漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

少年マンガ
ますらお 1巻
この巻を買う/読む

ますらお 1巻

通常価格:
420pt/420円(税抜)
(4.0) 投稿数2件
ますらお(8巻完結)
作品内容

山深い寺に預けられて育った少年・遮那王。寺の暮らしがイヤで何度も脱走を図るが、ことごとく失敗。だが、騒動を聞きつけた平氏の御曹司・平維盛が寺にやって来て、度胸のすわった遮那王に興味を抱く。だが、天狗探しに出かけたふたりの前に盗賊が現れ…!?激動の源平争乱の世を描く、歴史大河ロマン!!

作品ラインナップ  全8巻完結
レビュー
ますらおのレビュー

平均評価:4.0 2件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (3.0) 題材
    ドージマさん 投稿日:2017/7/29
    ストーリー設定の源義経は題材として、とても興味深かったのだが、北崎先生の作風には惜しいが合わない感じがします。
  • (5.0) より多くの方に読んで頂きたい。
    UFOさん 投稿日:2017/1/2
    義経については、個人的には手塚治虫の火の鳥「乱世編」と本作が非常に印象深い作品である。 司馬遼太郎の「坂の上の雲」でも騎兵における天才として紹介されるが、本作ではより分かりやすく、義経がなぜ天才と評されるのかを描き、天才ゆえの危うさや哀し みをうまく物語としてまとめている。 義経を語る上で欠かせない弁慶との関係については、中村吉右衛門が演じたNHK新大型時代劇「武蔵坊弁慶」をなぜか思い出させるし、頼朝との関係ついても単純ならざる頼朝の弟への感情が読者として共感できる。 本作を連載当時欠かさず読んでいたのだが、一ノ谷で終了した際は過去に記憶がないほど落胆した。 そして、最近連載復活と知り心から喜んでいる。 歴史好きな方ならば、義経は実際にこうであって欲しいとさえ思える作品であるし、歴史が苦手な方でも漫画として大変読みやすいので、より多くの方に読んで頂きたいと願います。 もっとみる▼
少年マンガランキング
▲ページTOPへ