる。そして夢中でぶっ通してるとほんと気づかないんだけど(わたしだけ?)、岩明先生が描くエウメネスの姿は、あまりに自然に少年から青年へ変貌していく。特にマケドニアに渡ってからの年月による変化などは数巻分見比べて気づく。 これほどの画力とストーリー、満足度高い。待たされてもしかたなし・・・とまで思える。 11巻の最後「なるほど・・・」 何がなるほど!? 答えを想像しながら12巻を待つのもたのしい。 (12巻もこんな終わりかただと次も待ちやすいんだけど) 続きを読む▼
  • (5.0) 一番好きな漫画を聞かれたらこれを挙げる
    anさん 投稿日:2016/8/30
    歴史モノ、特に世界史好きな私にはどストライクでした。岩明さんの漫画は全て買ってるファンですがこれは…!寄生獣を超える大作だと思ってます。 主人公のキャラから時代背景まで全てが好きすぎる。いつもハァハァしながら読んでます。 アレクサンドロ ス大王に仕えたマケドニアの擁護者エウメネスの話。彼の生涯には不明点が多いので、ドラマチックな妄想が膨らみまくります。 ハマる人はハマると思うので、読んだ事ない人は絶対に損してる(断言)。 惜しむらくは遅筆!!早く次巻を〜。゚(つД`)゚。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

岩明均の古代ギリシア史
広報:あずき(シーモアスタッフ)
アニメ化と実写映画化で話題になった「寄生獣」の岩明均が放つ、古代ギリシア史巨編!主人公は後にアレキサンダー大王の書記官として重用されるエウメネス。彼の数奇な人生を、その少年時代から深く掘り下げて描きます。古代ギリシア史といえばカタカナ名前の多さや文化の相違でとっつきにくいジャンルの代表格ですよね。しかしそこを親しみやすくしているのがエウメネスの風来坊的なキャラクターです。未知の文化を新鮮な感覚で受け入れ、あまつさえ改良すら加え取り込んでいく彼のスタンスが素晴らしい。教養・胆力・腕っ節の全てを揃えた不思議な少年の青春物語としても楽しめるので、岩明作品の主人公たちが好きな人にはオススメです。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ