漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

DEAR BOYS(11)

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.2) 投稿数53件
DEAR BOYS(12巻配信中)

作品内容

新人戦関東大会2回戦、瑞穂対明和大日立。前半は明和大日立の猛攻に苦しんだ瑞穂だったが、後半には奇策とも思えるマッチアップでキーマンの長瀬を封じ、逆転の糸口をつかんだ。そして翌日。準決勝で神奈川No.1の本牧東を完膚無きまでに叩きのめした成田中央と、西海大浦安をくだした瑞穂が決勝で激突! 成田にとって唯一黒星を喫した相手瑞穂、瑞穂にとっては新チームが再始動した時の最初の大きな壁だった成田。因縁の再戦が今!! あの日から積み重ねてきた時間が両チームにもたらしたものは……。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  12巻まで配信中!

  • DEAR BOYS(11)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    新人戦関東大会2回戦、瑞穂対明和大日立。前半は明和大日立の猛攻に苦しんだ瑞穂だったが、後半には奇策とも思えるマッチアップでキーマンの長瀬を封じ、逆転の糸口をつかんだ。そして翌日。準決勝で神奈川No.1の本牧東を完膚無きまでに叩きのめした成田中央と、西海大浦安をくだした瑞穂が決勝で激突! 成田にとって唯一黒星を喫した相手瑞穂、瑞穂にとっては新チームが再始動した時の最初の大きな壁だった成田。因縁の再戦が今!! あの日から積み重ねてきた時間が両チームにもたらしたものは……。
  • DEAR BOYS(12)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    新人戦関東大会決勝、瑞穂は、因縁の成田中央と戦う。圧倒的な高さだけでなく、オールコートのマンツーをも可能にした脚力、成田中央の驚異的な成長の前に、瑞穂は実力の差を思い知らされ、ついには試合中に戦意喪失する者まで現れた。日常に戻っても空中分解の余波は大きく、1年の高階トウヤが入部し、期待のシックスマンが誕生したにもかかわらず、険悪な関係は頂点に達し、ついに哀川は練習にも顔を見せなくなってしまった。あまりにももろく崩れてしまった瑞穂。彼らは果たして絆を取り戻せるのか!? 第1部堂々完結!

レビュー

DEAR BOYSのレビュー

平均評価:4.2 53件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 連載当初から見てました
    つとむ.kさん 投稿日:2021/3/20
    ちょっとエッチで画が綺麗なマンガってイメージで、月刊誌に連載当初から見てました古い話ですみません 大人になった今、改めて見ても楽しめます ストーリー展開(ACT)は、主人公達の目指す目標、カテゴリーに従って区分されている感じで、何て いうか、、、見る側と主人公達が同じ歩調で見れる工夫を感じます 全般的に爽やかすぎる感は否めませんが、それが八神先生の作品の魅力だと思います。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) ん〜〜〜。
    ぽ~んさん 投稿日:2008/2/24
    実はまだ4話しか読んでないんです↓↓… 勿論!!続きも必ず読みます(☆Ч☆)y バスケでは名門校で!!そこでキャプテンを任されていた男が!?何故か転校…。 転校先の学校へ行ってみると!!バスケ部は廃部寸前の危機に\(゜□゜)/それでも奮闘 する主人公…!!!!! 自分自身も元々バスケ好きっていうのが影響大で読み始めで(b^-゜)今後の展開も期待してます(^_-)☆ ただ!!少ししか読んでないんでないからかも!!ですけど(((゜д゜;)))主人公のイタズラ…?やんちゃ…?…とにかく!!エロさ加減にビックリしました( ̄口 ̄;) もっとみる▼
  • (5.0) 敢えて石井だね。
    PINK SPIDERさん 投稿日:2014/8/3
    ACT3を読むと石井が凄いんだけど、この頃は負担になっていた。 肉体的やジャンプ力など、バスケに必要なものを持っていながら、短気で怠けるタイプ。 三浦と衝突したり、哀川との才能の差に自棄になったりと癇癪を起こすこともしばしば。 そこから、みるみる成長し哀川以外がとれないキラーパスを捌けるようになる、優秀なPF・Cになる。 こいつを追って見ると、違ったDEAR BOYSが楽しめる。 もっとみる▼
  • (5.0) とってもおもしろい!
    こばやまとさん 投稿日:2019/9/2
    ACT2を読みつつ書いてます。 最初は、絵が苦手だったのですが、読み進めていくうちに慣れてきて好きになって、今度はACT2の頃の絵に違和感を感じるくらいです。 連載当時は、スラムダンクにハマってこの作品は読んでなかったのですが、今はこの 作品の方が好きなくらいです。スラムダンクがああいう終わり方だっただけに、この作品は現在も続いてて嬉しいです。 もっとみる▼
▲ページTOPへ