漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

太陽の下で笑え。 番外編

通常価格:
100pt/110円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.5) 投稿数47件
太陽の下で笑え。(2巻完結)

作品内容

ボクサーを目指すも道に迷う壮平とそれを静かに見守る親友のチカ。二人に寄り添う魔性のゲイ・直樹とその幼馴染み・鮎。4人の恋のその後が読める、文庫描き下ろし作品を初の電子化! 描き下ろし著者ご挨拶イラスト収録!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全2巻完結

  • 太陽の下で笑え。 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    壮平、チカ、直樹は親友。高校卒業後7年、チカと直樹は二人で事務所を借り独立したが、壮平は遊び暮らしていた。
    そんな壮平をチカは出会った10年前から、秘かに思い続けていたのだが…。
  • 太陽の下で笑え。 番外編
    登録して購入
    通常価格:
    100pt/110円(税込)
    ボクサーを目指すも道に迷う壮平とそれを静かに見守る親友のチカ。二人に寄り添う魔性のゲイ・直樹とその幼馴染み・鮎。4人の恋のその後が読める、文庫描き下ろし作品を初の電子化! 描き下ろし著者ご挨拶イラスト収録!

レビュー

太陽の下で笑え。のレビュー

平均評価:4.5 47件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 初期作品:愛と青春の成長譚◎感動
    わっきゃさん 投稿日:2020/10/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 全2巻。これは個人的に保存版(笑)コミックスと電子版であって、初読みした時既に古い作品だったユギさん濃縮版!!ユギさんらしさがギューギューに詰まっていて、こちらと『ドア』は保存版♪もちろん他も大好きですよ。 元高校クラスメイトの腐れ縁三人、壮平・チカ(近沢)・直樹の青春と成長を描いた一冊!!社会人BLが多くなったユギさん作品だけど20年経った今でもとても面白い大好きな青春モノ◎ 26歳の三人の過去回想を絡めチカ10年越しの片想いの顛末と無職壮平がボクサーとして再起する話。無骨なのに優しすぎるチカの愛がカッコイイですよ(^^) ここで脇役の直樹が語る共通同級生で亡くなった矢田君とのエピソードは、『小さなガラスの空』(←ガラリと空気の違う痛く辛い話)にあり。今直樹が元気で鮎ちゃんと幸せな事にホッとして喜びを感じます(^^)vその鮎ちゃんとの馴れ初めは『水温む』内の「ワイルドマンブルース」 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 愛情溢れるお話です
    アオイイロさん 投稿日:2008/11/18
    同作者さんの『小さなガラスの空』に収録されている作品に登場しているキャラたちのお話です。こっちの方が一部ストーリー的には前のことですが、私は先に小さな〜を読んだ方がわかりやすいかと思います。 主人公の荘平は遊び歩いてばかりということで 、読む前は好きになれないと思っていましたが、実は純粋ですごく可愛いくて…そんな荘平を支える親友のチカと直樹を含めた人間模様は、すっごく満足できる内容でしたパック購入を強くお勧めします ぜひ、荘平に対するチカの優しさや思いやり、愛情深さを感じてみて下さいあと個人的に、ラストのチカの部屋でのエッチシーンがかなり気に入りました髪ほどきとカーテン最高(笑) もっとみる▼
  • (5.0) ユギワールド全開
    SNOOPYSNOOPYさん 投稿日:2009/6/23
    大好きです 友情と愛情に青春と笑いのエッセンスが加わって、もう最高に面白いっ これぞユギ作品!!ってカンジで大好きなストーリーです! 天真爛漫な壮平と、ぶっきらぼうな優しさをもったチカ、世話焼きで懐のでかいオカン的な直樹の3人 ってすごくバランスのいい関係で、壮平がうらやましい! 何かあったらいつでも会って相談できる仲間ってイイよねっ!! いやぁ、それにしても普段ぶっきらぼうなチカですが、攻めるときは超ゴーインでしかもウマいって素敵 もっとみる▼
  • (5.0) 友情と愛情
    なちやさん 投稿日:2008/3/3
    10年来の友人の、壮平・チカ・直樹。 チカと直樹はやりたい仕事をしているのに、壮平は夢から逃げてヒモみたいな生活を送って来た。 うだうだ立ち止まってた壮平にもう一度ボクシングをやるキッカケを作ったのがチカだった。 チカは、壮平への想いを隠し てきたが、壮平が壁にぶつかる度にチカへ逃げてくる為、押さえがきかなくなっていく。 チカや直樹に追い付きたい壮平と、それを時に優しく、時に厳しく見守るチカと直樹。 そんな三人の友情とデッカイ愛情を感じる作品です。 もっとみる▼
▲ページTOPへ