漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
青年マンガ
コウノドリ(1)
この巻を買う/読む

コウノドリ(1)

通常価格:
600pt/600円(税抜)
(4.7) 投稿数472件
コウノドリ(25巻配信中)
作品内容

出産は病気ではない。だから、患者も家族も安全だと思い込んでいる。毎年この産院で行われる2000件の出産で、約300件の出産は命の危険と隣り合わせだ。その小さな命が助かることもあれば、助からない時もある。100%安全などあり得ない。それが出産。年間100万人の命が誕生する現場から、産科医・鴻鳥サクラの物語。

作品ラインナップ  25巻まで配信中!
レビュー
コウノドリのレビュー

平均評価:4.7 472件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 素敵な作品です!
    てるーなさん 投稿日:2019/2/12
    ドラマで知り、漫画を読みました 色んなドラマがあって、本当に感動します
  • (5.0) 生命の偉大さをしみじみ
    チャウプーさん 投稿日:2019/2/11
    以前ドラマ化された時に拝見していたので 原作が気になり購読させていただきました 確か 鴻鳥先生を綾野剛さんが演じていらしたと思うのですが コミックの鴻鳥先生を拝見した瞬間に浮かんだのは ユースケ・サンタマリアさんが演じている光 景でした 他にドラマとコミックでイメージが異なったのは 下屋先生(演=松岡茉優さん)と向井さん(演=江口のりこさん) ドラマとコミックのイメージがほぼ同じだったのは 四宮先生の星野源さんで 小松さんの吉田羊さんはコミックから飛び出して来た! という感じがしました 上記はあくまでも個人的な印象ですので他意は無いです ストーリーについては さまざまなエピソードが盛り込まれていて 本当に母親になるというのは命がけなんだなぁと 改めて母に感謝しました 周産期医療は 想像以上に大変な分野である事も再認識できました 因みに 鈴ノ木先生の当時5歳の息子さんが描かれた 鴻鳥先生や小松さんなど とても上手に描かれていると思いました もっとみる▼
  • (5.0) ドラマの前に
    クーさん 投稿日:2019/2/2
    綾野剛さんが好きで、もともとテレビより漫画派ですが、ドラマを見てみようと思い まずは原作から読むことにしました。 すっごく勉強になったし、四宮先生ファンです。
  • (5.0) 勉強にもなる
    いろはさん 投稿日:2019/2/2
    ドラマの影響で読み始めたけど、妊娠出産の知識はこの漫画で得たようなものです。この漫画を読まなければ知らない事が多い。
  • (5.0) 男の人にこそ読んでほしい
    さくさん 投稿日:2019/1/31
    有名な作品だからあえていう必要もないかもしれないが。 全ての男女に読んでほしい。女なら誰でも母親になる可能性があり、男なら父親になる可能性がある。そしてなれない可能性もある。妊娠出産は命がけで、それに向き合う人(医療従事者、妊産婦、不妊治 療、そのパートナーなど、誰でも何かしらの立場になりうる)の気持ちを考えるキッカケになればいいと思う。 私も子供も出産で死にかけたけど、パートナーはあまり理解してない。知識が足りないからかなと思うので、こういう漫画とか軽い手段でいいから誰もが知る機会があることが大事だと思う。 絵には好き嫌いあるかもしれないけど、ホントオススメ。 もっとみる▼
青年マンガランキング
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • 命の奇跡と誕生の現実
    「産まれてきてくれて、ありがとう」でも…産院の現場は感動的な奇跡ばかりじゃない!『安全ではない出産』という状況に焦点を当てたストーリーは、未成年妊娠や風疹などの“現実”で溢れています。でも、読後感が悪くないのは登場するキャラの人間味のお陰でしょうか。男女共にオススメしたい一冊!
    制作担当:とうふ
▲ページTOPへ