We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

信長のシェフ 1巻

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.4) 投稿数74件
信長のシェフ(30巻配信中)

作品内容

現代の料理人・ケン。彼が目を覚ますとそこは戦国時代だった。京で評判の料理の噂を聞きつけた信長は、強引にケンを自分の料理人にするが…!?戦と料理が織りなす前代未聞の戦国グルメ絵巻!コラム&レシピ「戦国めし」も必見!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  30巻まで配信中!

  • 信長のシェフ 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    現代の料理人・ケン。彼が目を覚ますとそこは戦国時代だった。京で評判の料理の噂を聞きつけた信長は、強引にケンを自分の料理人にするが…!?戦と料理が織りなす前代未聞の戦国グルメ絵巻!コラム&レシピ「戦国めし」も必見!
  • 信長のシェフ 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    伊勢の北畠氏を討伐するため出陣した信長は、料理頭のケンを従軍させる。苦戦 を強いられる中、信長がケンに命じたのは…「おぬしが戦を終わらすのじゃ!」平成 の料理人・ケンが戦国の世で武将を…大名を虜にする!
  • 信長のシェフ 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    越前・朝倉氏攻めに、料理人として従軍したケンを待ち受けていたのは、信長の義弟・浅井長政の裏切りだった!絶体絶命の「金ヶ崎の退き口」に遭遇したケンは!? 大好評、タイムスリップ戦国グルメ絵巻!
  • 信長のシェフ 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    義弟・浅井長政を討つため出陣した信長は、ケンを敵方の料理人に仕立て上げ、浅井の本城へと送り込む。だが、その正体が見破られ…。戦史を代表する凄惨な戦い「姉川の合戦」が迫る中、ケンは!?
  • 信長のシェフ 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    信長の命により、戦国最大の商業都市・堺へ向かったケン。だが堺の豪商たちは信長に恨みを抱いていた。さらに石山本願寺には奇妙な菓子を作る料理人が! 現代の料理人・ケンを取り巻く状況が目まぐるしく動き始める!
  • 信長のシェフ 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    信長が陣を構える大坂と、本拠地・岐阜を結ぶ要路にある宇佐山城。そこを守る森可成のもとに向かったケンだが、その時、森はわずか三千の手勢で三万の浅井・朝倉連合軍と対峙していた。必死に止めるケンだが、森は信長を守るため討って出る!
  • 信長のシェフ 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    石山本願寺、浅井、朝倉による包囲網の中で森可成を失った信長は、帝の御前での料理勝負による和睦提案で苦境を乗り切る。だが、平穏もつかの間、新たなる包囲網が出来つつあった。その鍵を握るのは武田信玄!
  • 信長のシェフ 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    比叡山の焼き討ちを知り、将軍・足利義昭は武田信玄に挙兵を促す。一方、顕如は菓子職人・ようこに対し、信長に毒を盛るよう命じる。その策略を知らず、信長は顕如との和睦の席に臨み…。織田包囲網がケンと夏の運命を翻弄して行く!
  • 信長のシェフ 9巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    病に侵された信玄のために料理を作らされることになったケン。信玄が病死しなければ信長は危機的状況になることを知っているケンは苦悶するが…。武田VS徳川・織田連合軍が激突した「三方ヶ原の戦い」が迫る!
  • 信長のシェフ 10巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    織田包囲網最強の大名・武田信玄は、「三方ヶ原の戦い」で徳川・織田連合軍に圧勝しながらも病死した。この好機に信長は、将軍・足利義昭を討つという大きな決断を下す。そして今、時代は大きくうねり始めた!

レビュー

信長のシェフのレビュー

平均評価:4.4 74件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 面白い
    lenさん 投稿日:2021/10/14
    食と戦国時代。 ドラえもんの風呂敷のように異空間から出すのではなく、 その時代にその場所にあるものを使って料理を作る。 その背景にも様々な思惑があるという料理の面白さを ふんだんに取り入れた作品になっていると感じました。

高評価レビュー

  • (5.0) 本当に面白い!!!!
    businさん 投稿日:2020/3/15
    本当に面白い。面白いからどんどん次を読みたくなる。歴史漫画も料理漫画も興味ない私でもハマる。本当に良くできていると感心してしまう。まず織田信長に魅了される。この時代の人たちには到底理解出来ない次元で広くて遥か先を見ている人。見ることが出来る 人。本当に賢くて正義の人。そのために冷血に見えてしまう言動があるが、どれも深い次元で考えると正義。次々にやってくる不可解な言動の裏に何があるのか、本当の信長を知りたくなる。そして主人公ケンと同じくこの人を生かしたいと、この人が描く未来を実現させてあげたいと強く強く思う。歴史を変えることはできるのか?変えられず実現できずに殺されてしまうのか…?私はこの作品の信長にも作家さんにも期待しています。この先素敵な未来を私たちにくださいますように。歴史通り早死にしてそれを意味ある風に描くとか陳腐な結末ではありませんように。強く強く願います。信長だけでなく他のキャラも魅力的。森様の死は本当に無念だった…。夏が本当に可愛くて健気でイイコで、応援したくなる。悲しい思いをしてほしくない。あと料理の深さを知る。料理、食材の歴史も興味深い。ケンは博識で本当によく知っていて頭も切れるから信長が望むもの、それ以上のものを作ることができる。料理に色んな意味を込めて信長と共に闘うことが出来るケンが羨ましい…。明日の26巻の発売が楽しみだけど最期に向かっている複雑な気持ちもある…。 もっとみる▼
  • (5.0) ある程度読み進めると面白くなる!
    nobuoさん 投稿日:2021/9/8
    何となく気になって3巻まで買って読んだのですが、全然面白くなくて、続きは買わずにいたのですが、別サイトで29巻まで読めたので、せっかくだから読んでみたらハマりました。これからシーモアさんで買い集めていこうと思います。 最初はケンのことが好 きになれず感情移入もしづらくて、話自体ものっぺりしているというか中途半端な感じがして、全然面白くなかったんです。「戦国時代にフレンチ振舞ったり、栄養素の説明とか絶対受け入れられないでしょ!!」って冷ややかな目でしか見れなくて・・・。にもかかわらず、気付けば戦国武将たちの男気に惚れてしまって、細かいことは目をつぶっても彼らの行く末を見届けたいと思うようになりました。 最初は好きになれなかったケンですが、迷いながら前に進んでいく姿に私自身学ぶところがあり、登場人物たちの生きざ様に心動かされることも多々ありました。何より梶川先生の描くむさくるしい男たちの色気がたまらない。画力半端ないです。 始めの数冊で読むのを止めてしまうのはもったいない気がします。財布と時間に余裕のある方は、是非読み進めてみて欲しいと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) おすすめ
    莉杏さん 投稿日:2014/1/3
    ポイントが1話当たり高いうえに話も短いです。 まだ途中までしか読んでいないので、主人公が何者なのかはわかりませんが、おそらく現代からなんらかの理由で戦国時代にタイムスリップしたお話です。 完結していないので正確にはわかりませんが、簡単に 言うなら『仁』の料理版ではないかと思います。 現代では当たり前の材料も当時はなく、調理法も今のように簡単にできず、悪戦苦闘しながらも、うまくその時代に入りこんでいて、マイナス分がなしになるぐらい面白い。 歴史物はあまり読みませんが、そんな私でも非常にわかりやすく読みやすい作品です。 冷血なイメージのあった信長も優しさが見え、秀吉達が良いキャラです。 でもやはり戦国時代の話なので途中涙する場面もあったり、たくさん残酷なシーンもありますが、そこは読みやすくなっています。 こういう話が好きな方は確実に続きが気になるため、たくさんのポイント必須になります。 もっとみる▼
  • (5.0) 図書館に置けそうな漫画です
    なつきさん 投稿日:2016/8/18
    とにかく安心して読めるマンガです。1〜2巻も読めば雰囲気が掴めると思います。 ストーリーは主人公のケンがひたすら料理で問題を解決していく、といったもので、とくべつ奇をてらった感じはありません。 戦国時代モノなので戦の描写があるし、人もけ っこう死にますが、そんなにシリアスさは感じられません。水戸黄門のようにお約束感が強い漫画です。 個人的に、15〜16巻あたりから一気におもしろくなってきた気がします。 16巻で信忠が家紋を振り替える描写が地味に好きです。 もっとみる▼
  • (5.0) 織田信長がとにかくカッコいい
    nanaさん 投稿日:2017/5/2
    信長の時代にタイプスリップする話、多すぎるだろうと思いながら読み始めましたが、 料理と歴史をリンクさせて展開していく話がとても面白いです。 正直なところ、主人公にはあまり魅力を感じませんが、織田信長がとにかく雄々しくかっこいいです。主人 公は頭の回転早すぎ、知識深すぎで超人なんですが、どうも魅力を感じないんですよね。 あと、どうでもいいんですが、作中で供される料理の量がどうみても少なくて、男の人ってこの量じゃ足りないよねぇといつも思っています。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 平成から戦国時代へ!
    原作・原案は西村ミツル、作画は梶川卓郎。2013年にテレビ朝日にてドラマ化され話題でしたね。主人公のケン。平成の時代から1568年の戦国時代、場所は京都にタイムスリップした料理人。助けられた時は記憶を失っていたが、うなぎ(宇治丸)を見事な腕前でさばく姿に目を奪われます。 ケンを助けたのは刀鍛冶の夏。まだまだ序章なので展開が凄く気になりますね。ドラマではケン役に玉森裕太、夏役に志田未来。ここで?と思った方もいるでしょう。私も?でした。第1話の続きが見たいですね。金曜ナイトドラマ枠で放送されていた「信長のシェフ」。他のキャストもかなり豪華ですね。深夜枠からゴールデン枠にpart2は変わったほど評判が良かったのですね。益々原作を読みたくなります。
    分析:さーちゃん
▲ページTOPへ