漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

花盗人は露に酔ふ

通常価格:
648pt/712円(税込)
(3.5) 投稿数2件
花盗人は露に酔ふ(1巻完結)

作品内容

大衆演劇の人気役者・不知火晃央(しらぬいあきお)の付き人を務める藤介(とうすけ)。舞台では時に凛と、時に艶やかに観客を魅了する晃央だが、冷然と芸を磨く姿についたあだ名は「氷の姫」。そんな晃央に藤介は心酔し、常に寄り添ってきた。だが、気鋭の三味線奏者・橘 辰秋(たちばな しんしゅう)とのコラボ公演以来、藤介の胸中には複雑な想いが吹き荒れて…!?表題シリーズの他、フードにまつわる甘くて苦い恋愛短編を収録!【収録作品】花盗人は露に酔ふ/花盗人は時雨(あめ)に愁ふ/花盗人は雫に誓ふ/割れ鍋くんと綴じ蓋くん/パパをお嫁にくれるかい?

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

花盗人は露に酔ふのレビュー

平均評価:3.5 2件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (3.0) 半額ならば買ってもいいかな
    なたさん 投稿日:2014/5/6
    妙に格式張っているので、歌舞伎かなと思ったら大衆演劇でした。 線か細いからか、あんまり色っぽく無いかも。 課題が克服されたかどうかわからないので、続編があるなら見てみたい。 短編集なので、他の作品もあり。料理教室で知りあいになった二人 がなぜかくっつく話。男同士なので友達関係になるならありだけど、ちょっと飛躍しすぎ。 最後の話は、子供がちょっとかわいそうだったかな、父親が運動会来れないわ、怒られるわで。 最初の話が恋愛の方中心で、演劇の方の問題解決もなされたかわからないので、短編集でない方が良かったように思う。 もっとみる▼
▲ページTOPへ