漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

女性マンガ
とりかえ・ばや 1巻
この巻を買う/読む

とりかえ・ばや 1巻

通常価格:
400pt/400円(税抜)
(4.6) 投稿数474件
とりかえ・ばや(13巻完結)
作品内容

男らしい姫君と女らしい若君それなら いっそ とりかえてしまいませう―――ベテランのさいとうちほが、新たな衝撃作をスタート! "男女逆転ドラマ"の原型である古典「とりかへばや物語」を大胆にアレンジ。男として生きる女君・沙羅双樹と、女として生きる男君・睡蓮の禁断の運命は―――!?

作品ラインナップ  全13巻完結
レビュー
とりかえ・ばやのレビュー

平均評価:4.6 474件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0)
    パールさん 投稿日:2018/6/19
    続きが気になって一気に読んでしまいました。ハッピーエンドでよかった
  • (5.0) 素敵
    人面鱗さん 投稿日:2018/6/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 昔ながらの古典を現代版でサラッと読める素敵な作品です。さいとうちほさんの作品は、色々見ていますが、これは、ダントツでおススメ。沙羅双樹の君と、睡蓮の君の育ち方や、生き方、続きが気になり、集中して、読めます。男の子として生まれたけれど、女の子らしい睡蓮は、次第に好きな人を守ろうとする男らしさが出てきて、女の子として生まれたけれど、男らしい沙羅双樹は、色々な経験を経て素敵な女性となります。キャラクター、ストーリー、どれを取っても魅力的な作品です。お話がハッピーエンドという所も、かなり私としては、ポイント大です。 続きを読む▼
  • (5.0) 感動(´;ω;`)
    はづきさん 投稿日:2018/6/6
    帝の優しさがたまらなくいい!! 2人ともいろいろ考えることが あったけど 大人になるにつれて本当に素晴らしい 人間になっていったとおもう。 考えさせられた!!
  • (4.0) 壮大すぎる!
    ビースケさん 投稿日:2018/6/3
    どんどんのめり込んで読んでいけます。沙羅と睡蓮のそれぞれの恋もドキドキします。時代物はちょっとと思う方も前知識もなく読める。というかちょこちょこ説明してくれるし、バックグランドがしっかりしてるから恋愛面も楽しめます。お気に入りの作品になりま した。男女逆転ってあり得ないけどこの時代なら大丈夫かなって思えます(笑) もっとみる▼
  • (4.0) かわいい
    satoimoさん 投稿日:2018/6/2
    絵がかわいい、ストーリーも、ありえない話なのに引き込まれていく。
女性マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 平安時代の性別取り替え物語
    古典「とりかえばや物語」を、「少女革命ウテナ」でお馴染みのさいとうちほの独自の感覚でアレンジした大作です。舞台は平安時代。権大納言であり近衛大将でもある超上流階級の貴族藤原丸光の二人の奥方が同じ日に子どもを出産。すくすく育つ二人ですがある時、男らしい気質の姫君である姉と、女らしい気質の若君である弟は性別を取り替え生きると決めるのです。さいとうちほの描く着物や平安時代の風景がなんとも素敵です。特に着物は当時の上流階級の女性の優雅な身のこなしが目に浮かぶようです。二人の性別取り替え作戦は一体いかなる事件を生むのでしょうか。
    制作担当:いちご大福
▲ページTOPへ