マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

作品内容

なぜ龍也にひかれるんだろう--?涙が止まらないのは、初めての恋をしているから?龍也と出会えたこと、好きになれたこと、好きになれた自分…。
もっと大切にできていたら、あなたを失わずにすんだのかな--誰かを強く想うこと…透明色の恋物語。

詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全3巻完結

  • 純愛 1巻

    400pt/440円(税込)

    なぜ龍也にひかれるんだろう--?涙が止まらないのは、初めての恋をしているから?龍也と出会えたこと、好きになれたこと、好きになれた自分…。
    もっと大切にできていたら、あなたを失わずにすんだのかな--誰かを強く想うこと…透明色の恋物語。
  • 純愛 2巻

    400pt/440円(税込)

    なぜ龍也にひかれるんだろう--?涙が止まらないのは、初めての恋をしているから?龍也と出会えたこと、好きになれたこと、好きになれた自分…。
    もっと大切にできていたら、あなたを失わずにすんだのかな--誰かを強く想うこと…透明色の恋物語。
  • 純愛 3巻

    400pt/440円(税込)

    なぜ龍也にひかれるんだろう--?涙が止まらないのは、初めての恋をしているから?龍也と出会えたこと、好きになれたこと、好きになれた自分…。
    もっと大切にできていたら、あなたを失わずにすんだのかな--誰かを強く想うこと…透明色の恋物語。

レビュー

純愛のレビュー

平均評価:3.0 28件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0) 口の中が ザラザラする。
    華はなさん 投稿日:2022/3/11
    今も昔も 若い頃の恋愛って こんな感じかもしれないなって思いました。恋愛は 成長していく過程での糧なのかもしれません。中高生の頃って、女子が 告白して 降られて ギャン泣きとか、お付き合いしだして、その状況に 浮かれて、浮かれてしまって 状 況が見えなくなるって よくあることじゃないかなって思いました。だけれども、2回 別れが来たら、もう だめだって思う心も 持ってほしいな、と思いました。ヒロインのように ずるずるとした関係って 自分も辛いだろうし、いいことないよって ほんと 教えてあげたくなりました。最後は 切ないけれど、ハピエンか そうじゃないかってなった時に 別に あぁいう終わり方じゃなくていいと思いました。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 綺麗な恋のかたち☆
    UNKNOWさん 投稿日:2010/6/20
    中高生って、一番多感な時期に、運命の人と出逢い、永遠の別れ…… 恋愛もので涙がこぼれたのは10年以上振りです 主人公の、「真に受けない」慎重な性格に共感しました。私も時に慎重さがチャンスを逃すのでよく解ります。 でも、純粋に愛する力は伝わ るとゆう事も解ります。それが恋なのかどおか本人すら解らなくても…… いろいろな感情を乗り越えて、自立していくヒロインは、エネルギーに満ち溢れ、そんなキャラがチャームポイントだと感じました。偶然にも、この作品に出逢えてよかった もっとみる▼
  • (5.0) 嬉しい
    うみまりんさん 投稿日:2008/4/1
    この本は小説でも読んだ事があり大好きでしただから、漫画として出たと分かった時は本当に嬉しくて仕方ありませんでした 小説で読んでいて内容は知っているのに、先が読みたくて読みたくて仕方ありません それだけ引き込まれる作品なので是非読んでみ てもらいたいです もっとみる▼
  • (5.0)
    としあぶさん 投稿日:2010/3/22
    大切なことや、幸せな時間て、その時は当たり前過ぎて全く気づかなくて。。でも時間が経過して無くしてから知る事って、ホントあるなぁ〜って思いましたっ とにかく久々に超〜泣きました 思われてた分悲しみって大きいなぁって。
  • (5.0) 懐かしい気持ち
    朱里たんさん 投稿日:2009/2/5
    この作品わすごい懐かしい気持ちにさせられました!どきどきしたり不安になったり…恋ってやっぱりいいですね!(笑) いつから自分もそんな純粋さがなくなったんだろう…とか考えちゃいました! 早く次が読みたいです!
  • (5.0) 泣けた
    △ユカリンさん 投稿日:2011/9/2
    凄い歯痒かったけど、はるかの気持ちもわかる、私も流されやすいし、無気力になりやすいし…。

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

まさしく「純愛」
広報:扇風機おじさん (シーモアスタッフ)
中学3年で転校した稲森遥香は不安な気持ちを抱えながら、少しずつ新しい友達ともなじめてきたけど、恋の話しが苦手。なぜなら今まで恋愛をしたことがなく、彼氏がほしいと思ったこともないから…龍也に出会うまでは…。稲森遥香先生の実体験をもとに、山田也先生が描く、これぞまさしく「純愛」ストーリー。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ