漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
千年万年りんごの子(1)
この巻を買う/読む

千年万年りんごの子(1)

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.3) 投稿数100件
千年万年りんごの子(3巻完結)

作品内容

親を知らない夫。りんごと育った妻。夫婦は、りんごの村の禁忌を破った。――雪深いりんごの国に婿入りした雪之丞(ゆきのじょう)。昭和の激動から離れ、北の家族と静かに巡る四季は親を知らない彼の中になにかを降り積もらせてゆく。それは冬、妻の朝日(あさひ)が寝込んだ日。雪之丞の行動が、りんごの村に衝撃を与えた。りんごの時間が動き出す、田中相 初連載作!

作品ラインナップ  全3巻完結

レビュー

千年万年りんごの子のレビュー

平均評価:4.3 100件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) ちょっと怖い
    りょうさん 投稿日:2021/4/11
    堅物な夫が天真爛漫な嫁に振り回されるハートフルな話だと思って買いました。 しかし途中からどんどん怖くなります。前半がほっこりしてるぶん、現実味があり余計に怖いです。 日本古来の神の恐ろしさを感じられる作品です。 怖いけど面白いからぐい ぐい読んでしまいます。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 3巻まで読んでー
    まるさん 投稿日:2021/3/5
    「LIMBO THE KING」が良かったので、作者買いです。以前フォローしている方のレビューで高評価されてたので、この作品の存在は知っていました。 昭和の時代、青森のリンゴ農家に婿養子としてやってきた雪乃丞。そこには古くから伝わる風習が あって、それに抗えない人間の姿がありました。相手が神様だとどうすることもできないけど、それでもどうにかしようとする雪乃丞が切なくて泣けてきます。夫婦の愛にも涙が出ます。 只今1巻無料で読めます。でも、3巻まで読んでこそこの作品の良さが分かると思います。「LIMBO〜」とは作風がだいぶ違いますが、どちらも愛を感じる作品でした。両方、オススメです! もっとみる▼
  • (5.0) ちょっと悲しい純愛漫画
    shogoさん 投稿日:2021/1/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 とても読みやすい純愛漫画でした。 おそらく、高校生の時に読んでいても良さが理解できなかっただろうな〜と思いながら読んでました。 主人公とヒロイン2人の純愛さが愛しく、切なかったです。 続きを読む▼
  • (5.0) よき
    mayさん 投稿日:2021/1/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 ほのぼのとした表紙&序盤からは想像出来ない展開だった。 絵も設定もシンプルで読みやすい。 最後朝日は死ぬけどこれが最善かなあ。 雪も朝日も子供たちも死ぬバッドエンドでも、なんやかんやで皆助かるハッピーエンドでも、何か違うと思う。 方言うんぬん書いてる人もいるけど、年寄りが使うようなガチな津軽弁だと理解できないし、訳なんて入れたらそれこそ雰囲気ぶち壊しだから、これくらいで丁度いいのでは。 3巻完結で短いし人に勧めたい漫画。 続きを読む▼
  • (5.0) 良作です
    あひるさん 投稿日:2021/1/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 無料購読を読み、続きが気になっていた作品でした。今回クーポンがあったので、残りを購入しました。 読み始めると止まらない作品です。人が出血する恐怖ではなく、神々への畏怖を感じます。 続きを読む▼
  • (5.0) 土着の神と因習から逃れようとする夫婦の話
    MWさん 投稿日:2020/12/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 8年ほど前の作品。最終巻刊行当時、読み終わって夜中に号泣したのを覚えてます。いま、天気の子のサントラ聴いててふと思い出したのでレビューします。映画「天気の子」や「君の名は」が好きな方にぜひ読んでもらいたいです。新海監督も雑誌のインタビューでこの作品に言及したとか。日本土着の神と因習に絡め取られ、運命に抗い逃れようとする夫婦の話。テーマと結末が「天気の子」の裏バージョンのようなお話です。映画にもありましたが、日本の土着の神は無慈悲な荒ぶる神で、贄を必要とするのですよね。なるべくネタバレしたくないので書けませんが、どうしようもない極限の状況でふたりの下した選択に私は泣きました。このような感動できる作品に出会うたびに、生きて読めたことにほんとうに感謝したくなります。 続きを読む▼
▲ページTOPへ