マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

テガミバチ 1

416pt/457円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

夜が明けることのないAG(アンバーグラウンド)という名の地。首都を照らす人工太陽の光も届かない危険な土地で人々のテガミを届ける仕事があった。命を賭してテガミに託された“こころ”を運ぶ彼らを、人はテガミバチと呼んだ!

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全20巻完結

  • テガミバチ 1

    416pt/457円(税込)

    夜が明けることのないAG(アンバーグラウンド)という名の地。首都を照らす人工太陽の光も届かない危険な土地で人々のテガミを届ける仕事があった。命を賭してテガミに託された“こころ”を運ぶ彼らを、人はテガミバチと呼んだ!
  • テガミバチ 2

    398pt/437円(税込)

    テガミバチ面接審査を受けるため、ユウサリにある郵便館(ハチノス)へ急ぐラグとニッチ。だが、途中、立ち寄った「行き止まりの町」の住人・ネリに、ラグの通行証が奪われてしまう。更に、ニッチを狙う謎の男が現れ…!?
  • テガミバチ 3

    398pt/437円(税込)

    ゴーシュが既にBEEではないと知ったラグは、真相を求めてユウサリに住むゴーシュの妹・シルベットの許を訪ねる。そこでラグは首都に旅立ったゴーシュの衝撃の運命を知る!! BEEと相棒の絆を描いた特別編も収録!!
  • テガミバチ 4

    416pt/457円(税込)

    テガミバチの任務で消耗したラグは、郵便館の医療班を訪ねることに。そこで、死骸博士と呼ばれる医者と出会う。そして、彼から、ゴーシュが失踪前に接触していたという「精霊になれなかった者」へテガミの配達を依頼され!?
  • テガミバチ 5

    416pt/457円(税込)

    ゴーシュの手がかりを求めて訪れた、ハニー・ウォーターズで突如、鎧虫に襲撃されたラグ。ザジたちと力を合わせて撃破するが、偽者の「精霊になれなかった者」の「こころ」には、なんとゴーシュの姿が――!!
  • テガミバチ 6

    416pt/457円(税込)

    ゴーシュの「こころ」を取り戻すため、「手紙弾」を手に入れたラグ。けれども、肝心の「テガミ」がうまく書けない。そんな時、舞い込んだ「絵テガミ」の差出人を探して欲しいという依頼が、ラグに「テガミ」を書くヒントを与える…!?
  • テガミバチ 7

    416pt/457円(税込)

    ゴーシュの足跡を追って訪れた氷河の里は、なんとニッチの生まれ故郷だった。村人の警告を振り切り伝説の生物「摩訶」が生息するという地底湖へと向かったラグは、そこでニッチの出生の秘密を知ることに…。
  • テガミバチ 8

    416pt/457円(税込)

    ノワールによる「テガミ」の略奪が相次ぐ中、訪れたラメントの町。その地の修道院が「リバース」の隠れ処であることに気づいたラグは、意外な方法で潜入に成功する。だが、そこで思わぬ人物と遭遇する事に…!?
  • テガミバチ 9

    416pt/457円(税込)

    ラグの手紙弾を受けて意識を失ったゴーシュ。彼が帰館し、騒然となる郵便館。緊急事態に追い打ちをかけるように、首都政府からやってきた元・テガミバチの監査役がラグとロイドに重大な指令を言い渡す…!!
  • テガミバチ 10

    416pt/457円(税込)

    風邪をひいたラグに代わり、「テガミ」を配達することになったアリア。相棒として同行したニッチと共に、「瞬きの日」に墜落した調査飛行船の乗組員のもとへと向かった。ところが、その道中で鎧虫に襲撃され…!?

レビュー

テガミバチのレビュー

平均評価:4.3 36件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) アニメ
    colorさん 投稿日:2021/10/13
    アニメで知った作品ですが、漫画の絵は本当に味とあたたかみがあって、作品にすごくあっています。キャラもみんなかわいく、かっこよく、切なくも優しい世界観がたまりません。

高評価レビュー

  • (5.0) 感涙ファンタジー
    ジュカさん 投稿日:2016/1/10
    光を失い、人工太陽が照らす世界で、人々のココロがこもるテガミを届けるテガミバチ達。。。国家公務員?なテガミバチに憧れ、世界の謎と対決する運命の少年ラグを中心に、ときに切なく、ときに楽しくストーリーが進み、20巻完結回では、ラグの限りなく優し く痛いくらい純粋な思いに、もー感涙の嵐でした ラグが大好きで、何があろうと守り抜くニッチ、ラグの憧れの人ゴーシュ、同僚ザジやカッコいいジギー、魅力的なキャラもさることながら、ちょっと宮沢賢治の童話を思わせる世界観、練り上げられたストーリー展開など、全20巻通してブレない、ココロの大切さが、純粋無垢な存在であるラグを通じ、胸に迫ります。 綺麗な作画に加え、可愛いキャラ好きな方、ファンタジー好きな方、切なく美しいストーリー好きな方、必読のコミックではないでしょうか? ぜひとも最後まで完読をお勧め致します 大人な私でも、ラストは泣きました〜 太陽、光、心。。。大切な人、大切な思い出、大切なものを、もう1度考え、優しい気持ちにさせてくれる、素敵なストーリーでした もっとみる▼
  • (5.0) 涙なくして読めない
    みにみにさん 投稿日:2016/1/5
    20巻完結を待って全巻購入して一気に読みました。 買って良かった! ここ最近で1番おすすめの漫画。 絵がキレイ、ハートフル、キャラクターが立っている、世界観がしっかりしているので、かなり読み応えのある作品です。 最初の何話かは、探り 期間というか、読者の反応を見ていたのかもしれませんが、短編型でハートフル要素強めなので、それだけで終わってほしい人には辛い物語です。 かなり切ない展開もありますが、だからこそ素敵な作品だったと思います。 中盤もですが、ラストは涙なくして読めませんでした。 ご都合主義というか、主人公を魅せるために世界が回っていく作品ではなく、ゴーシュに手紙の伝えるココロの大切さを教わり、みんなのココロを届けるために頑張る主人公が、みんなのためにブレずに動きぬく姿、周りのキャラクターも、それぞれの信念と正義を、持って生きる様を圧倒的な画力で描かれていて、最後まで魅せられました。 もっとみる▼
  • (5.0) 泣きます
    しらゆきさん 投稿日:2015/12/18
    丁寧に描かれている絵、手紙を命がけで届けるという設定には面白さがあります。世界が暗く、ダークなほうへ進んでいくのでそういったものが苦手な方にはだめかもしれません。納得のできる設定なので行き当たりばったりな感じはせず、主人公や登場人物たち一人 ひとりに泣けるような物語があり、泣きたい、納得のいくファンタジーを読みたい方にはおすすめです。連載は終わっているので、最新刊が発売されると一気に読むことができる点でもいいと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) 心に優しく響く
    daisyハナさん 投稿日:2016/12/29
    児童文学のような、優しく、でもズッシリと心に響いてくるストーリーです。涙なくしては読めません。大好きな作品だからこそ、どうしても気になってしまうのが、画面が見づらい事。白黒の漫画なので限界があるのは仕方ない事ですが、舞台が暗めの世界のため、 やっぱり気になる。できればフルカラーで出してほしい! もっとみる▼
  • (5.0) 泣いた…
    和泉橘夏さん 投稿日:2018/11/11
    無料分だけ読みました。あまり感動とか感情移入しませんし、泣ける!っていう作品も泣いたことありません。でも泣きました。3巻の最後なんてもう。 ゴーシュやシルベット、アリア、館長、ニッチ、ラグ、ステーキがどうなっていくのか楽しみです。でき ればハッピーエンドがいいな。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

「テガミ」「こころ」
設計:うーちゃん(シーモアスタッフ)
「こんな世界を旅してみたい!」物語の舞台は夜が明けることのない土地「アンバーグラウンド」。ゴーシュ・スエードは郵便配達員。人々のこころを託した「テガミ」届けるため、危険な地域も厭わず旅する仕事。通称「テガミバチ」。今回のテガミは小さな子供。名はラグ・シーイングというらしい。人間をテガミとして配達する事になったゴーシュですが、なにやらこのやんちゃなテガミ、大人しく配達させてはくれないようで…ラグとゴーシュの運命的な出会い!美しい詩のような世界と少年ラグの成長、こころの交流を描く珠玉のファンタジー。2009年にアニメ化もされた人気作品。著者は「I’ll」の浅田弘幸先生です。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ