漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

息づく素肌 1巻

通常価格:
500pt/550円(税込)
(3.1) 投稿数13件
息づく素肌(1巻完結)

作品内容

一夜の過ちでできた子供より最悪なのは、あなたを本気で愛してしまったこと――同僚の医師ベネデット・メディチは伯爵の称号までもつイタリア名家出身のプレイボーイ。貧しい家庭で誰からも顧みられず育ったカーチャにとって、人生を楽しむことに長けたゴージャスな彼は生きる世界の違う雲の上の存在でしかなかった。そう、愛する人を失い絶望に打ちひしがれるあの日の彼を見るまでは…。あの夜彼が私を求めたのは手近にいたから。ただそれだけだとわかってはいるのに…。

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

息づく素肌のレビュー

平均評価:3.1 13件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 許しは魂の救済
    suuyanさん 投稿日:2020/2/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 私は 強い女性の物語を読むのが好きだ。強情と呼ばれるほどに意志が強いのには それなりに理由があるのだから。最初から別れを決めての進行なので、ロマンスは薄い。しかし、それ以上の絆を求めている 切望しているその姿には 掻きむしるほどの胸の痛みに 溢れていた。ヒロインカーチャは、子供ながらに母親の欠けた部分を補ってきた。けれど、感謝されるどころか、妹の事故の責任さえ押し付けられ責め立てられ、大人になってからも搾取され続けている。そんな彼女が身籠った。子供を父親ヒーローベン側へ譲る決意をする。子供の為にはそれが一番良い選択と信じて疑わないカーチャだが、中絶しない時点で愛情は芽生えていたことに 本人は気付いていない事が、私は困惑するし、辛い。ベンへの想いを自覚しても 愛してはもらっていない現実に打ちひしがれても、男におもねる事しか知らない嫌悪する母と同じにはなりたくないという決意が、あんまりにも作中からにじみ出るようで、辛さに拍車をかける。ベンも家族によって齎される 逃げたくても逃げられない現実の痛みを知っていて、彼女の様子から同じものを嗅ぎ取っていた。展開の中には、うっすらと晴れ間も見えるが 曇天の暗さが覆う。母親になるのも、父親になるのも子供が出来て ハイ となるものではなく、日々の慈しみの中から生れるものであって、それに気づいた時 カーチャは行動していた。彼女なら、死に物狂いで子供を育てることは出来るだろう。看護師というスキルで身に付けた 母とは違う人間関係の構築できっと出来るとは思う。けれど、ベンと共に暮らした日々は 彼女の中に変化をもたらしているので もう一人では生きていけない。彼を求めて 同時に恋愛に失敗した母の姿と自分を重ねたのだ。一足飛びに大人になってしまった彼女は、今更のように2歩も3歩も後戻りして 考え直さねば解決できない事が有ると悟ったのだ。それを理解した時、ベンも決意をしていた。それを行動にしたベンに 私は心から喜びを噛み締めた。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) ヒロインのトラウマ
    チキチキバンバンさん 投稿日:2019/8/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 心が痛くなり、何とかしてあげたくなりますが、話話ですから、出来なくて歯がゆい。ラストはほっとできます 続きを読む▼
  • (4.0) 地味だけどそこがいい。
    まーさん 投稿日:2019/8/18
    お互いに心に傷を持つ二人が、それを乗り越えていくような話。特に盛り上がりはないけど、そこがいい。絵が派手ではないけど、ストーリーと合っていると思う。ただヒロインの弟妹たちの今後が心配。
  • (3.0) 絵はステキ
    虹の母さん 投稿日:2019/8/31
    【このレビューはネタバレを含みます】 ヒロインの家庭事情がどうなるのか気になるところですが、本人たはハッピーエンドなので良しとしましょう。 続きを読む▼
  • (3.0) 矛盾してる
    ちゃおさん 投稿日:2019/8/18
    ストーリー自体は好きな感じ いいと思うのだけど ヒロインがよくわからない 子供の頃 妹に火傷を負わせた罪悪感と 母親のようになりたくないという思いから 自ら息子を育てないと決めていること は よくわかるのだけど やはり捨てられない!とヒーロ ーの元から逃げ出す 愛してるからと なんかおかしくない?子供を捨てようとしてまでの強さはあったのに 自分が傷つきたくないから やはり捨てられません。愛してるからヒーローと愛のない結婚したくない 子供の頃からの憧れを壊したくないから ただの我儘じゃない?矛盾してます。 もっとみる▼
  • (3.0) 嫌いではないけれど…
    よっちさん 投稿日:2019/8/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 ストーリー自体はとても分かりやすく、ヒーロー・ヒロインともにありがちな過去を持っていました。 作画もストーリーに合っていて良いと思います。 ただ最後の駆け足感が否めず、ヒロインの母親や妹たち(特に酷い火傷を負った妹)のその後が気になります。 腕の良い形成外科医とはいえ美容整形ではないのでヒーローは妹さんの火傷をキレイにしてあげることが出来なかったのかしら?また言葉は悪いけれどハイエナのような母親がたかりに来ないのか? ヒーローの一族やヒロイン(とお腹の子)は幸せになれるでしょうが、母親はともかく妹たちの救済も欲しかったなと思います。 そういう点では読後感にモヤっとしたものが残ります。 続きを読む▼
▲ページTOPへ