漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
アルスラーン戦記(10)
この巻を買う/読む

アルスラーン戦記(10)

通常価格:
420pt/462円(税込)
(4.6) 投稿数114件
アルスラーン戦記(12巻配信中)

作品内容

三か月ぶりに祖国パルスの大地を踏んだ、王太子・アルスラーン。アルスラーンの名による「ルシタニア追討令」、「奴隷制度廃止令」が布告され、ペシャワール城には、多くの兵を率いた諸侯や領主たちが集結した。一方、ザーブル城に籠城するボダン攻略の任を受けた銀仮面ヒルメスもまた覇王となるべく、動き始める。己の信じる王の道を歩む少年に、忍び寄る邪悪な黒い影…。新たな脅威の予兆に、大戦目前のパルス激震!

作品ラインナップ  12巻まで配信中!

レビュー

アルスラーン戦記のレビュー

平均評価:4.6 114件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 全世界で読まれるべき名作
    みんとさん 投稿日:2020/1/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 田中芳樹先生と荒川弘先生のコラボ…!!どちらも大好きなのですがどうなるのか?と思っていたらめちゃくちゃ良いですね。こうして漫画になると、なるほどハガレンのテーマと通ずる部分も多いんだなと。優れたエンターテイメント性に目を奪われがちですが、両作とも宗教観の違いや文化の違い、多様性の行き違いと理解ついて。それから恨みの負の連鎖について。考えさせられる作品。荒川先生の絵柄がコミカルなので軽く見られがちですが、とても深い見聞の元に作られた名作です。普段漫画を読まないような思考の偏った年配の方や、いがみ合ってる近隣諸国の方々に読んで欲しいですね。アルスラーンの優しく強い思考は、目から鱗でこういう人が組織のトップになってくれれば諍いってなくなるでしょうね。 続きを読む▼

高評価レビュー

▲ページTOPへ