漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
この巻を買う/読む

榎本ナリコ+野火ノビタ 1巻

通常価格:
600pt/660円(税込)
(4.3) 投稿数7件
榎本ナリコ+野火ノビタ(6巻完結)

作品内容

キズつけてあげようか……。「センチメントの季節」の榎本ナリコと、彼女のもう一つの姿である野火ノビタ、はじめてのダブルネームでの作品集。ボーイズラブ作家でもある著者が描く世界観は、淡く透明なブルーです。

作品ラインナップ  全6巻完結

レビュー

榎本ナリコ+野火ノビタのレビュー

平均評価:4.3 7件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0) かなり人を選ぶ内容です
    arutoさん 投稿日:2018/11/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 2巻まで読みました。 表紙からしてそうですが普通にまんまエヴァの二次創作が入っていて驚きました。いいのこれ?まあさすがに許可は取ってると思うのでそれは置いといて…。 全体的にハッピーエンドは少なく、ほとんどバッドエンドです。ギャグはまずないですし、しんみりした雰囲気の内容が非常に多い。 あと二次創作を除けば収録されている漫画の多くがロリショタです。大人の男に性的関係を強要される話の多いこと多いこと。執筆当時は珍しくなかったのかもしれませんが胸糞悪いことこの上ないですね。未成年と性的関係を持つ漫画をこの作者はよく書くので、そういった内容が苦手な人は読むのは控えたほうが精神衛生上いいです。 中でも「ハルオ」は飛び抜けて拒否感がありました。障害のある子供と成年男性が性的関係にあるというだけでもうわっとくる設定なのに、男性に惹かれた女性が子供と男性(無職)を養うってなに…。障害のある子供に手を出す無職ヒモ男とか勘弁してください…。なんかいい話風にまとめられているのが逆に胸糞悪かった。作者曰く「BLに介在する女性」を書きたかったそうです。こんな理解ある聖人のような女性はいないでしょうよ。ていうか事情はどうあれ子供が大人に性的なことされてる時点で通報しろよと思うのでやっぱりこの女性も聖人に見せかけてどこかおかしいかも。 2巻まで読みましたが面白かったのはエヴァの二次創作ですね。これは作者の力量というよりやはりエヴァの土台の強さだと思います。なのでエヴァの二次創作を抜かすと評価はこれで妥当でしょうか。全巻買わなくてよかったー。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) センシティブ・エヴァンゲリオン
    水さん 投稿日:2014/3/30
    いわゆる二次創作物なんですが、 さすがは天下の榎本先生です。 商業紙で成功されてるの方の二次創作は一味違います。 いろんなエヴァ物を読んで来ましたが、 これほど切ない解釈は稀。 受けとか攻めとか、 そんなんフッ飛びます。 何て 切ない綾波。何て切ないアスカ。 やっぱり不憫なシンジ(笑)。 「この世の始まり」と「自分を自分たらしめている物は何ぞや」 について哲学したい方にはオススメ。 もっとみる▼
  • (5.0) 美しく儚げ、でも…
    はたらくママさん 投稿日:2013/10/12
    でも、エロい。 5話のエロさったらない。 気持ち悪い筈の触手に触ってみたくなるほどの淫靡さ。でも下品じゃない。 11、12話はなぜかエヴァンゲリオンの登場人物なんだけどなぜなんだろう???
  • (5.0) うつくしい
    じべりあんさん 投稿日:2008/7/24
    本当に、美しい短編集。 必要最低限の描きこみしかされていませんが、雑・手抜きというより余分なものを一切削ぎ落としたという印象を受けました。だからこそ作者さんはどの話にも共通する繊細さを表現できたのだろうし、逆にそれがなければこの独特の空気 感は味わえないと思うのです。 全体を通して儚い色気に溢れてます。 わたし的には「かえって来たひとさらい」がおすすめです ビンボーな小林青年とカネ持ちな明智少年のはなし。扱ってるテーマはありふれたものだけど、描き方が上手でとても切ないです。 TLでもBLでもなく切ない少女漫画って珍しいのでは? もっとみる▼
  • (5.0) 精神的エロ
    ねむりヒメさん 投稿日:2008/7/8
    すごく精神的なエロさを感じましたHな場面の描写もリアルでよかったです
  • (4.0) 切ないデス
    クワコさん 投稿日:2009/1/2
    このまま消えてしまうのでは…と 感じてしまう危うい作品ばかりでした。 人間の欲望の儚さや、脆さが ダイレクトに胸にきました。 エロ描写もありますが、 その中にある人間の気持ちに切なくなります。 とても繊細な絵で やりきれなさを体験した 大人のためのおとぎ話のようだなぁ と 感じました。 読んで良かったデス もっとみる▼
▲ページTOPへ