マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ少年マンガ講談社週刊少年マガジン神さまの言うとおり弐神さまの言うとおり弐(1)
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
神さまの言うとおり弐(1)

作品内容

「生きる。」それだけがルール。ありきたりの日常が、「だるま」の出現で儚くも崩れ去る。それでも生きろ。生きてみせろ。死にたくなったことのある全ての人に贈る、「生」の物語! ――別冊少年マガジンの超人気カタストロフィ・サスペンスが週刊少年マガジンに移籍し、完全新作新連載! 第壱部『神さまの言うとおり』の同日・同時刻に始まる世界中で起こる“試練”!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全21巻完結

  • 神さまの言うとおり弐(1)

    500pt/550円(税込)

    「生きる。」それだけがルール。ありきたりの日常が、「だるま」の出現で儚くも崩れ去る。それでも生きろ。生きてみせろ。死にたくなったことのある全ての人に贈る、「生」の物語! ――別冊少年マガジンの超人気カタストロフィ・サスペンスが週刊少年マガジンに移籍し、完全新作新連載! 第壱部『神さまの言うとおり』の同日・同時刻に始まる世界中で起こる“試練”!
  • 神さまの言うとおり弐(2)

    500pt/550円(税込)

    親友とケンカしたその日、教室に突如現れた「ダルマ」により、ありきたりの日常が崩壊する! 「にの」に連れられて明石(あかし)がやってきたのは「ごみ箱学苑」。命を賭した新たな試練がここから始まる! 人気、神的加速度ついてます!!
  • 神さまの言うとおり弐(3)

    500pt/550円(税込)

    「ゴミ箱学苑」で始まった、命を賭した新たな試練! 「豆まき」の試験を突破した明石(あかし)達の前に現れたのは、三択ロース! クリスマスプレゼントは、次の試験。「いすとり」・「すなとり」・「あやとり」の3つから、ちょちょいのチョイスと試験を選び、生き残りを懸けて戦うべし!!
  • 神さまの言うとおり弐(4)

    500pt/550円(税込)

    「ゴミ箱学苑」で始まった、“欠席者達の物語”! 「いすとり」・「すなとり」・「あやとり」をクリアした者達がグラウンドに集合すると、魔方陣の中央のトイレから「花子さん」が登場! 新試練「学校の七×七不思議」は、相当コワ~~イよ!!
  • 神さまの言うとおり弐(5)

    500pt/550円(税込)

    次なる試練は3チーム対抗で襲いくる“不思議”を倒す、「学校の七×七不思議」。最凶の不思議“艮(うしとら)”にパチンとされて、明石(あかし)が消滅!? 過去を見ても未来を見ても、全部が全部、絶望的なんだけど、愛も友情も濃厚に語ります! で……事態はのっぴきならない状況に!!
  • 神さまの言うとおり弐(6)

    500pt/550円(税込)

    「すな」「あや」「いす」3チームのマス取り合戦!! 四隅の激強不思議艮(うしとら)と坤(ひつじさる)の挟み撃ちに、明石(あかし)に想いを告げ、涙(るい)が命を落とす…。怒り、復讐を果たす明石! 一丸となる、すなとりチーム! 寂しさと怖さから、修羅となった原海(はらかい)も改心! だけど、いきなり新ルール導入!?
  • 神さまの言うとおり弐(7)

    500pt/550円(税込)

    「すな」「あや」「いす」3チームのマス取り合戦! 狙いは3チーム同点終了。皆が生き残る為、自ら銃弾に倒れる明石(あかし)! だが、目覚めると目の前にはカミがいて……!? そして始まる、超「死ンプル」にして、人の想いや努力とは無縁の新試練!!
  • 神さまの言うとおり弐(8)

    500pt/550円(税込)

    最後試練はシンプルイズベスト。その「拳」に人生を賭けた運試し、その名はジャンケン!! 勝ったら生存!! 負けたら爆散!! 惨劇の最中、噴き出すナツメグの明石(あかし)へのラヴ。でも、ナツメグも死んだ。カミは嘲笑す!! 明石は憤怒す!! そしてついに、明石と丑三(うしみつ)、2秒で生死が決する死のステージ、朝礼台へ!!
  • 神さまの言うとおり弐(9)

    500pt/550円(税込)

    セイン・カミの最終試験を生き残った「カミーズJr.」は8名! 新試験「帰宅」から「一番大切なものを」持ち帰った明石たちは、第二の新試験「鬼退治」に挑む! 相手は桃太郎&金太郎!! クリアの鍵となる「戯(あじゃら)」って、一体ナンジャラ!?
  • 神さまの言うとおり弐(10)

    500pt/550円(税込)

    セイン・カミの第二の新試験は「鬼退治」! 相手は桃太郎&金太郎!! 桃太郎チームでは丑三(うしみつ)がクリアの鍵となる「戯(あじゃら)」を発動! 一方、金太郎チームではクマの猛攻に芽衣(めい)が倒れる。悲しみに暮れる明石(あかし)だが、芽衣の絵本の言葉をきっかけに、ついに「戯」が発動する!!

レビュー

神さまの言うとおり弐のレビュー

平均評価:3.9 145件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 神さまの言うとおり最高!
    ジャムおじさん 投稿日:2023/12/26
    デスゲーム漫画で一番好きだし個性豊かなキャラクターがたくさんいてとても面白いです。みんなもぜひ読みましょう

高評価レビュー

  • (5.0) 理不尽そのもの
    ムク犬さん 投稿日:2018/12/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 生と死の本質を漫画で痛快に描いていて面白いです。生きるとは極論で死ぬ迄の暇潰し(ゲーム)だと描いている。 地球が宇宙が滅ぶその時まで生物は理不尽に生まれ理不尽に死ぬ。終わりの見えない理不尽の連鎖。生きる意味など無いからこそ各々が生きる意味を自身で掴むことの尊さを感じました。 一度しかない人生を生きたいように生きる。限界は自分が決めている。人間の強い意志や想いはルールを凌駕することなど、面白い描写がたくさんありました。何より運というモノの奇跡と残酷さ、それこそまさに生命そのものだなと、いろいろ考えさせられる漫画でした。 続きを読む▼
  • (5.0) まだハマりたてですが...
    いすさん 投稿日:2022/5/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 YouTubeで関連系動画出てきて、面白そうと思って調べてみたらいつの間にか全巻読破してました。 もうねー、とにかく登場人物が全員個性強いんよ!www無印は、瞬はまともかと思いきやだし天谷は最後の最後までアレだし、弐は、明石は人情やばやばだしヒロインがどっちも可愛いし(すぐ死ぬけど)意外と感情移入できるかな? デスゲーム、バトル、恋愛、心理戦、微えろ、人間関係、過去等々全てが私好みでした 続きを読む▼
  • (5.0) 面白い
    kuさん 投稿日:2019/8/25
    神さまの言う通りの第2章です。主人公がかわりますが、後々一章と話が繋がっていきます。 一つ一つ命をかけたゲームをくりあしていく。良くあるパターンではあるけれど、一つ一つの内容がわたしは面白かった。グロくないし見やすい。キャラも個性的。ユキ オが一番カッコよかった。 最後は幸せになって欲しかったと思ったけど、面白い終わり方ではある。 長いけど後悔なしで、何度も読みます。 もっとみる▼
  • (5.0) おもろー
    renboさん 投稿日:2022/8/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 全然先が読めないストーリに釘付けになり夢中に読んでしまう。ところどころで味のあるキャラクターや仮装展開なことが起きて需要キャラかな?と思ったらすぐに死んでしまうてきなことが起こり読み合ってしまう。また1部の主人公が死んだと思っても2部から参戦と言う暑い感じがまたいい感じに興奮してしまいました。 これから先どんなストーリーに持っていくのかとかも気になるところですね 続きを読む▼
  • (5.0) 最高の作品
    たかしさん 投稿日:2022/8/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 神様の言う通り1から読んでるけど神様の言う通りシリーズが今まで読んだ漫画の中で1番面白い。 某動画アプリでネタバレはされた状態でも呼んでる最中はドキドキしながらよめた。 キャラ一人一人に強いキャラクター性があって読んでて飽きないし、1期からの仲間も2期から登場してる主要メンバーもバンバン死ぬから物語がだるくならないからサッと読むことが出来るのもいいと思う。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

衝撃作待望の続編!!
広報:扇風機おじさん(シーモアスタッフ)
バトル・ロワイヤルや漂流教室などの、サバイバル・シチュエーション・ホラーの流れを汲むこの作品。親友同士の青山仙一と明石靖人。だが二人には、とあるわだかまりがありました。そんなある日、青山と明石、それぞれに試練が襲い掛かります…!平和な学校生活に突然現れる非日常。しかも、学校にある身近なものたちが突然牙を剥いてくる恐ろしさ。彼らを待つのは生か死か、第弐部も見逃せません!著者は原作:金城宗幸 作画:藤村緋二。代表作に「神さまの言うとおり FROM THE NEW WORLD」「インビジブル・ジョー」などがあります。第一部は2014年、三池崇史監督によって実写映画化されています。本作は、そんな大人気作品、待望の第弐部です。もちろん、第一部を読んでいなくてもバッチリ楽しめますよ!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ