電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
ワールドトリガー 15

ワールドトリガー 15

通常価格:
418pt/459円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.8) 投稿数457件
ワールドトリガー(23巻配信中)

作品内容

新たなる近界からの侵攻者・ガロプラ!! その目標である遠征艇をめぐりボーダー精鋭vsガロプラの攻防戦が勃発する!! ボーダー本部基地の内外で繰り広げられる激戦の行方を左右する、不確定要素とは――!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  23巻まで配信中!

  • ワールドトリガー 11
    登録して購入
    通常価格:
    418pt/459円(税込)
    A級隊員になるためB級のランク戦に臨む修たち。B級中位グループの長距離戦型・荒船隊と接近戦型・諏訪隊との三つ巴の戦いは白熱していく!! 相手の戦術を破るため、作戦を練り上げた修たち玉狛第2は!?
  • ワールドトリガー 12
    登録して購入
    通常価格:
    418pt/459円(税込)
    混戦状態が続くB級ランク戦第3戦!! 遊真・村上・熊谷の攻撃手3人が激突する西岸では、那須隊の狙撃手・日浦が均衡を崩す鍵に…!? 一方の東岸側では、那須を中心に射撃戦が激化!! 白熱する勝負の行方は!?
  • ワールドトリガー 13
    登録して購入
    通常価格:
    418pt/459円(税込)
    隊長として戦力になりたい――B級上位部隊と戦うランク戦第4戦を前に、自らの成長を模索する修。A級隊員との特訓を経て、覚醒なるか!? B級2トップ・二宮隊、影浦隊との対戦で、玉狛第2の真価が問われる!!
  • ワールドトリガー 14
    登録して購入
    通常価格:
    418pt/459円(税込)
    迅を玉狛第2に勧誘する修!! 大胆な行動の裏には秘めたる想いがあった!! 一方、ボーダー本部では、上級部隊隊長による緊急防衛対策会議を招集!! 大規模侵攻の爪痕が残る中、近界から迫る新たな脅威とは!?
  • ワールドトリガー 15
    登録して購入
    通常価格:
    418pt/459円(税込)
    新たなる近界からの侵攻者・ガロプラ!! その目標である遠征艇をめぐりボーダー精鋭vsガロプラの攻防戦が勃発する!! ボーダー本部基地の内外で繰り広げられる激戦の行方を左右する、不確定要素とは――!?
  • ワールドトリガー 16
    登録して購入
    通常価格:
    418pt/459円(税込)
    ガロプラとの攻防終盤、玉狛支部の捕虜・ヒュースがガロプラのレギンデッツと対峙、そこに陽太郎も現れる。帰国を望むヒュースに、レギンデッツが出した条件とは!? そしてランク戦、玉狛第2が新たな戦術を!!
  • ワールドトリガー 17
    登録して購入
    通常価格:
    418pt/459円(税込)
    ランク戦第5戦も終盤、柿崎の反撃に深手を負った遊真。玉狛第2に勝機は!? そして香取隊の葉子と華、二人の過去が明らかに! さらにヒュースの入隊をボーダー上層部に進言する修は、新たな問題に直面し!?
  • ワールドトリガー 18
    登録して購入
    通常価格:
    418pt/459円(税込)
    全部隊が転送されランク戦第6戦が開幕! 序盤、王子隊は修に狙いを絞る策に出る。対する玉狛第2の戦略とは…!? また生駒隊は生駒が破壊力抜群の旋空弧月を炸裂させて…。大乱戦の展開の中、生き残るのは!?
  • ワールドトリガー 19
    登録して購入
    通常価格:
    418pt/459円(税込)
    玉狛に古参の二人が帰ってきた。二人が修たちに与える影響とは!? さらに支部に住むことになった修は、ある古い写真を見つけるがそこに写る人物とは…。ランク戦第7戦開幕間近、隊員たちの思いは交錯する!!
  • ワールドトリガー 20
    登録して購入
    通常価格:
    456pt/501円(税込)
    鈴鳴第一の環境戦術を封じた遊真とヒュースは、影浦隊と鈴鳴の戦闘に合流。ついに玉狛第2の隠し玉・ヒュースが本領を発揮する!! しかし彼はなぜか、切り札の変化弾(バイパー)を使わず…。ランク戦第7戦の行方は!?

レビュー

ワールドトリガーのレビュー

平均評価:4.8 457件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 大好きな漫画
    akiraさん 投稿日:2021/10/17
    掲載当初から大好きな漫画です。絵も好きですし、ストーリー展開やバトルの駆け引きなど、、ぜひ見てください

高評価レビュー

  • (5.0) こんなに面白い漫画なかなか無い!!
    はなさん 投稿日:2021/2/4
    言葉では語れない!まずは一気に数巻読んで欲しい!!天才が描いた漫画です。 スロースターターなお話しで、始めは勧められたから何となく読んでいましたが、気付いたら最新巻…そして読み返して…あれ?めっちゃハマってるじゃん!ときっとなる筈です!! SFですが現代に近い設定なので、物語に入りやすいのも魅力的です。 ストーリーの序盤で武器等の説明がキチンとあり、その後も新技の度に解説があり、馬鹿にも分かりやすくて助かります! 一部潜在能力に左右される技はありますが、基本的に主人公チートとか特殊な技とか無くて、鍛錬と練習をすればみんなが出来る技術…と言うのが熱いです。 その潜在能力が無く、苦労する主人公が勝利を勝ち取る…燃えます!!!!! 組織内ランキングがあり、みんながライバル。でも敵が来たら頼れる味方…と言うのが少年漫画らしくてとても好きです。 また、その際主人公以外にスポットが当たるので、結構なキャラ数いても、気付いたらみんな好きになってしまい、すっかりみんなのプロフィールを覚えてしまいます(笑) 他の漫画のように、強烈に魅力があるキャラクターは少なく、みんな自分の周りに居そうな親しみやすいキャラクター達なのも、没入してしまう要因かと思います! オマケページも豊富で、作中では語れなかった機能解説からどうでもいい小ネタなどが頻繁に載っており、ファンには堪らないコーナーとなっております! 最新巻の23巻は、今まで22巻分も何を読んでいたの!?となる程、ワールドトリガーの事を知れる重要な巻となっています!!!!!とにかくオススメです!!!!! もっとみる▼
  • (5.0) 面白い漫画とはこういうこと
    nttさん 投稿日:2019/6/3
    WJで作者が二年も病気休載した作品がある、なんてネットニュースを読んで興味を持ちました。二年間ずっとファンが待っている漫画ってどんなのだろう。バトルものはそこまで好きじゃないけど…と思って読んでみたら、なんじゃこりゃ!こんなに面白い漫画があ ったとは! 敵属性で命儚い系の遊真と、そんな特殊な生い立ちでめちゃくちゃ強い遊真とは違って、ちゃんと弱い修が良い。弱いし一見普通に見えるけど実はまともじゃない思考回路も魅力的です。人それぞれトリオン量があるから、この修が努力次第で一番になれるなんてこともないのが良いですね。少年誌でこういう主人公は珍しいと思います。 バトル方式もこんなに面白くてわくわくするのは久しぶりです。登場人物がかなり多いのに、ちゃんと描き分けられているし、一人一人のキャラがたっていて鼻につくような邪魔になる人物がいない。 辛い過去があっても無駄にドラマチックな演出にしないところが逆に良いです。設定がとても緻密で、単行本のおまけページで細かい設定集をちゃんと絵で楽しく読ませてくれるところがサービス精神旺盛です。嬉しいけれど、この作者さんは手を抜くことを知らないのでしょうか? 最新の19巻まで読んでしまって、もう続きが気になって仕方がないです。とにかく早く読みたい。だけど、作者さんには無理せず良い作品を描いてほしい。 ワールドトリガーは作者さんの体の大事をとってWJから月刊誌に移ったようですが、久しぶりに電子版ではなく雑誌や紙の単行本を買ってみようかとも思いました。 ていうか、最新刊明日発売だった!やったー! もっとみる▼
  • (5.0) ストラテジー漫画の最高峰
    じぇにがたさん 投稿日:2019/12/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 アニメから入った口ですが、まぁ面白い。 当日は『三雲ダウン』とか言ってはしゃいでおりましたが、今も変わらず面白さは継続中ですね。 この作品にはまったきっかけはアフトクラトルの大規模侵攻のストーリーですね。アフトクラトルは自国の後継者探しの為、三門市に侵攻を行います。アフトクラトルはブラックトリガーなど強力なトリガーを持っていて、少数でも戦力が強く、ボーダーは苦戦しますが、チームワークでそれをカバーしあって、最悪の結果は回避出来たという内容。 この漫画の好きな点の1つが、どのキャラクターも知的で、自分の出来る範囲と出来ない範囲を理解している所で、戦いに負けるにしてもその時に自分が出来る範囲で次の一手に繋げる行動を取るところですかね。大規模侵攻の最後にレプリカさんの取った行動とか、マジでしびれました 初見の人は是非大規模侵攻の終わり迄は見てもらいたいですね もう1つ好きな点は戦術の多彩さですね。これはホント凄い。予想の範疇を超えるような展開が多々あって、トリガーの汎用性はまさに無限大。ユウマのトリガーの使い方なんてホントヤバイです 一時期作者が頚椎症性神経根症で長期休載していましたが、療養して掲載誌もジャンプSQに移したことでことで仕事の負荷も減り、連載が再開されて本当に嬉しいです このまま一生続いて欲しい漫画の1つです 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
同時期放映メディア化作品
▲ページTOPへ