マンガ・電子書籍ならコミックシーモア

漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

このタイトルの注意事項

新東京廓恋酔夢 1巻の注意事項

■巻(見開き形式)について

  • お知らせ
  • 本作品の1巻は話で配信されている「春雪~新東京廓恋酔夢~」、「春夢~新東京廓恋酔夢2~」と2巻は「夜桜~新東京廓恋酔夢3~」、「霜華~新東京廓恋酔夢4~」と3巻は「禁色~新東京廓恋酔夢5~」、「翠雨~新東京廓恋酔夢6~」、「朧月~新東京廓恋酔夢7~」、「風花~新東京廓恋酔夢8~」と4巻は「初華~新東京廓恋酔夢9~」、「薫風~新東京廓恋酔夢10~」、「黄昏~新東京廓恋酔夢11~」、「弦月~新東京廓恋酔夢12~」と5巻は「百合~新東京廓恋酔夢13~」、「檸檬~新東京廓恋酔夢~」と内容が重複しています。ご注意ください。

■話(コマ形式)について

少女マンガ
新東京廓恋酔夢 1巻
この巻を買う/読む

新東京廓恋酔夢 1巻

通常価格:
400pt/400円(税抜)
(2.8) 投稿数41件
新東京廓恋酔夢(7巻完結)
作品内容

20XX年、東京・新宿。新政府は国の浄化を目的に、国営の花街「新吉原(しんよしわら)」を建設した。ここで春を売る男女は公務員として高給を支払われているが、多くは貧しい生家にそのまま仕送りしている身で、自由もなく、「この街を出るときは死んだ時のみ」という覚悟を強いられていた。そんな中、最高級娼館のナンバーワン遊女・あやめは、プライドを持って己の勤めを果たしていた。プライドの陰の固く閉ざされた心に気づいたのは、国家機動警察の刺客・隼人(はやと)だけだったが…!?近未来の公娼街に咲く徒花(あだばな)の恋を描く、

作品ラインナップ  全7巻完結
レビュー
新東京廓恋酔夢のレビュー

平均評価:2.8 41件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (3.0) 違和感
    ドージマさん 投稿日:2017/5/29
    絵柄は柔らかみがあり綺麗でしたが、ストーリー設定が無理矢理に江戸時代の吉原と同様な感じにしているのが、違和感が有りました。切ない話が多いので、その点だけが残念でした。
  • (4.0) よかったです。。
    みきこさん 投稿日:2017/5/24
    読んでいて切なくなってしまいましたが、いい作品 だと思います。絵がとてもきれいでよみやすかったです。
  • (5.0) 切ない恋の話
    みはるさん 投稿日:2017/5/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 ナツメが腹黒過ぎ。古川さんとあやめ(ハヤテと杏)二人はウソだらけの世界で心から愛し合ってました。結ばれることは、なかったけど真剣に愛し合っていたという真実だけが残った哀し過ぎる話し。でも、宝をハヤテは杏に残したんですね。胸がいたくなりました 続きを読む▼
  • (2.0) 絵はキレイ
    あーああさん 投稿日:2017/5/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 1〜3巻まで読みました。あやめ編、途中までよかったけどラストはちょっと…そのご時世だから幸せになってもらいたかったなぁ 続きを読む▼
  • (1.0) 面倒くさかったのかな(笑)
    コパン猫さん 投稿日:2017/5/16
    時代を近未来にしたのに、小物や格好、言葉づかいが中途半端に昔(笑) 本当に昔の吉原設定にしたら、その時代の風俗やら、資料やら、色々勉強しないといけないし、髪型から建物から細々手のこんだもの描かなきゃいけないから面倒くさかったのかな? 薄っぺらーい内容でした。 無料分だけでアウト。 また、女の子のスタイルも良くないというか、色気がない。 なんとなーく、おいらん風を、書いてみたかったのかな? 資料として、他の漫画家さんが書いた花魁ものを読んだくらい、な感じ。 もっとみる▼
少女マンガランキング
▲ページTOPへ