We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
七つ屋志のぶの宝石匣(1)
この巻を買う/読む

七つ屋志のぶの宝石匣(1)

通常価格:
500pt/550円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.5) 投稿数491件
七つ屋志のぶの宝石匣(15巻配信中)

作品内容

あの大ヒット作『のだめカンタービレ』の二ノ宮知子最新作! テーマは「宝石×質屋」!! 東京下町の老舗・質屋を舞台に、宝石のオーラが見える質屋の娘・志のぶ(しのぶ)とイケメン宝石外商・顕(あき)が織りなす、キラッキラの人間ドラマ。新・二ノ宮劇場の開幕です!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  15巻まで配信中!

  • 七つ屋志のぶの宝石匣(1)
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    あの大ヒット作『のだめカンタービレ』の二ノ宮知子最新作! テーマは「宝石×質屋」!! 東京下町の老舗・質屋を舞台に、宝石のオーラが見える質屋の娘・志のぶ(しのぶ)とイケメン宝石外商・顕(あき)が織りなす、キラッキラの人間ドラマ。新・二ノ宮劇場の開幕です!!
  • 七つ屋志のぶの宝石匣(2)
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    宝石鑑定に天賦の才をもつ質屋の娘・志のぶ(しのぶ)と宝石店外商・顕定(あきさだ)は、祖父が決めた婚約者関係!? そんな二人に、「幸運の赤い石」「遺産相続」…宝石にまつわる事件が起きる。宝石デザイナーの鷹臣(たかおみ)も絡んできて…!? 宝石×質屋、話題の二ノ宮知子最新作第2巻です!
  • 七つ屋志のぶの宝石匣(3)
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    人間味あふれる「宝石×質屋」の世界を描いて話題の二ノ宮知子最新作! 『七つ屋志のぶの宝石匣』最新3巻は、「志のぶvs.買取業者」や「顕定vs.デパートの外商」など4編を収録。新しき二ノ宮ワールドをご覧あれ!
  • 七つ屋志のぶの宝石匣(4)
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    日本中が浮かれて踊っていたバブル時代。そのバブルが忘れられない顕定のデュガリーの常連客には、人に言えない秘密があって…。他、志のぶ・父親登場、借金男の末路、顕定を狙う影の全4編収録!
  • 七つ屋志のぶの宝石匣(5)
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    秘密のベールに包まれた美人モデル・乃和が登場! 不思議と魅かれ合う彼女と顕定を見て、心が揺れる志のぶは…? 他、顕定の想い出の味のお寿司屋さんや、何でも捨ててしまう断捨離女性など、個性豊かなお客さんが盛りだくさんの全4編を収録!
  • 七つ屋志のぶの宝石匣(6)
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    宝石鑑定に天賦の才を持つ志のぶ。その力を目当てに“パワフル”なお客さまが現れたのに、志のぶの“能力”に異変がおきて…!? 他、10億円ルビー失踪事件、志のぶの進路騒動、謎のモデル・乃和の再登場など、全4編を収録!顕ちゃん&鷹ファン必見、2人の出会いの物語(ロンドン編)も読めちゃいます♪
  • 七つ屋志のぶの宝石匣(7)
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    「お前が目的なんじゃないの?」要注意人物・乃和の兄が再登場で、波乱の予感!顕定と志のぶに近づく新たな黒い影が…?すべての鍵を握るのは“虎徹”!?宝石を巡るドラマが動き出す――! 他、志のぶの天賦の才vs科学の力・ラボラトリーの対決や、文化祭で巻き起こる三角関係事件など、注目の展開が目白押しの第7巻!
  • 七つ屋志のぶの宝石匣(8)
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    ついに“虎徹”がタイから極秘帰国!「押し買い」から街を守るため、志のぶとタッグを組むことになるが…?はたして、巻き起こるのは幸運?災い!? 他、ティアラを巡る大物カップル婚約破棄騒動や、外商・顕ちゃん絶体絶命の濡れ衣事件など、全4編を収録!一家離散事件に関わる重要人物がさらに登場し、“謎”が大きく転じる見逃せない第8巻!
  • 七つ屋志のぶの宝石匣(9)
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    志のぶが顕ちゃんに突きつけた、婚約解消宣言!! その波紋は周囲にも広がって、商店街は大騒ぎだけど…肝心の顕ちゃんの反応は!? 志のぶが「怖い」という謎のダイアと、失踪した合成ダイアの研究者・晴子の正体。2つの謎に関わりはあるのか? それぞれの思惑が交差するとき、明らかになる真実とは…? 宝石×ミステリー、注目の第9巻!
  • 七つ屋志のぶの宝石匣(10)
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    乃和が芸能界を引退――!? 

    これ以上苦しめたくないからと、乃和に菖蒲のことを聞けないでいる顕定。
    見かねた鷹は「彼女のことが好きなのか」と顕定を問い詰めるが…? 
    一方、顕ちゃんへの自分の想いが恋心なのかどうか確かめたい志のぶが、思い切った行動に出て…? 
    鷹と乃和、顕定と志のぶの関係性に、大きな変化が訪れる!! 

    他、フリマアプリ女子vs倉田屋の騒動編など、全4編を収録。
    「家宝の赤い石」に関する重要な手がかりを始め、様々な角度から明らかになる新事実に目が離せない第10巻!

レビュー

七つ屋志のぶの宝石匣のレビュー

平均評価:4.5 491件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 大好き
    ポンゴさん 投稿日:2021/12/1
    登場人物が魅力的です。ミステリーでありつつ、笑えます。しのぶとあきちゃんのパワーバランスが楽しいです。頑張れーあきちゃん!

高評価レビュー

  • (5.0) 謎と能力の絡まり話の纏まりと広がり縦横に
    romance2さん 投稿日:2018/5/13
    凄い能力を持つ質屋の子、志のぶと、家族失踪で天涯孤独となって、質屋さんに「質入れ」された顕定が婚約者同士。ラブ成分はまだまだ。ラブ期待の読者は読んでも楽しめないだろう。 石の放つ「気」と、石にまつわるミステリアスなストーリーが、作者のとど まるところを知らないような創作力によって飽きさせず、一向に明らかにならない赤い石ミステリーの方が解明進むとき、この話は完結に近づくのだろうと思っている。 「のだめカンタービレ」ののだめのポジション的にいるのが、志のぶ、千秋先輩が顕定、と置き換え可能な配置に見えるが、1回〜数回で一旦ストーリーに結末がありながら、話としての中身は、趣向としては解決までまだ出口を見せていないミステリー。これまで未踏なジャンルといおうか、こちらは宝石・貴石などの石の蘊蓄が、読んで知識を得た気分もくすぐるユニークな作品。扱うものが物だけに舞台はセレブの世界が多い。 漫画としての面白さは流石二ノ宮先生、よくもまぁこうまで石ジャンルだけで描ける、と、原則完結ものをレビューしたい私が、それまで待っていられず、まだ終わりが全く見えない中で(最新刊は第7巻)、読んでいない人にお伝えしようという気分になった。普通にもう、こんなに長編になってくると、ラブ展開も欲しい気持ちもある。これはその兆しなのか、というところはチラ見せされた。 しかし、ストーリーのダークな部分の動きもスイッチ入りかけているので、そのスリリング追及が優先かも。しょうもない母親や人間関係のあやの中で、話は一体どうなるのか、完結してくれる気があるのか不安になるが、ついつい引き込まれて読んでいる。 横顔イケメンは笑った。個人的体験で、音楽会で前列の席の人に娘と二人釘付けになり、正面顔見えたときに横だけで良かったね、ということがあったことを思いだし笑えた。 追記:11巻目の今も少しずつしか顕ちゃんを取り巻く謎解きは進まないが、志のぶは緩やかでも確実に顕定さんに合う女になって行ってるのか、と思わせる。乃和カードは長いだけでなく、彼には重要キーだったと分かり、興味を引かせる。1冊1冊頁薄すぎ。(2020/9/1) もっとみる▼
  • (5.0) 今、一番好きな漫画です
    りかちゃんさん 投稿日:2021/3/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 ずっと、無料分を読もうとしながら、後回しにしてたのが、残念すぎました。 宝石の気が見える、志のぶちゃん。17才の高校生で、イケメン顕ちゃんの生まれる前から決まってる、婚約者。これだけでも、面白い設定なのに、鷹さんや、コテツちゃん、どこか謎があって、決して憎めない人達。 先が読めない、設定に惹かれるわたしは、ワクワクが止まりません。宝石の知識も、勉強をされててすごいと思います。ミステリーもふんだんにあり、最高です。 志のぶちゃんとの、恋は、このくらいがちょうどいいでしょう!って、くらいのビミョウな進みかたで、いい感じですが、 たまには、あ、これが見たかったの。くらいの展開があると、読者としては、最高です。 続きを読む▼
  • (5.0) とにかく全員キャラが濃い!!
    アネモネさん 投稿日:2021/7/15
    ジュエリーには興味が無かったけど、 色んな立場の人のジュエリーとの関わり方や、 ジュエリーそのものの歴史や作り手の想いなどを読んで、 興味がうずうずと湧いて自分でも初めて購入。 ジュエリーなんて道楽…みたいに思ってたけど、 変 わったのはこの漫画が丁寧に、様々な角度から魅力を描いているからこそ。 今ジュエリーに興味ないひとにもおすすめ! そもそもストーリーとして面白い! 全員キャラ立ちすぎw濃いw タイトルも、わざわざ7つ屋といったり、 宝石「匣」とするのもこだわりがあってお洒落。 まだまだ先だとは思うけど、 すでに最終巻が来て欲しくない! と思うくらい好きな漫画です。 もっとみる▼
  • (5.0) 段々怖い話になってきた。。。
    Chikaさん 投稿日:2018/6/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 あんまりガツンとは来ないのだけど、じわじわよい感じの作品です。何度読んでも面白いのでコスパはよいです。段々話が進んできて最近読んだ漫画で一番怖い話だと思い戦慄気味です。お笑いの影のこの気味悪さ。この作者さんはキャラが相変わらず印象的。2巻ではスヌーカーが突然出てきて思わず大笑い。最近アジアの選手が活躍してるんで、すんごいありそう。 巻が進むにつれ、顕ちゃんがなかなかしのぶを大切に思ってる感じなのが伝わってきますが、幼い頃に家族を失った彼は彼の人生のほとんすべてを費やしている目的を果たすことができるのでしょうか。 続きを読む▼
  • (5.0) おもしろい
    けいさん 投稿日:2020/3/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 お仕事ヒューマン系、ミステリーの要素もあり興味深いです。宝石に詳しくなれます。質屋、宝石店、リサイクルショップなどの裏側を覗ける貴重な作品です。主人公は、宝石に対して鋭い直感をもつ老舗質屋の孫娘志のぶで、天性の鑑定センスを武器に家業を盛り立てます。志のぶには北上顕といういいなずけがおり、顕は名家に生まれるも一家離散そして質屋に売られるという過酷な運命を背負って生きています。北上家の謎を追いながら物語が展開し、志のぶと顕をはじめ、登場人物の人間模様が様々に絡み合って物語を彩ります。1巻1巻読み応えのある作品です。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 質屋と宝石の物語
    大ヒット作『のだめカンタービレ』作者、二ノ宮知子先生の最新作!宝石のオーラが見える質屋の娘・志のぶとイケメン宝石外商・顕が東京下町で繰り広げる人間ドラマです。作品に散りばめられたギャグには爆笑してしまいます!一方で宝石の知識もたくさん入っていて、読んでいて勉強になるところも♪
    設計:じゃっくさんの奴隷
▲ページTOPへ