漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

瑪羅門の家族 3巻

通常価格:
500pt/550円(税込)
(3.4) 投稿数5件
瑪羅門の家族(4巻完結)

作品内容

独裁者のナムセン大統領を地獄の業火で焼き尽くしたナセル・バラモンを、“瑪羅門選ばれし七人”の六番目の男として仲間に加えた瑪羅門龍(ばらもん・りゅう)達。その後、船で七番目の男がいる国へ向かった龍は、黒い服を着た謎の男に邪悪な気を感じ取る。そこで逃げ出した謎の男を捕まえた龍達は、男が時限式の高性能爆弾を船に仕掛けたことを知って……!?

作品ラインナップ  全4巻完結

レビュー

瑪羅門の家族のレビュー

平均評価:3.4 5件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 普通にコミックが出回っていた頃
    トウヤさん 投稿日:2019/9/18
    読んでました。何だかんだで話がよく出来ていて面白かったんですが、途中で終わってしまったので、酷くがっかりしたことを覚えています。皆さん書いていますが例の事件で引用されたことで、もう読めないかと思いましたが、こうしてまた読めることが嬉しいです 。いかにも昔の正義感溢れる頃のジャンプ作品という感じですが、評価は内容で…でしょうか。個人的には男女関係なく面白いと思いますよ! もっとみる▼

高評価レビュー

  • (4.0) マスゴミに叩かれた作品
    仮面のオッサンさん 投稿日:2013/9/4
    酒鬼薔薇聖斗が今作品の台詞を流用した為にマスゴミに叩かれた作品… 内容は法で裁けぬ悪党を闇に裁く必殺的な物で、連載当時好きな漫画の一つでした 酒鬼薔薇聖斗の一件で廃盤になったかと思いましたが、こうしてまた読める日が来たかと思うと非常に嬉 しく思います もっとみる▼
  • (3.0) 連載中読んでました
    いっちゃんさん 投稿日:2019/5/8
    チャクラの力を使って世の悪を倒すという話。 最初は一家族の話でしたが、後半は敵対する一族と戦う為に世界に散った一族を探しに出ます。 敵味方それぞれ超人的な事をやりますが、前年まで描かれていた魁!!男塾に出て来た技の流用が多いです。 雰 囲気もバトルものに転向して以降の男塾の似ているので、男塾を楽しめた人は楽しめるとは思います。 もっとみる▼
  • (3.0) ひさしぶりに読んだ。
    すがもさん 投稿日:2017/9/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 けっこう好きだったんだけど。打ち切りはやかつまた。結局バトルマンガになってしまうのは仕方ないのかな? 続きを読む▼

少年マンガランキング

▲ページTOPへ