漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

金田一少年の事件簿 File(19)

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.5) 投稿数306件
金田一少年の事件簿(34巻配信中)

作品内容

人気アイドル・速水玲香(はやみ・れいか)が誘拐された。 犯人「道化人形」は身代金1億円を要求、受け渡し役に金田一一(きんだいち・はじめ)を指定する。しかし、あと一歩の所で取引は失敗。その後、はじめたちに告げられたのは最悪の事態だった……。さらにこの事件の裏には、恐るべき計画殺人が潜んでいた。即座に犯人の正体、その目的までをも見破ったはじめだが、鉄壁のアリバイトリックがその推理を阻む――!!【原作:天樹征丸/金成陽三郎】

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  34巻まで配信中!

  • 金田一少年の事件簿 File(11)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    人気アイドル・速水玲香(はやみ・れいか)の願いで、彼女の父親が経営する青森のペンション「タロット山荘」にやってきた金田一一(きんだいち・はじめ)。その翌日、1枚のタロットを残し、宿泊客のひとりが姿を消す。そして見つかった死体は、タロットに見立てたかのように風車に磔(はりつけ)にされていた!! 運命のカードに導かれるように、次々と起こる連続殺人。現場に残された手がかりから、はじめは玲香の父親を犯人だと推理するのだが――!?【原作:金成陽三郎】
  • 金田一少年の事件簿 File(12)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    中世の古城を舞台に、世界中の名探偵を招いて行われる「ミステリーナイト」。金田一一(きんだいち・はじめ)は、明智(あけち)警視の誘いでこのイベントに参加する。“蝋人形城”の異名通り、城内には参加者そっくりの蝋人形が立ち並んでいた。そしてゲームと称して“殺されて”いくその人形は、これから起こる連続殺人の予告でもあった。自ら殺人者を名乗る謎の人物「Mr.レッドラム」とは何者なのか? そして明智警視がこのイベントに参加した理由とは?【原作:金成陽三郎】
  • 金田一少年の事件簿 File(13)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    絵画泥棒・怪盗紳士から蒲生画伯へ予告状が届いた! 画伯の屋敷へ向かった金田一一(きんだいち・はじめ)は、かつての同級生、和泉さくらと再会する。絵だけでなく「絵のモチーフをも盗む」という怪盗紳士のポリシー通り、モデルのさくらまでもが襲われてしまう。さらに事態は、絵に見立てた連続殺人へとエスカレート。はたしてはじめは、絵を取り返し怪盗紳士の正体を見破ることができるのか――!?【原作:金成陽三郎】
  • 金田一少年の事件簿 File(14)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    不動高校の仲間たちと南海の無人島へキャンプに訪れた金田一一(きんだいち・はじめ)。その島こそ、かつて玉砕した日本兵たちの“亡霊”がさまよう「墓場島」だった……。偶然、島で合宿をしていたサバイバルチームと行動をともにすることになったはじめたちだが、そのメンバーが次々と亡霊兵士の犠牲となっていく。薄暗い密林の奥に潜む亡霊兵士とはいったい何者なのか?【原作:金成陽三郎】
  • 金田一少年の事件簿 File(15)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    「地獄の傀儡師(くぐつし)」と名乗る人物からの脅迫状を受け、北海道行きの列車に乗り込んだ金田一一(きんだいち・はじめ)。そこで、乗り合わせた「幻想魔術団」の団長が殺され、しかもその死体が一瞬にして姿を消してしまった。遠く離れたホテルで発見された、消えたはずの死体、殺された魔術団メンバーたちが起こした5年前の不審な事故……。はじめはこの謎を解くことができるか!?【原作:金成陽三郎】
  • 金田一少年の事件簿 File(16)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    悲恋湖で死んだはずの遠野英治(とおの・えいじ)が生きていた!? 事の真偽を確かめるため、斑目紫紋(まだらめ・しもん)の蝶屋敷へ向かった金田一一(きんだいち・はじめ)。そこではじめは、深山(みやま)と名乗る遠野にそっくりの男と出会う。そんな中、斑目紫紋の娘たちが、蝶に見立てられ次々と殺害されていく。そして、屋敷内でアリバイがない人物は深山だけであった……。はたして冷酷な殺人鬼「不死蝶」の正体は、あの“遠野”なのだろうか――!?【原作:金成陽三郎】
  • 金田一少年の事件簿 File(17)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    幼なじみの高森ますみに招待され、ファッションショーを見にやってきた金田一一(きんだいち・はじめ)。舞台となる「仏蘭西館」に届いた1枚の銀貨が、恐るべき殺人ショーの開幕を告げる!! その陰には、真犯人「葬送銀貨」の手によって運命を翻弄される、ますみの姿があった……。はたしてはじめは「葬送銀貨」の正体を暴き、ますみを苦しみから解き放つことができるか――!?【原作:金成陽三郎】
  • 金田一少年の事件簿 File(18)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    不動高校の先輩・宗像(むなかた)さつきの誘いで、遺跡発掘のバイトをすることになった金田一一(きんだいち・はじめ)。さつきの故郷・磨陣村を訪れたはじめは、そこが呪われた「魔神具」を封じるために造られた村であることを知る。莫大な富と権力をもたらす代わりに災いを呼ぶという伝説の通り、「魔神具」発掘に関わった参加者たちは、次々と奇怪な死を遂げていく。はたしてそれは、村の守り神「凶鳥の命(マガドリノミコト)」の祟りなのか――?【原作:金成陽三郎】
  • 金田一少年の事件簿 File(19)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    人気アイドル・速水玲香(はやみ・れいか)が誘拐された。 犯人「道化人形」は身代金1億円を要求、受け渡し役に金田一一(きんだいち・はじめ)を指定する。しかし、あと一歩の所で取引は失敗。その後、はじめたちに告げられたのは最悪の事態だった……。さらにこの事件の裏には、恐るべき計画殺人が潜んでいた。即座に犯人の正体、その目的までをも見破ったはじめだが、鉄壁のアリバイトリックがその推理を阻む――!!【原作:天樹征丸/金成陽三郎】
  • 金田一少年の事件簿 File(20)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    美雪や親友の千家(せんけ)らと共に、廃墟と化した研究所に迷い込んだ金田一一(きんだいち・はじめ)。そこに生々しく残る獣の爪跡が告げるのは、伝説の魔犬「ケルベロス」の復活か!? 突如現れた狂犬の群れに包囲され、脱出は不可能。神出鬼没の魔犬の牙は、次々に獲物の命を奪っていく!!  そればかりか、千家が野犬に噛まれ、狂犬病に冒されてしまった――!? 親友の命を救うため、はじめは「ケルベロス」の巨大な檻からの脱出を誓うのだが……。【原作:天樹征丸/金成陽三郎】

レビュー

金田一少年の事件簿のレビュー

平均評価:4.5 306件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 何年ぶりかなぁ。
    だだっ子パンチさん 投稿日:2021/3/31
    当時コミックを夢中で読んでたのにいつの間にか買わなくなってて、それ以来の本当に久しぶりの再会。忘れてるところもあり、覚えてたところもありで懐かしいのに新鮮。やっぱ良い作品だなぁ。今度はちゃんと最後まで!

高評価レビュー

  • (5.0) ずっと昔から
    まいたけさん 投稿日:2020/6/2
    読んでます。大好きです。子どもの頃は死体のシーンとかただただ怖くて…って感じだったけど、それでも真剣に読んだなぁ!何巻が、『〜殺人事件』とかほぼほぼ覚えるぐらいには読み返したなぁ!ミステリー、推理漫画といえば、私は迷わず金田一少年です!! 久しぶりに目に止まって、読んだことない新しい巻のほうを買ってみました( U+2D9-U+2D9 )どれも変わらず面白かったけど、絵がイマドキ風になりすぎてそこがちょっと…(^_^;)初期の方が断然好きだ。しかしトリックはすごいし、はじめに美雪、剣持のオッサンや明智警視、全部のキャラ好きすぎてやはり金田一はいいなぁと思いました!大人になっても本当におもしろい!昔20巻近く集めていたけど今はないので、また1から集めようかなぁ⊂( U+2C6oU+2C6 )⊃ちなみに私が特に好きな事件は、異人館、からくり屋敷、悲恋湖、蝋人形城、です!! 【追記】新シリーズのほうも読みました!オペラ座館は第三弾まできても面白いなぁ〜!ゾクゾクする。あと獄門塾と雪霊伝説が特に好きかな。トリックがすごいですね(; ・`д・´)よくこんな思いつくなぁと思います!!やっぱり金田一は最高!!!! もっとみる▼
  • (5.0) 何回読んでもおもしろい!
    ほんさん 投稿日:2018/6/15
    金田一少年の事件簿の漫画はすべて持ってます! 1年に何回か全巻通しで読みますが、何度読んでもおもしろいです。トリックをパクっちゃってる話も、いけないことですが私は好きです。パクリ元も好きですが。 事件とは関係ない謎や、思わせぶりな登場人 物が、横溝っぽい雰囲気を出していていいです。 金田一はほぼ復讐ものでどれも泣けてきますが、特に父親が娘のために殺人を犯す話が2つあって、きついです。 最近のは絵柄がイマイチですね。Qから直らず、みんな幼い幼い。キャラクタも似たような奴ばっかりだし。 caseまではいいんですけどね。それよりあとはやはり読んでいてそれ以前のものより入り込めないです。獄門塾とかは好きですが。 個人的には短編集あたりの絵が1番好きです。鏡迷宮の話の犯人の女の子が金田一史上1番かわいいです。 もっとみる▼
  • (5.0) やっぱり金田一
    鬼さん 投稿日:2008/12/11
    金田一は本格ミステリ漫画であり、トリックを解き明かす過程を読むのがとてもおもしろいです。 しかし、魅力はそれだけではありません。 事件の裏側にある人間ドラマもおもしろいんです。 金田一に出てくる犯人には、現実では滅多にないほど不幸な過去を 背負っている人がたくさんいます。人を殺すのは悪いことだけど、思わず同情して泣きそうになるほどです 確かに殺人シーンなどがリアルで残酷な時もありますが、人の命に対してかなり重く受け止めて描いてるマンガだと思います。 重苦しい事件の間にも、ちょっとしたギャグやな要素も入ってておもしろいですよ。 もっとみる▼
▲ページTOPへ