漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
青年マンガ
愛しのアイリーン[新装版] 上
この巻を買う/読む

愛しのアイリーン[新装版] 上

通常価格:
1,000pt/1,000円(税抜)
(3.8) 投稿数4件
愛しのアイリーン[新装版](2巻完結)
作品内容

吹き溜まりのような寒村に突如現れた、外国人妻・アイリーン。 彼女と、彼女をとりまく人々の欲望の姿は、荒々しくも、愛おしい――。 戦後日本社会の断絶点とも言われる1995年に連載開始。 『宮本から君へ』『ザ・ワールドイズ・マイン』と並ぶ新井英樹の代表作とされる傑作マンガ、ついに復刻。

作品ラインナップ  全2巻完結
レビュー
愛しのアイリーン[新装版]のレビュー

平均評価:3.8 4件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (2.0) そういや映画も観に行きました
    ひよこお姫様さん 投稿日:2019/2/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 …なんだろな。 人間の恐ろしく生の部分を煮詰めて煮詰めて煮詰めてもいつまでもアクが取れない作品。 私個人はどのくらいキャラにも感情移入出来ませんでした。 ひたすら性に貪欲過ぎる気持ち悪いだけの主人公。 自分の気持ちに正直なのは結構だが、自分の立ち位置を完全に忘れてるワガママなヒロイン。 お節介過ぎて単なる毒親にしかなっていない頭の古過ぎる罪な母親。 ついでにビッチのもう一人のヒロイン。 その中で一応の愛はある(多分) でもその愛はまさかの主人公死亡という展開でガラガラと崩れたかと思いきやまたどうにか引っ付いたり…。 人間も動物なんだなぁと改めて感じる作品(発想が貧相でスイマセン) 面白いと言えば面白いのですが、絵がアレなので星2つ。 特にこの作者さんの美人設定は分かりにくい。 愛子ってアレで美人なのか? 続きを読む▼
  • (4.0) キツい
    ぬこまたさんさん 投稿日:2018/3/21
    主人公の岩男という存在そのものがグロテスクなキャラを受け入れられるならオススメします。
  • (4.0) 痛々くて直視できない
    侘助さん 投稿日:2016/8/12
    主人公が痛々しくて、醜くて、あまりに愚かで直視するのが難しい。 大人の漫画です。
  • (5.0) 傑作!
    ぬこたん57さん 投稿日:2016/3/11
    「ザ・ワールド・イズ・マイン」で有名な新井英樹の作品。 この作品も負けず劣らず素晴らしく、ストーリーに引き込まれます。
青年マンガランキング
同時期放映メディア化作品
ご来店ポイント
▲ページTOPへ